ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧 > 「手作りが一番、楽をするな」

mixiユーザー(id:8729247)

2019年08月20日12:35

415 view

「手作りが一番、楽をするな」

…というコメントが多発することがかなり確実に予想される記事。
先日も乳児用液体ミルクのニュースで「添加物のカタマリで子ががんになる」のコメントあった。
あのねー、日本は添加物にけっこう厳しい国なんですよ。
(そして表示を見るとわかるけど乳児用液体ミルクは添加物入っていません。)
外国で普通に売られてるもんでも日本では輸入できない製品はたんとある。
日本人は今、ひとりかふたりしか子を産まない。
もう数人生んで赤ん坊の食べ物に慣れているならとにかく、
新米のお母さんが誰の助けも借りないでひとりで赤ん坊のための調理するなんて
考えただけでなんか気の毒で涙が出ます。
それが好きでそれだけの時間があるならいいんですがね。
新米お母さんはたいてい忙しいし疲れ切っている。
赤ん坊の食べ物なんか量はほんの少しでしょ。
ほんの少し作るって難しいんだよ、残ったぶんどうする?
家の冷蔵庫でおいといたらバイキンが増える可能性あり。
(味付け濃く作り直して大人が食べるとか工夫するのはまた面倒で手間だろうに。)
その点、市販の製品は作るときから細菌入らないように工夫されているので
清潔度は家で作るより数倍上です。
…それをね、「添加物がたくさんはいっているせいで腐らないんだ」と言い張った人いたよ。
液体ミルクの関連で「家で作ったサバの味噌煮と缶詰の味噌煮」では
缶詰はなかなか腐らないから表示されてないけど絶対に添加物入ってて
工場が秘密にしているだけだとかパーなことを言ってましたけど、
(この話が続くと売っている食べ物は全部毒ってことだな。中国じゃあるまいし…)
缶詰工場見学すりゃわかる。
家で調理するとき消毒した白衣に全身着替えて履物もかえて、
天井から埃落ちない空調があって手袋してマスクして、
髪の毛もすっぽり覆ってやるか?やらないでしょ。
これだけでも作ったものに入る落下細菌の量はぜんぜん違う。
そもそも缶詰って世界で一番はじめにできた保存のきく食品で、
確か17世紀くらいから存在するんじゃなかったっけ?
(今調べたら19世紀でした、1812年にイギリスに缶詰工場できてます。)
(戦争や探検家の遠征のために作られてた。いかにも産業革命国イギリスらしい話だ)
保存料みたいな科学薬品開発されるより前から缶詰はあったんだよ。
その技術が今ではさらに高度に洗練されているんですから、
家で作ったサバの味噌煮はおいしいかもしれないけど缶詰より腐りやすいのは当たり前だ。
まあそれはいいとして、市販ベビーフード。
いいと思うよ、お金で手間と時間を買うのに大賛成。
お金出してでもお母さんには身体を休めて体力温存してもらわないと
子が困る。
大人が食べれるもんを食べるまでのわずかな期間なんだから、
遠慮しないでどんどん利用したらいいと思う。

■ベビーフード、じわり伸長=簡便さ、共働きから支持
(時事通信社 - 08月20日 09:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5754327
51 18

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 13:05
    専業主婦ですが使いましたよ、瓶詰ベビーフード。
    お出かけの時はとても便利だし、家でも自分が煮た野菜に瓶詰の野菜を混ぜるとかして。
    薄味でけっこう美味しいので、盛り付けとか工夫したら年配の人用にもアレンジできると思う。
    ベビーフードって名前じゃなく、「柔らか食」とかにしてジジババ(あるいはひいジジババ)と孫で一緒に食べたら年配の人の気持ちも変るのではないかしら?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 13:24
    > mixiユーザー 

    液体ミルクもお出かけのときはすごく便利だと思う。
    いくら母乳がでるったってどこでも乳だしてはいどうぞってわけいかないかもしれないから。
    専業主婦は忙しいでしょう。家事って大変だよ。そこに離乳食が加わるわけで、
    母親になったら自動的に離乳食作りが上手になるわけじゃなし。
    1,2人しか子を産まないなら「離乳食作りが上手」になってもその後何にも生かせない。
    (介護食に生かす?女をこきつかう考え方ですな。)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 14:08
    新米母は大変なのよ。慣れないことやるっていうのはそれだけでも疲れるのに、赤子は夜中でも容赦なく泣くしねぇ。
    離乳食作ってて、うとうとしちゃって、うっかり焦がしちゃったなんてこともありましたが、そんなとき、お役にたちましたねぇ、ベビーフード。
    あと、フレーク状で、お湯で溶くと出来るベビーフードなんかもあって、お粥なんかはお湯の量を加減して、重湯に近いものから、柔らか目のごはんに近いものまで出来るの。
    そればっかりでもよくないだろうけど、混ぜて使ったり、おでかけの時とか、緊急事態(子どもがお腹すいてるのに、焦がしてだめにしちゃったとか)の時は、使ったらいいんじゃないかな?
    ババアどものイヤミなんか気にするな。
    連中だって、自分の時代にはなかったから使えなかった(使わなかった、じゃなくて)だけで、あれば使ったに違いないんだから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 16:10
    任せられるところは「プロ」にお任せして、体を休めたら、疲れているときよりずっと優しい気持ちで赤ちゃんに接することができますよね〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 17:09
    大賛成です!外注で済むもの、赤ちゃんが食べてくれるなら、経済諸々許す範囲で楽するのがいいと思うんです。母、身体ボロボロですもん…睡眠不足で。

