ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

想定外ってそりゃ責任逃れだろ。交通事故もあれば病気にもなるしさ。そういうときどういう扱いするか決めてからガイジン受け入れるべきなんでしょ。ウチのクリニックは救急車を受けてないけど、周囲の食品加工工場に来ているガイジン来るよ。その会社の人誰か

続きを読む

だからほとんどのお産施設じゃ出産一時金を個人でなくその施設に振り込む手続きをするように言われるはず。余分なお金が出たら(帝王切開なんかして保険きいて安く済んだとか)返金される。このお金を、何をどう説明しても絶対に施設振り込みにしない患者(妊

続きを読む

やっぱりかつ丼だよね
2020年01月16日08:58

刑事ドラマで取り調べのとき「かつ丼食うか?」が相手に口を開かせる、という場面があって「そんなことはありません」と警察がコメント出したことがあったっけ。ワシの弟は今は普通の病院で勤務医をしているが、防衛医大を卒業したもと自衛官。高校では柔道部

続きを読む

大人ならまだしも、今の法律じゃ19歳は未成年だ。未成年とのセックスは早く禁止にすべきだな。セックスしたら重罪、少なくてもそういう人間であることをネットに公表。配偶者(正式に結婚)は別として。結婚してない未成年とのセックスはたとえ相手が親兄弟

続きを読む

へそはもともと「胎盤からくる太い血管」がハラから出ている場所です。生まれて自分で自分の血液を回すようになれば不要。だから血管をちょんと切る。切ったあとは、「血管の管の内側がへこんだかたちの皮ふ」になるわけですが、生まれたときそこに穴があいて

続きを読む

映画にあったシーンです
2020年01月10日08:16

男はブラピ、女は名前知らない若い女優さん。18歳以下という設定です。ちなみに法律的に18歳以下との性行為は禁止されており、社会的地位を失います。女は「マンソンファミリー」の一員で仲間を増やそうと通りがかりの車をヒッチハイク。運転してたのがブ

続きを読む

プリン。たとえばプッチンプリンでもいいや。プラスチックの型から抜いてお皿に入れると、なんかもとの形より平べったくなるのはだれでも知ってますよね?コルセットも同じこと。柔らかい身体表面の組織を型にいれて、自分の好きな形にするのはいいとして、脱

続きを読む

報道では、犯人さんは「あなたは役に立つ人間だと思いますか」と聞かれて「あまり役にたたない人間だと思う」と答えたとか。つまり、自分が生きていたいので自分より役立たない人間をはっきりさせたかったわけだな。バカだなぁ、と思う。自分より役立たない人

続きを読む

きちんと赤ちゃんのために考えられている食品。大人用の缶詰瓶詰より数倍基準が厳しい。そうね、たとえて言えば大人も飲む普通の牛乳と乳児用液体ミルクの違いかな。値段見てごらんよ、大人牛乳よりずっと高価だから。それだけ手間がかかっているんです、製造

続きを読む

メラミンスポンジは一時「激オチスポンジ」とかいう名前で大流行した。ちょっとした福引の景品にほぼ必ずついてきたくらい。最近ちょっとすたれた(売ってますけど)のは、一部の流し台でメッキをはがしてしまう、きれいになったと思っていたらさびがでたり傷

続きを読む

少子化がまずいレベルまできているってみなさん、考えてないの?アベちゃんはガイコクジンをたくさん移民させてこどもを生ませたらいいと考えているけど、結局生活レベルが上がると頭使うようになるならぼこぼこ子だくさんじゃなくなる。しかもどう考えてもほ

続きを読む

つまりはこの研究も国がやらせたのよ。発表したら世界中から非難あびたから、この研究者におっかぶせて処分しただけ。こんな金かかる研究をこっそりできるわけないでしょ?むしろ国が応援してたんだと思うよ。この研究の結果は、たとえば国に都合いい人間を作

続きを読む

初売りで有名な市まで車で1時間だけど、激混みの道路と街中。そこに出かけた妊婦が人混みで破水。救急車はアーケードに入れずタンカ担いで救急隊員が現場に走り、人混みかき分けて救急車に収容。運良く受け入れ病院も見つかって無事に早産(赤ん坊も妊婦も無

続きを読む

いい俳優さんだと思う
2019年12月26日09:47

なんでこのニュースへのコメントが罵倒ばっかりなのか疑問。コメントしてるやつらは映画なんか見ないんだろうね。見るとしてもアクションとか原作が漫画な安いわかりやすい考えない作品なんだろう。瑛太が出ている映画は全部、なんか考えさせられるものばかり

続きを読む

これの火消しか(笑
2019年12月26日08:57

12月25日のワシのつぶやきを参照のこと。 アベちゃんが国会が終わったの外国要人と会ったのって、 たいしたことない件でやたらでっかい記者会見開いて、 NHKに最初から最後まで放送させるのはもう飽き飽き。 最初はテレビのどこでもこれやってて、 「夕方

