ホーム > mixiユーザー(id:871510) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:871510)

日記一覧

東京新聞の望月記者を追ったドキュメント映画です。上映後に森監督と望月記者の登壇があったため、朝一の回で観て来ました。ジャーナリズムの現場への密着取材の情報量の多さは大きな見応えで、切り取られたニュースや、僅かなSNSの文字だけでは知る事が出来

続きを読む

Emperorの名盤2ndアルバム「Anthems to the Welkin at Dusk」の20周年記念の完全再現ライヴに行って来ました。ゲストのDeafheavenは、感情を込めたシャウトで魅せるフロントのイメージの強さと同時に、一般的なメジャー感のある魅力がある所が印象に残りまし

続きを読む

新譜「METAL GALAXY」に伴うツアーの初日に行って来ました。聴きたかった曲を、極上の音質、視覚聴覚全てで楽しむ至福の時間でした。歌に聴き惚れ、ダンスに見惚れ、鳥肌収まらない時間でした。チケット発券では、席番がまさかのThe Number of the Beast!メ

続きを読む

映画「新聞記者」を観てきた時の記録です。ちょうど、今日から「i ―新聞記者ドキュメント―」が公開されるタイミングですが、偶然です。演技に引き込まれ、真綿で絞められるようなサスペンスに緊迫し、時間を忘れて見入ってしまう映画でした。ストーリーは是

続きを読む

エレアス10周年記念ワンマンライヴに行った時の記録です。3枚のアルバムからの選曲に加えて、さらに幅を広げていく新曲の披露。まさに「変わらずにいるために変わり続ける」の体現だと感じました。「Double Helix」、「Tangram Paradox」、「Closed World」な

続きを読む

コンセプトアルバムの新譜「FAMILY CIRCUS」のレコ発ワンマンライヴに行った時の記録です。スクリーンや、衣装と振り付けで観せる魅力も、手拍子、シンガロングやゲームプレイなどの観客参加パートもどちらも増えていて、進化していくYMCKを楽しめたライヴで

続きを読む

第一章よりも、さらに展開が激しく、見入ってあっという間でした。劇伴の盛り上がりに、艦隊戦の迫力、戦争における人の死や暴力など、歴史の大きな流れとその中での各人物のドラマの連続に、眼が離せない章です。この後、さらに激動の展開になることが決まっ

続きを読む

11/23(土)10:00〜24(日)23:59 に開催される、ネット音楽即売イベント「APOLLO」の第10回に参加致します。・公式サイトhttps://booth.pm/ja/exhibitions/bf-apollo10今回も、Imaginary Perception、Waiting Silence、Momentary Divideの、それぞれの活動で参加

続きを読む

あまりに新鮮な刺激だったので、2回目観て来ました。見返すことで、布袋人形以外にも、台詞やシナリオの魅力も分かってきて、さらにハマりました。浪巫謠の、生まれ持った能力に心が追い付かない苦しさから、人に決断を委ねたり、人との関わりを避ける生き方

続きを読む

Thunderbolt Fantasy、存在は知っていたのですが、今回の映画で初めて観て来ました。遥か昔にテレビで観た三国志の人形劇を思い起こすような、台湾の布袋劇。キャラクターの衣装の美しさ、武器・楽器、舞台セットなど、美麗なヴィジュアルに観入ってしまう美

続きを読む

続きです。■Afterglow「ON YOUR MARK」気持ち良く疾走するタイトル曲は、ゲーム内で実装された時から、とても気に入っていたので、フルヴァージョンが発売されて嬉しいです。サビでリズムが倍テンになるのも好みです。・Afterglow 5th Single「ON YOUR MARK

続きを読む

10月は、ライヴやM3などで忙しい中でしたが、色々好きなアルバムを聴けた月でした。■BABYMETAL「METAL GALAXY」神盤。メタル路線を突き進む予想を覆し、実質1曲目の「DA DA DANCE」から、90年代ダンスミュージック路線!オマージュ元はTRFなのかと思ったので

続きを読む

M3 2019秋、Imaginary Perception での出展、無事に終える事ができました!作品をご購入頂いた皆さま、スペースにお越し頂いた皆さま、ご挨拶させて頂いた皆さま、どうもありがとうございました!合体配置させて頂いたOne Hundred Wishesの皆さんにも感謝!な

続きを読む

下村陽子さんの作曲家生活30周年記念、オーケストラコンサートに行って来ました。昼夜で一部演奏楽曲が異なり、自分は夜公演で観て来ました。1曲目はスト2メドレー。30周年の中で有名になった最初の作品から始まるのも、記念コンサートらしいです。ガイルのテ