    私は基本専業主婦の平日ワンオペなので、子が0歳9ヶ月の時、子の風邪もらって寝込んで、元気になった子にベビーベッドの柵の中のたっちで我慢してもらった日以来、自分が寝込まないを目標に就学前を乗り切りました…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 18:27
    姪っ子たちが生まれた時はそれぞれベビーフードを出産祝いであげたっけ。お母さんが一番大変だから、と。疲れちゃった時に使ってねって。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 19:14
    単品食材のフリーズドライ、すごく良かったです!
    ほうれん草の裏ごしとか、料理人じゃあるまいし、作ったことないですよ。
    これがダメなら、宇宙飛行士なんて死んでると思うし(笑)
    瓶詰めベビーフードなかったら、私はニュースに載ってたかもしれません。。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 19:20
    はじめまして。
    日記の内容に同感しています。赤ちゃんが飲んでくれるなら液体ミルクでも、食べてくれるなら離乳食でも使えばいいと思います。私は市販の離乳食をお手本にして、手作りを作っていましたよ。そうなんでもかんでも、市販のものに対して目くじら立てなくてもいいのにね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 21:22
    ニュースからオジャマします。

    私は、先月69才になって初孫生まれたばかりの新人オバアです。
    手伝いに行くとき、私の時とは世界が違うと覚悟はしていましたが、本当に変わっていて、羨ましかったです。
    私の時欲しかった〜〜と、一々言って新人ママ(娘)に笑われてきましたあせあせ

    新しく開発された物を使わないという選択肢はないでしょう。
    一人一人状況が違うのですから、個人に合った物・必要な物をドンドン使わなくてドーしますか?
    昔の物より間違いなく、数段改良されています。
    せっかく、研究開発してくれたのですから、有り難く使わせて頂きなさい。

    年より?年配者?先輩?年長者?なにか言われたら「お宅の電話は黒いダイヤルですか?今は皆さんスマホですけど。」と言っておやりなさい。

    出来るだけ楽をして体と気持ち・心を休めて、赤ちゃんにママの笑顔を見せてあげるのがとても何よりも大切だと思っています。

    無理せず、頑張れexclamation ×2新人ママさん達揺れるハート

    立ち寄り・・失礼いたしました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 22:11
    あたくしの叔母。料理下手くそ、家事苦手。叔父はマメ、料理上手、でも仕事が忙しい。3人の子供を持った。一人目、料理下手なりに頑張って離乳食作ったらしい。二人目、一人目の食事を少し取り分けて、グダグダに茹でて潰して口に突っ込む。三人目、里芋茹でたの笊に山盛り、つるんと叔母の口の中でに入れて、ぐにぐにっと柔らかくして手づかみで口の中に突っ込む。
    こんな育てられ方されても、三人とも元気に50過ぎのおじさんおばさんになってます。あ、当然、虫歯リスクなんて考えてなかった時代の話ですけどね。

    おかーちゃん、ママさん、どんどんズルしちゃって。

    あたくしの母は神経質な凝り性専業主婦だったので、それこそ、菜っ葉の裏漉しだの、白身魚の練り物だの、睡眠時間削ってあたくしの為にしてくれたらしいですが、胃潰瘍が酷くなったり、あたくしの泣き声に我慢できなくてヒステリックなったりしたそうです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 14:52
    世界の離乳食について調べたことがあります。
    結果、日本は離乳食を神聖視し過ぎって思いました。

    母性神話の延長に離乳食は手作りっていう信仰があるんでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 15:07
    > mixiユーザー 

    女性には生む力が備わっている、赤ちゃんは自分が生まれるときを自分でえらぶ。
    …って当たり前なんだけどこれを「医学」でなく「神話」にしている一部助産師や「お産アドバイザー」が憎いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 18:32
    1人目は頑張って離乳食作ってましたが、2人目はほぼベビーフードでした。
    夫はそれを未だにちくちく言います。そんな悪い母かと自分を責めていましたが、そんなことないよねと胸張っていられます。
    ありがとうございます!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 07:30
    > mixiユーザー 

    だんなが食べるものじゃないんですから、文句言われる筋合いないですよね。
    嫉妬なのかな?(笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 09:17
    > mixiユーザー 横コメ失礼します

    そんなに手作りが良いなら旦那が作れば良かったんじゃ?
    「家に居る母親の仕事だ!」って居直る男性もいますが、実は離乳食作りなんて女中や乳母の仕事であって奥様の仕事ではないんですよ。

    母親の仕事は自分の産後の肥立ちを良くすること!

    私は子どもの離乳食を作った際はその分の賃金を勝手にもらってました。
    そしてそのお金でコンビニスィーツ食べてました(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 11:55
    > mixiユーザー 

    女中や乳母の仕事(笑)。
    誰でもできるっていう意味ではまさにその通りですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 12:41
    > mixiユーザー 
    嫉妬、あるかも知れません。
    上の子が来年中学生になりますが、未だに夫に「息子の方がかわいいんだろ」と嫉妬されます。
    正直、イタイです‥。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 12:46
    > mixiユーザー 
    そんなに言うなら自分で作ればーとこないだも言い返したらモゴモゴってました。
    自分が産後の妻を追い詰めた自覚はサラサラないようです。
    今は人が変わったように子どものお弁当作ることが楽しみらしいのでヨシとします(キリッ)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する