mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

だから赤ちゃんは別にフツーだけど何かの事情で母が母乳十分でないとか、そういうときにはフツーにミルク(人工乳)を飲んでもらえばいいだけです。ただし、この日記のもと記事にもちゃんと書いてあるんだけどね。「未熟児」「低体重児」「何かの病気あって状

続きを読む

もちろん妊娠率も低いですけどね。40歳前までの流産率を高くても20%とすると40歳過ぎると50から70%に跳ね上がります。つまり妊娠も難しいけど妊娠したからってお産までゆきつけるかどうか…ってこと。それからもちろん、流産しないとしても母体合

続きを読む

最近考え方を変えた
2020年10月30日08:25

以前は大反対でした。移植って本来「ないと生きていけない」臓器に対して行うもの。子宮はなくても生命維持に支障なし。移植によりかえって命の危険がある。免疫抑制剤をつかっても拒絶反応を100%予防はできないので、移植して分娩前に拒絶反応起きる可能

続きを読む

前は反対の立場だったんだけどね。これだけ簡単に受けれる、しかもたくさんの人が受けているとなると禁止するのが無駄だよね。だから受けていい。ただし、結果についてはその検査施設で責任を持たせること。郵送で検査して説明の紙きれがついてくるだけではダ

続きを読む

中絶は「そうは」手技が一番確実です。手の感覚で、子宮内に「残り」がないかわかりますから。「そうは」は例えば胞状奇胎という病気の治療にも使われますが、子宮内容が多いときは吸引で行うけど、一回では全部は出ないんです。全部出そうとすると子宮に穴あ

続きを読む

とある患者さんががんの苦痛から救われた、とかそういう単独の話じゃダメです。がん患者さん少なくても100人単位で処方して結果どういう改善が全体の何%にあり、処方されなかった患者さんはどうだったとか、そういう「数字」が出る論文として発表しない限

続きを読む

生理以外のときの話。「おりもののにおいが気になる」と受診する患者さんたちがいる。もちろんバイキンが繁殖してる場合もあるよ。でも、バイキンが原因の場合「におい」だけじゃないんだよね。かゆみとかひりひりとか出血が合併するのよ、たいていは。まあ一

続きを読む

警察犬のお仕事
2020年10月27日12:49

逃げたのは、明らかにリードを持ってた人間が悪い。訓練されたわんこは人の指示に従うのだから、リードを離せば走っていいことになる。そしていつも訓練している場所ならどこに戻ればいいかもわかるが、初めての山の中じゃ帰る場所がわからなくて当然だ。警察

続きを読む

その力をつかって何をするか、は個人の選択。ただし、周囲の手助けがあれば力の分散が可能。ワシの先輩女医のひとりは大変優秀な外科医であったが結婚はしないと言ってた。国際学会で某北欧の外科医と恋におち、結婚してしまった!そのお国では、女性は結婚後

続きを読む

ちょっとわかりにくかったので調べてみた。インシュリンは「血糖値を下げるためのホルモン」で、血糖上昇時にすい臓から出る。人体、特に血管内皮はあまりにも高い血糖で障害されてしまうのでカラダを守るため。じゃあインシュリンはどうやって血糖を下げてい

続きを読む

ワシの目が悪いのか頭が悪くなったのかそれとも単純にこれまで間違って覚えてたのか?この記事に出ている写真の野菜は「チンゲンサイ」ではないですか?みなさん、どうお考えです?そりゃチンゲンサイもカルシウム豊富な優秀野菜で値段も安いですが、小松菜と

続きを読む

今、NHKのニュースでとんでもないことをきいた。不育症、つまり妊娠しても子が死んでしまって生まれてこない疾患だが、この疾患の原因をきちんと調べると子が得られる可能性が高いけど、検査に対する助成金をだしている自治体が少ない…とかなんとか。あの

続きを読む

でっかくなっちゃった!
2020年10月24日12:58

4月14日生まれのひめちゃんの子猫5匹。英、美、椎、日、良。なんかもうおかあさんより確実にでかい上にどんどん食う。ねこごはんどんどんなくなる。…ねこ貧乏です。(笑小さくやせてて「成長遅い?心臓とか悪い?」って心配してた椎すらもう明らかにお母

続きを読む

トランプさんこそたたけば山のようにホコリが出るだろ、前の選挙のときのロシアとの癒着とかさ。バイデンさんの息子が前に何かやったとかいうのは、もし事実だとしても「前」のことだし、本人じゃなく「息子」のことだよね?バイデンさんがトランプさんみたい

続きを読む

サプリメントは「食品」なのでスーパーやヒャッキンでも売ることができる。だから医薬品としての承認なんか不要なんだけどね。うっかり「がんにきくころなにきく」って大声で言ってしまったのがまずかったね。他のサプリでも「脅威の@@」とか本を出していか

