ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本舞踊の化粧でコンタクトが割れた話

mixiユーザー(id:8729247)

2019年11月07日08:57

303 view

日本舞踊の化粧でコンタクトが割れた話

日本舞踊やってた知り合いに前に聞いた話。
日本舞踊の発表会があって、知り合いとその友達が同じ部屋で準備してた。
日本舞踊の化粧は独特。「眉をつぶす」と呼ばれる作業がある。
眉毛の上にぎゅーっとおしろいを塗って白塗りするわけですが、
この作業のとき、友達がコンタクトレンズをしたままだった。
ちなみにすごい近眼で、眼鏡とかコンタクトしないと歩くのも不自由なくらいだった。
で、「眉をつぶす」化粧を係の人にしてもらっているとき。
化粧の係の人はコンタクトのことを知らなかったらしいけど、
ぎゅーっと塗ったら目の中でコンタクトが割れた。
…当然すぐに救急車を呼んで病院行きです。
眼は助かった(失明しなかった)ようだし、代役をたてて発表会も無事終わったそうですが、
発表会準備のためにたくさんたくさんその子の親が使ったお金がムダになりましたとさ。
その後もその子が日本舞踊を続けたかどうかは聞かなかった。

「着物にメガネはNG!」という和食業界に伝わる謎マナー… その理由が理不尽すぎる
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=253&from=diary&id=5854247
24 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月07日 12:00
    「お料理出す時落としたらどうするの」には吹きましたwww
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月07日 15:34
    その時代にメガネがあれば、清少納言とか下だけフレームのを「くぃっ」ってやってそうなイメージ。
    紫式部はコンタクト。
    (まったく根拠のないイメージです)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月07日 18:17
    私もメガネで生活しています(コンタクトは1回作りましたが、違和感が強くてやめました)。メガネがないと車に乗れなし、生活も不自由です。ファッションのための伊達メガネもあるから、障害の補助用具のイメージがないのかもしれませんが、メガネって、歩行困難の方の杖や聴覚障害の方の補聴器のような存在です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する