mixiユーザー(id:8729247)

2021年07月26日08:18

187 view

脂肪塞栓

もちろん違うかもしれないけど、
皮下脂肪を扱う手術のあとの多臓器不全だとこれがすぐ思い浮かぶ。
つまり作業により皮下脂肪組織が崩れて、その一部が血管に流入するわけ。
脂肪ってのはつまり油、血液は水。
血液中にはコレステロールとか中性脂肪とか油が含まれているけど、
少ないからなんとか水に溶けている状態なんであって、
多すぎたら油は水に浮くでしょ。
少し多め、だと油が血管壁に付着して長い時間をかけて血管を詰まらせる。
これがいわゆる動脈硬化からの脳塞栓とか心筋梗塞だが、
いきなり多い油が入れば、油のしずくそのものが細い血管をつまらせる。
全身のあちこちで血管が詰まれば緊急事態、
一気に状態悪化するわけです。

ちなみに、腹の脂肪を抜いてそれを胸に入れる、ってのは
美容整形でよくある手術でね。
1日に3個も手術を、とか驚くような話じゃないっす。
脂肪を抜いた抜き方悪かったか範囲が広かったか、
とにかく脂肪吸引術は術後の急激な状態悪化がありえるのです。
ありふれた美容整形手術ですけど、
何かあったらすぐに応急処置して救急車を呼ぶのが望ましい。
…だからきちんとした外科の資格ある人間にやってほしいのよね。
たいていの美容外科って、皮膚科とか眼科とか心療内科とか、
他の科で食べていけない人間が「研修」受けてやっているって知ってる?
そういう人たちって大きい手術してないから、とっさに応急手当ができない。
けっこう危ない綱渡りだよ。

■複数の美容整形を一日で受けたインフルエンサーが死亡 クリニックの施術ミスが原因か
(しらべぇ - 07月25日 16:51)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=6604382
18 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する