mixiユーザー(id:8729247)

2021年09月15日09:02

437 view

被害者は泳いでいたのではない

1年たって逮捕、ということは
この1年でじっくり目撃証言や状況証拠を集めた、ってことなんだろう。
そもそも誰のボートかはわかってた。
目撃者が「人がいるってわかるのにわざと近づいた」ように見えて
危ない危ない、と思ってたという証言は前からあった。
わざと怖がらせようとしたのか、
自分(のボート)が偉い、その他は虫けらと思ったのか。
いずれにせよ、子供が死んで、その母親は足切断の大けがだった。
逮捕、ということは刑事罰が問える可能性があるということ。
賠償金をとる民事訴訟は、平行しているか刑事事件としての結果を見定めてからだろう。

この場所では「水上バイクに引いてもらって水面を滑走する」スポーツの現場で、
ライフジャケットを着て浮いていたのは順番待ちだった。
遊泳禁止区域で泳いでいたわけではない。
クルーザーの通常走行場所ではなく「徐行」すべき場所だった。
目撃証言によると(動画もある)容疑者のクルーザーは
近くにあるマリーナを出てからスピードを上げてつっこんできた、という。

(これは前に同じ事件について書いた日記の書き加え再掲です)

追記;
被害者の方々が浮いていた場所は、そもそもクルーザーが走行してよい範囲、
ただしその当時配られていた地図(絵みたいな)では
間違った記載がされてた、というニュースがあった。
これを根拠に、被害者たちも悪い、もしくは
水上スキーでボードを滑走させるスポーツをやってた業者が悪い、という意見があった。
そうかもしれない。
しかし、もし水面に人が浮いてたらその方向にクルーザーを走らせるのはおかしい。
水になれないままついうっかり沖に流れてしまう初心者もいるかもしれない。
たった一人がういてたら「気づかない」もあるかもしれないが、
ライフジャケットというのは、救助のとき目立つためにあるのであって
水面に目立つ黄色とかオレンジとか、とにかく見えないわけがない。
そしてこの場合、順番待ちで浮いていたのだから人間は複数いた。
複数のライフジャケットを着た人間が浮いている水面のすぐそばを
徐行もせず走るのはおかしい。
たとえそこが「クルーザーがスピードを上げて走ってもよい区域」だとしても
だからって浮いている人間を無視して好きな走らせ方をしていいとは、
自分は思わない。
釣り船を趣味で持っている友人がいるけど、船乗りなので
「海難に遭った人間を見つければ救助して当たり前」と言っており、
海に人間が浮かんでいるのを気づかない操縦者などいない、とのこと。
つまりこのクルーザーを運転していた人間は(持ち主と限らないが)
運転免許はあっても運転すべきではない人間、だったということになる。




■「悲しみは癒えません」8歳の息子を失った遺族 猪苗代湖ボート事故
(朝日新聞デジタル - 09月15日 08:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6667850
41 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 03:31
    もし水面に人が浮いてたらその方向にクルーザーを走らせるのはおかしい。とありますが船から水面の障害物を認識するのは案外難しいものですよ?

    操船経験があれば分ると思いますが、歩行者が夜間に街路灯の無い場所を懐中電灯を持たずに歩いている様なものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 05:46
    > mixiユーザー 一般論ではそうかもしれませんね。ただし今回は「水上スポーツの順番待ち」で数人がその付近にいるのはわかっていたはずです。いくらクルーザーが大きくても水上バイクがそのあたりを走り回って人を載せているのを見えない、ってことはないと思いますよ。目撃者や、公開された動画でも「え?なんでそっちに行くの?」と驚くような危険な感じです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 07:46
    ですから操船者から航路上の浮遊物を確認する事が困難な時もあるのですよ。

    当時は風が強く波が立っていたので発見が遅れた可能性もあります。

    そもそも航路エリアで待機する方が間違いです。

    しかも「水上スポーツの順番待ち」とありますが、
    それは事故に遭った側が勝手に行なっていた事でありどこかが主催したイベント行事では無いですよ?

    事前に周知されたイベントでも無いのだから現場にいた者全員が全員そこで待機している人がいると把握している筈と勝手な思い込みはしない方が良いかと思います。

    まぁ仮にそんな状況で航路エリア内で待機するのならば大きな旗を掲げたブイを浮かべるなどして待機者の存在を船に知らせるべきでは無いでしょうか?

    事故に遭った側がそれを怠っている以上、被害者面して一方的に事故を起こした側を非難するのはおかしな話ですよね?

    今回の事故は航行エリアに侵入した事、船舶に侵入を知らせる対策をしなかった事が死亡事故となった根本的原因です。

    よって事故に遭った側にも過失がある場合には事故にあった側の責任追及も同時に行う事が必要なのです。

    それが今後の再発防止に繋がっていくのですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 08:04
    > mixiユーザー 今後の再発防止という意味では大事なご意見ですね。道路の真ん中にバス停があるなら大きな「バス停、人がいます」の表示が必要、と同じことでしょう。今回の事故に限っていうなら、問題になったクルーザーの乗客が撮影していた、被害者たちが浮いている動画とそこに入った「やばいんじゃないの」という言葉が逮捕の決め手になっています。クルーザーの持ち主であり操縦者(逮捕されたお方)がその後「何もなかったよな」と乗客に言った、という証言もありますので、被害者がわの過失はとにかく最低でも過失致死として刑事罰を受けることになると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 10:11
    > mixiユーザー 

    動画等を見る限り事故を起こした側を罰するのは当然です。

    それについては異論はありません。

    ただ結果的に事故を起こした側のみを処罰して終わりにするのは間違っていると考えているだけです。

    事故を起こした側の責任追及をするのならば、同時に事故を起こすきっかけを作り、他人を殺人者にした事故にあった側の責任を追求すべきです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 13:17
    > mixiユーザー 

    事故が起きたのは、瑛大君の父が知人家族を乗せてトーイングスポーツをし、瑛大くんと母など4人がブイの近くで順番待ちをしていた時だった。

    上記はFNNプライムオンライン記事からの引用です。
    被害者がわからしてみれば、きちんと目立つようにブイの近くで待機していた、という話になりますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 13:36
    ニュースで知りましたが、加害者は事故直後に警察から聴取を受けて「全く覚えがない」と乗客10人にも(自分も)言わせていたそうですね。でも、乗客のひとりは乗船中に動画をとりながら「やばい」と発言しており、その後「何もなかったよな」と言われたとのこと。
    道路に酔っ払いが寝ていたのを気づかないでひき殺してしまう事件はたまーに聞きますが、「動物を轢いたと思ったが確かめたら人だった」ときちんと通報すれば、そりゃ取り調べは受けるでしょうがひき逃げにはなりませんし、「酔って道路で寝るほうも悪い」と警察も思うでしょう。
    この事件の場合「何かあった」と気づいていたのに乗客にまで口止めして知らん顔をした、のが一番悪質な行動と思います。
    誰でもミスはある、ミスしたらなんとかしようと行動したらいいのです。
    その意味では乗客も同罪ですが、加害者は社長さんだそうなので、社員さんたちや取引先なら社長さんの前では正直に本当のことを言えないかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 19:33
    > mixiユーザー 

    ですからそもそもそんな場所で待機させるなよって話なんですよ。

    また報道されているブイがどのようなものなのかは知りませんが、仮に操船者に認識されないような代物ならばブイの近くだから安全とはならないんですよ。

    ちなみに報道されていたブイはどのようなものなのでしょうか?

    ご存知でしたらご教えていただけると幸いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 19:36
    > mixiユーザー 事故を起こした側はしっかりと罪を償って欲しい物ですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する