ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧 > 内分泌が大嫌いで

mixiユーザー(id:8729247)

2019年09月16日08:01

357 view

内分泌が大嫌いで

医学部の勉強は大変。
内容が多いから覚えるのが大変なんです。
中でも内分泌学(内科の一部)はもうものすごく大変でね。
頭の先からつま先まで、人間は内分泌で支配されているんだな。
「心臓動かないと生きられない」「呼吸できないと生きられない」のと同じく、
「内分泌が狂うと生きられない」のが人間です。
試験に通るのにホント、苦労しました。
内分泌学の試験終わったとき心の底からほっとしましたよ。
内分泌の教科書を本棚の一番奥に押し込めて、
もう二度と見なくていいんだな、と思いました。

そして卒業医師免許取得、研修医を終了して大学産婦人科にもどった自分は
入る研究室として「不妊症」を選んだのね。
研修先のボスがこの研究室の出身だったこともあり、
東北大は何せ日本で最初の体外受精児を作ったところだものね。

研究室に入って初めて気づいたのです。
「不妊症は内分泌の知識がないと何もできない」…!!!
卵巣から出る女性ホルモンが基本なのは誰でもわかると思うけど、
内分泌臓器って実は全部関連してて、
たとえば脳下垂体から卵巣を刺激したり抑制したりするホルモンが出るし、
甲状腺の機能が狂うと女性ホルモンが減少したり妊娠しても流産しやすくなったりする。

うわー、頭の先からつま先まで、またやり直す、しかもがっちり、しかないじゃん。

というわけで、大学に帰ってからほぼ1か月、時間あるときは医学図書館に閉じこもり
内分泌関係の本を読みまくり、コピーしまくり、ノート書きまくりました。
結果、いっこずつ石を積んでピラミッドを作るがごとく頭に入っていき、
最期の石をなんとか積むことができましたとさ。

以後、不妊症のお勉強して30年。
不妊症専門医にはなりませんでしたが
(全患者の3割しか妊娠できないってわかっちゃったからさ)
今も好きな分野で、時間があると勉強しています。
日進月歩で、今も新しい検査や治療がどんどんできてきているから
眼が離せません。

何が言いたいかといえば、必要あったら勉強する、ってことです。
どうしても必要ならどんな苦労してもやります。
もちろん勉強する基礎として字が読めるとか最低限の語学知識とか必要だけどさ。
でもそれだって、あとから学ぶことが可能だと思います。

何かやりたい強い気持ち、これがあったらなんだって勉強できるし、
実現できると思いますよ。

■「やりたくない勉強はしなくてもいい」の断言から考える学校の役割 「できないとダメ」の呪縛
(ウィズニュース - 09月16日 07:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=220&from=diary&id=5790025
54 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:02
    だからさーときどき、たとえば医師不足みたいなニュースのコメントで
    「医学部入試がもっと簡単なら俺が医者になってやるのに」とかいうのがあると
    「ばーか、本当になりたいなら勉強しろよ」と思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:14
    「なってやるのに」っていうセリフ事態でだめなんだと思います
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 08:51
    > mixiユーザー 

    世間一般のバカにとって医者は
    「楽してしかも人をだましておおもうけする仕事」と思われていますからね。
    楽でもないし収入だって時給にしたらマクドナルドよりずっと低いです。
    この仕事好きじゃないと絶対に続かない。
    そして好きなら勉強は必ずします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 10:16
    算数が苦手で苦手で今もめちゃくちゃ苦手なんだけど、仕事内容が全て物理。勉強やり直すまではいかないけれど、てこだの滑車だのモーメントだのと日々戦っております。考えない職人は力任せで仕事。考えられる職人は最小限の力で仕事。勉強は大事ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 12:24
    > (全患者の3割しか妊娠できないってわかっちゃったからさ)

    厳しい現実ですね。
    不妊治療を受ける人たちは自分が「妊娠しやすさ上位3割に入ってる」と信じて、痛くて辛くてお金がかかる治療にのぞむんでしょうか…。

    妊娠・出産って内分泌と医療の賜物と思いました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 15:35
    初めまして。
    「考えない職人は力任せで仕事。考えられる職人は最小限の力で仕事。勉強は大事ですね。」これは真実だと思います。しかも、わかりやすいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月16日 21:43
    分かります!
    私は准看なんですが、解剖生理が苦手で、苦手で。
    テストなんて24点
    ↑100点満点中
    しかも解剖生理の先生が
    「難しい問題出してごめんね。医大生も解けなかったよ。」
    ちなみにクラス全員赤点、再試験。

    先生。
    医師になろうとして、難関突破した大学生が解けない問題を高専の、しかも准看護過程に出さないで下さいって、先生方が言われてました。

    おかげで私はいまだに必要ない解剖生理はいまだにわかりません
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 07:26
    > mixiユーザー 

    でも、どこに神経と血管があって注射のとき注意する、とかいうのは
    本能的に覚えていますよね。
    自分も解剖は一度試験に落ちて留年の危機にさらされましたが、
    今覚えている解剖は子宮卵巣周囲と外陰部の血管神経筋肉骨です。
    必要なことは覚えるし忘れないんですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 18:14
    詳しいドクターとそうではない方の違いがわかりますね
    医者になったんだからもう勉強しなくていいって思ってる人に
    診察されたときのがっかり感と言ったら・・
    ここんとこ月一で産婦人科通いなので
    近かったら先生に診てもらいたいぐらいです(笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月18日 07:46
    > mixiユーザー 

    …残念ながらそういう(医者になったらもう勉強しない)お方もいますね。
    それではダメだと思うんですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月18日 20:47
    > mixiユーザー 
    勉強はしなくても自分は毎日患者さんをたくさん診て
    経験積んでるから!!
    って自信満々なんでしょうね・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月19日 07:28
    > mixiユーザー 

    経験は確かに尊いんですが、
    たったひとりが経験できることには限界があります。
    医学は、ある意味実験や研究も含めて
    多くの医学者が経験したことをまとめたものなので、
    学ぶことは短時間でものすごい量の経験ができるのと同じなんですけどね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する