続きを読む

ファッション誌の記事
2020年10月21日15:45

ファッション誌のインタビュー記事の中の写真。男は知らないかもしれないけど、ファッション誌っていくつかの服メーカーとタイアップしててそこの服を登場するお方に着用してもらう。それで宣伝費が出て雑誌は運営ができるわけ。だからこの雑誌の実物を見れば

続きを読む

「ウチは完全予約です」と言えば「飛び込み」が来ない。飛び込みってことは何があるか、どんな病気あるかわからないってことでね。「予約」をきちんとする、っていうだけで実はきちんとした患者さんなんですよ。待合室でとんでもないヤンキーとか咳ごほごほの

続きを読む

自分もだよ!
2020年10月19日16:05

まさにこれだ。頭の回転速度早いよな周囲より、とは思ってたけどそれがADHDなのか…。自分の予想や期待に裏切られるのがいやで、「最悪の結果」のみ想像するようになった。医師としては役立つ。映画や本の内容で「こうだったらもっといい」と思ってしまうと、

続きを読む

ヒエラルキー
2020年10月19日15:59

あたしら医師は挨拶したら返す、当たり前ですけどね、看護師さんは違うみたい。人にもよるけど、目下の人間が何言っても無視していいみたいよ。目上の、たとえば婦長さんが「おはよ」と言えば「おはようございます」と返すけど、目下、ましてやまだ看護師免許

続きを読む

ウチのクリニックじゃ(田舎です)50歳で閉経する人はほとんどいない。半分くらいじゃないか?あとの半分は55歳あたりまで生理があるし、58歳59歳でも生理ある患者がいる。87歳という驚異的平均寿命を誇る日本人女性は、卵巣も長持ちするってことで

続きを読む

梅毒の症状について
2020年10月17日13:03

江戸時代なら庶民にも知識があったし、赤線レベルでも出入りする人間には知識があったと思う。梅毒は、一番初期にはまたの付け根のリンパ腺が大きく腫れる。ただし痛みがなく、2,3週間以内で自然に消失する。外陰部に口内炎のひどいやつみたいな潰瘍ができ

続きを読む

マイミクさんに言われt気づいたけど、まったくその通りですね。アベちゃんなら絶対こんなことやらない(右翼が支持層だから)と思う。まあアベちゃんのほうがよかったとはクチが裂けても言わないですよ。スガさんは首相になったばっかりなんだからポカミスも

続きを読む

常にいじめられていた。何をやっても非難された。何もしてなくてもワルクチを言われた。さすがに担任に言うと「あなたにも悪いところがある」。自分に悪いところがあるとしたら、マイペースで自分の興味あることだけやり、周囲が好きな芸能人の話はしないし遊

続きを読む

あなたの子
2020年10月14日16:44

ほとんどの死産流産は原因不明だ。原因があっても避けたり治したりできない場合が圧倒的に多い。あなたの子宮に宿った子は、できたら生きてあなたに会いたかったと思う。だっこして顔を見合わせてにっこりしたかったと思う。でも、できなかった。それは「生ん

続きを読む

副作用が全くない「クスリ」は存在しない。もしあれば「効果」もないと考える。人間に都合のいい薬の働きを「効果」と呼び、都合悪いものを副作用と呼ぶ。ただそれだけのことだ。ワクチンは、敵に対して自分のからだの免疫を強めて戦うもの。免疫をいじるので

続きを読む

外見は相手へのアピール
2020年10月12日15:28

好きなオトコに会いに行くときはおしゃれしてお化粧する。相手にもっと好きになってほしいから。もう結婚決まったから別にいいや、と着古したセーターで出かけたら「きちんとできない人」として婚約解消されるかも。つまり外見は本人の心意気を表す。ちゃんと

続きを読む

避妊は女性の権利、望まない妊娠をしない権利がある。っていうのはもちろん認めますよ、お産しなくても妊娠だけで死因になることがある。でもね、それってまず「きちんとした性教育」つまり「妊娠の仕組みと具体的な避妊方法」を日本のすべての女子にきちんと

続きを読む

別にいいですけどね
2020年10月09日08:12

少し前に「助産師が更年期女性の相談に乗る」資格っていう話があって、女性ホルモン薬の投与したいって言うからワシら産婦人科医が、「ああいいですよ、不正出血のとき子宮内膜細胞診もやってね」って言ったら立ち消えた。薬剤師の説明だけで緊急避妊薬を使う

続きを読む

華原朋美が警察の「虐待でない」の結論に納得できずに防犯カメラの映像を出した。さらにフライデーにこの記事を出すようネタを持ち込んだ。そもそも虐待したのは高嶋ちさ子ではなく、彼女が紹介したシッターさん。シッターさんが高嶋から指示を受けて「逆さづ

続きを読む

子宮頸がんの原因はセックスで感染するヒトパピローマウイルス。略してHPV。セックス経験しない女子は感染してないので子宮がん検診不要。一生一度でも相手たったひとりでもセックス経験すれば感染する。たいていは自分の免疫でHPVを排除できるが、排除できず

続きを読む