mixiユーザー(id:8729247)

2021年01月14日08:37

180 view

アフターピルに副作用はない(断言

アフターピルは「レボノルゲストレル」という成分でできています。
この成分を1.5ミリグラム内服することで
子宮内膜の性状を変化させて受精卵を着床しにくくします。

今現在「ノルレボ」や「レボノルゲストレル」の名前で存在するアフターピルは
内服回数は1回でほとんど副作用がありません。

10年ちょっと前までは日本ではこの薬はまだ使えず
「プラノバール」という薬で代用していました。
プラノバール4錠でレボノルゲストレル1.5ミリなのですが、
4錠いっぺんに飲むと、他のホルモン成分が多くて
「吐き気だるさ眠気むくみ」などが本当にひどい。
だから「まず2錠飲んで12時間後に2錠飲む」と2回に分けていました。
それでも吐き気がひどくて薬を吐いてしまう患者さんがいました。

今は基本的にアフターピルと言えばレボノルゲストレルですが、
残念ながらプラノバール代用を続けている医師がまだいるようです。
緊急避妊薬の処方を受けるときは、患者さんは薬剤名を確認してください。

■「緊急避妊薬」が市販されたら、何がどう変わる?メリットと注意点|医師解説
(女子SPA! - 01月13日 19:21)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=156&from=diary&id=6375750
25 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月15日 11:38
    当方も親父からの性教育で「するのは構わないが絶対にゴムをはめろ」と育てられました。
    若い頃は、やっぱり「やりたい」気持ちが溢れておりました。ただ、キチンとはめてましたけど。

    しかしながら、立場が娘を持つ親の身になると、やっぱり意識は変わりますね。
    先生のお話は為になり安心する一方で、「アフターピルがあるからはめなくていい」っていう輩が増えるのが心配です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月15日 13:33
    > mixiユーザー 「ピルは避妊」「コンドームは性病予防」って役割別で考えられてるんですよ。だからダブル使い当たり前なんです。もちろんふだん使うなら緊急避妊用じゃなく低用量ピル。生理がきちんと28日周期できて出血減って痛みも楽でやめたらすぐ排卵する!っていうすぐれものです。手間は「毎日飲むこと」だから歯磨きとかと全く同じです。性病は、今多いのが「淋病」と「クラミジア感染」でね、どっちも症状がほとんど出ない。特に男性は5割から8割症状がない。女性も3割くらい無症状なんですが、無症状でも感染しちゃうと10年以内くらいで卵管癒着してこどものできないカラダになるというおまけつきです。体液にバイキン入っているので体液が対何入るのを防ぐ、コンドームはコロナにおける「マスク」とすごく似てますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月15日 13:41
    > mixiユーザー 

    成る程φ(..)
    凄く勉強になります(^-^)
    チビ達が成長して、来るべき日にしっかり教えてあげたいと思います(^-^)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する