続きを読む

10/17(木)吉祥寺シルバーエレファントにて行われた、taikaさんとのツーマンライヴ、無事に終了致しました。平日の夜、お足下の悪い中でしたが立ち見の出る盛況。ご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました!taikaさんのステージでは、切なさを湛えたメ

続きを読む

ピアノ・インスト・プロジェクト Imaginary Perceptionとして、3rdアルバム「Luminous Stairway」より「弔いと祝祭」を公開しました。・Imaginary Perception - "弔いと祝祭"https://soundcloud.com/into_eternity/imaginary-perception-2静かな喪われたもの

続きを読む

続きです。■Maison book girl「umbla」ごく自然に変拍子を取り入れた、感傷的な文学性を感じるのはこれまで通り。「闇色の朝」の中間部以降の音響が何を表しているのかは、MVを観る事で謎が解けます。ピアノの厳粛な感覚が、何かを弔うようにも祈るようにも

続きを読む

今まで聴けていなかった曲を色々聴けた月でした。とは言え、聴き込めていないので、まだまだ繰り返し聴きたいです。■SINoALICE -シノアリス- Original Soundtrack限定版はアートブックとアクリルスタンドの付いた豪華仕様で、音楽もキャラクターのヴィジュア

続きを読む

来月、10/20(日)に、キクラテメンシスのメンバーによるインストア・ライヴが行われる事になりました。入場フリーですので、是非、お越しくださいませ!・ディスクユニオン告知ページhttp://blog-shinjuku-progre.diskunion.net/Entry/5696/開催日時:10/20(日

続きを読む

先行上映に続いて、友人達と「BanG Dream! FILM LIVE」を観て来ました。この日は応援上映だったので、フェス的なライヴの内容に合わせて声を出したり出来て、感覚的にしっくり来ました。名曲の連続のセットリストに、本当にあっという間に終わってしまった感

続きを読む

一般上映が始まっているので、フィルムライブの先行上映イベントに行った時の事を思い出して書いてみる事にしました。行った時には先行情報なのもあり、万が一のネタバレも避けたかったので、これまで書かずにいました。観たら誰かと語りたくなり、1回観たら

続きを読む

東京芸術劇場で行われた、交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて のコンサートの行って来ました。指揮は、作曲のすぎやまこういち氏ご自身。「すぎやまこういちレベル88です」と言う自己紹介の通り、御年88歳!椅子に着席した状態でしたが、活

続きを読む

谷山浩子さんが様々なゲストを招いてスペースゼロで行う「猫森集会」。谷山さんの大ファンを公言している上坂すみれさんがゲストの、初日プログラムAに行って来ました。機転の利いたトークのやり取りや、マニアックな話も楽しく、比較的、「黒」寄りのセット

続きを読む

終演後のスタッフによるトークイベントも含めた、先行上映会に行って来た時の記録です。ストーリー自体の面白さを思い出したり、銀河の歴史を追う至福の時間でした。ストーリーはすでに小説でも初代のアニメでも知っているので、馴染みがあるもの。そこを新た

続きを読む

ワールドディスク(World Disque)さんにて、キクラテメンシスの新譜「碧の幻想曲」をお取扱いを頂いております!告知用フライヤーをお渡しする際に、直接店舗に伺ってきました。店長の中島さんとも一緒に撮って頂きましたが、自撮りに慣れていなくて、目線がバ

続きを読む

これまでの4star公演と変わって、今年は1枚のチケットで1日で複数公演全てを観られるスタイルでした。「4star2019 ensuite Wind Orchestra Stage」、「4star2019 Street Stage」、「4star2019 Primal Orchestra Stage」の3部構成で、合間にトークステージがあ

続きを読む

今回で8月に良く聴いた音楽は最後です。■ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ Original Soundtrackなるけみちこ さんがメインでありつつも、複数のコンポーザーで楽曲制作されたアルバムです。他の方の楽曲も含めて作風に統一感があって良いです。「なるけ

続きを読む

続きです。■Depeche Mode「Violator」硬派な音作りに、少し危険な香りのする品のある雰囲気。「World In My Eyes」を視聴して気に入って即買いしました。瞑想するかのような「Waiting For The Night」、ギターのアルペジオの刹那的な感覚が堪らない「Enjoy T

続きを読む

8月は、作曲することでアウトプットする幸せを再確認したので、インプットも意図的に増やす事にした月でした。本を読んだりしながら、好きな音楽を色々聴くことの時間の豊かさに、あらためて出会った感覚です。■Poppin'Party x SILENT SIREN「NO GIRL NO CRY

続きを読む

フルートロックバンド「キクラテメンシス」にて、10月に吉祥寺シルバーエレファントにて、taika さんとのツーマンライヴに出演が決まりました。どんな一夜になるのか、メンバーも楽しみにしております。日程:2019/10/17(木)会場:吉祥寺シルバーエレファント

続きを読む