続きを読む

あちこちの病院で同じような事件が起きているので「信じられない」とここでワシが言っても「だって起きてるじゃん」なんだけどね。そもそも、画像診断のレポートを見逃すってどういうことだろ?せいぜいA4で1枚、びっしりは書いてない。なんでそんな短いもん

続きを読む

人間のからだから「茶色のもの」はうんこしか出ない。その他の穴から茶色のものが出たらそれは「血が混じっている」つまり「出血」だ。生理の前5日間茶色のおりものがあるんです。…それはその「茶色」から出血しているのです、生理の日数に含めてください。

続きを読む

今の移植医療は、「材料」がヒト臓器、つまり誰かの臓器だ。腎臓のように2個あれば片方を他人に移植、も可能だがひとつしかない臓器を取り出せば子宮以外は生命にかかわる。この「子宮以外は」は産婦人科的にはけっこうなポイントなんだが、まあ今回はおいと

続きを読む

書こうと思って忘れてた。主人公三人(探偵と探偵助手と美少女)がバスで屍人荘に向かうとき、田舎バスでがらがらなんだけど、一番後ろの席にばーさん座っているのね。ほっかむりした背中の曲がったばーさんなんだけど、3人があれこれしゃべっているのに小さ

続きを読む

数が増えた?年齢は?
2019年12月20日08:52

医師免許もっているだけで働けない高齢医者が増えてないか?増えた増えたって、働ける年齢の医師数を出さないとこんな数字に意味ない。■女性医師7万人超え、過去最多21.9% 外科医は減少(朝日新聞デジタル - 12月19日 17:27)https://news.mixi.jp/view

続きを読む

映画「屍人荘の殺人」
2019年12月19日08:52

ネタバレあるので読みたくない人はスルー。原作も読みました。文章プロットはなかなかいいですが、ゾンビがらみ殺人ってのがさすがに今だな、と。でもこれも、仮面ライダーで言えばショッカー、ホームズだったらモリアーティーと「影の黒幕」がなんか悪だくみ

続きを読む

高額な治療費と治癒率
2019年12月15日15:42

昨日「がん治療」系の勉強会に行ってきた。今はやりの「分子標的」治療ってやつだな。今あるがん治療ってのはがん細胞および似たような細胞をごそっとまとめて殺す。だから他臓器に副作用とか後遺症がどうしても出てしまう。がん細胞に一番効果が出るように設

続きを読む

アンジェリーナ・ジョリーは身内女性に乳がんが多かったので最初に遺伝子検査を受け、遺伝子に特徴が見つかったので「まだがんになってない」状態で予防的に乳腺を切除し、形成手術を受けた。今度日本で保険適応になるのは「乳がんや卵巣がん」(たいてい左右

続きを読む

たとえいじめられるほうになんらかの原因、問題があったとしてもその問題の解決方法として相手をいじめることを選ぶ、というその思考過程が異常だ。いじめなんかするやつは人格形成がまずい。だから大人になっても、先日のニュースであったとおり、教師のくせ

続きを読む

冷めるとまずくて食えたもんじゃないような弁当、アツアツなことで舌をごまかさないと食えないような弁当は願い下げです。日本で「弁当」と言えば、そりゃ温めてもいいですけど、冷たいまま、温めなくてもおいしく食べれるように作ります。夏なんか温かいもん

続きを読む

残念ですがおもしろくありませんでした。なんで?と思いました。原作の細部はかなり生かされているし、キューブリック前作へのオマージュもあるし…。パンフを読み直してて、あ、そうか、と思ったのは監督さんがキューブリックとキングの両方におもねっている

続きを読む

おもしろかった。 どういう話かは予告編だけである程度わかるので言わないとして、 ワシとしては、ルパン三世における「女性」の変化についてぜひ言いたい。 この作品は「カリオストロの城」と比較されて語られるのを見かける。 作品として完成度が高い、って

続きを読む

だってこれやらないと、ポストに入れに来る前に自宅分娩で死ぬ赤ん坊増えるからさ。赤ん坊の人身売買にならないように、公が介入すべきなんだけど、公って、「子は親のもの」っていう考えが強すぎてまだ何もできない。じゃあ仕方ないから病院独自のルールでや

続きを読む

妊娠していると面倒だから「産婦人科行って」という他科医師は少なくない。だからワシら産婦人科医は妊婦に関しては風邪だろうが湿疹だろうがけがだろうがみる。爪がはがれたという妊婦の指みて悪性黒色腫を発見して皮膚科紹介したこともあるぞ。だからいいん

続きを読む

小川糸はこれからどこに行くんだろう?と思った。「食堂かたつむり」からずっとこの人は「食べること(生きること)と死」にこだわって書いてきた。今回はついに、余命数か月のヒロインが瀬戸内海の小さい島にあるホスピスへ入る話。そして本当に死んでしまう

続きを読む