ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画「新聞記者」

mixiユーザー(id:8729247)

2019年07月07日15:44

167 view

映画「新聞記者」

この映画を参議院議員選挙公示と同時公開するとは、
すごい。
本当にすごい。
実際、「公開しちゃまずいんじゃないか」という圧力もあったらしいけど、
配給会社と上映している映画館は本当に勇気あるわ。
自分がもし自民党シンパだったら、
もしくはこの映画にあるような内閣府調査室の関係者なら
もう全力あげて国民が映画館に近寄らないようにするね、上映期間中は。
何かでかい野外イベントでも立ち上げてそっちに目を向けるとか、
何かでかいとんでもない事件を起こしてもらってそっちに目を向けるとか。
あとはなるべく参議院議員選挙に国民が行かないように
応援演説とか選挙カーとか地味に地味にするとか。
…選挙に行く人間が少ないと現役政権が有利、ってもう鉄則ですから。
道理で選挙ポスターは少ないし選挙カー走ってないし、
演説も聞かないし選挙のハガキも来ないと思った。
(最後のひとつはブラックジョークですのでよろしく)

そのくらい実際の政治スキャンダルが、少しだけ名前とか場所変えて
山のように出てきますよ。
レイプなのに「あんな胸あいた服きて絶対ハニートラップ」でしょうとか
そういう書き込みを内閣府の中でたくさんの人間が
無言でいろんな名前使って延々と書きこむ姿、すげー不気味。
「最新のウイルス研究のために医学系大学院を新設」ってうわー、
そんなはっきり言っていいんですか?
まあ自分も「なんでウイルス?まさか生物兵器?」とかちらと頭かすめたけど、
やっぱりそうだったか、と映画見てて思いました。
他の映画だけど「亡国のイージス」で辺野古クライシスがあったでしょ。
ほら生物兵器漏れで基地ごと中性子爆弾でふっとばしたという事件、もちろん架空ですが、
ああいうことがありえるわけだよ、その周辺では。
こうなると先日、エボラワクチン研究のためにウイルス輸入したニュースあったけど、
「なるほどそのためか」とかいろいろ、頭の中で勝手につながります。
…いやあくまでも「個人的見解」です。
このセリフも映画に出てきたよ。
反政府デモを国家議事堂前でやっている人たちの写真とってさ、
「こいつらは犯罪者予備軍」という上司の言葉に「一般市民ですよ、個人的見解でしょう?」
と言ったら「そのとおりだが、それが何か問題か?」ですってよ。ああ怖い怖い。

で、新設医学系大学院が軍事目的研究所だ、という
スクープを内閣府の人間と新聞記者ががんばってすっぱ抜くわけですが、
最期のシーンがいいんだ。
記事が出たあと、内閣府の@@さんから、と続報を出す件で、
新聞記者はカレに連絡をとろうとして電話がつながらない。
国会議事堂に向かって電話を握りながら走ると、
横断歩道の向こう側にカレが立ってた。
涙目でひび割れたクチビルで、何か言おうと口を動かすカレ。
信号が青になったのに、こちら側から大きな目で見つめる記者。
そこで終わり。

いったいどうなったんだよ?
それは、見た人間が自分で考えろ、ということなんだろうね。
原作を読もうとこのラストを見るまで思ったけど、
ラストをみてなんか、選挙終わってからにしようと思った。
映画一本で歴史は変わらないかもしれないけど、
何かを心に残す人はいると思うし、今回でなくても
選挙はまたいつかあるから、そのとき思い出したり何か考える人も
きっといると思うので。

それにしても選挙ハガキ、来ないなぁ。

■安倍首相、韓国に「不適切事案」=輸出規制、正当性を主張
(時事通信社 - 07月07日 12:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5695667
29 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月07日 18:26
    面白そうな映画ですね。
    選挙終わったら観にいって原作読もうっと♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月10日 11:10
    アメリカでは映画やドラマや小説なんかでこの手の政府のインボーサスペンスってたらふく放送されてますが、日本だとあんまりないんですよね。
    アメリカ映画やドラマで黒人大統領が出てきたら「次期か次々期大統領は黒人だろうね」ってなります。それくら自国政府のインボーが〜とか実はあの大統領は○○だった〜っていうの、エンタメとしても受け入れられてるのに。(好評だと日本でも上映&放送される始末w)

    日本はまだまだこの手のエンタメが少ないですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する