ホーム > mixiユーザー(id:8712738) > mixiユーザーの日記一覧 > 籠池さん逮捕のこの不公平感、何とかしてくれ! こんなバカげたことをやっていると安倍晋三、昭恵夫婦らに安倍自民党や売国奴官僚らに天罰が下り、天誅が下されるに違いない!

mixiユーザー(id:8712738)

2017年08月02日04:59

301 view

籠池さん逮捕のこの不公平感、何とかしてくれ! こんなバカげたことをやっていると安倍晋三、昭恵夫婦らに安倍自民党や売国奴官僚らに天罰が下り、天誅が下されるに違いない!

■【森友学園問題】籠池前理事長夫妻を逮捕 国の補助金を詐取 大阪地検特捜部
(産経新聞 - 07月31日 18:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=3&from=diary&id=4695236

 ことが此処まで来たら籠池夫婦が想定されていたが■【森友学園問題】籠池前理事長夫妻を逮捕は国策的な安倍擁護の情報操作による国家の犯罪だと言って過言ではありません。

 安倍晋三、安倍自民党や日米合同委員会に所属する売国奴官僚ら(元理財局長、佐川宣寿ら含む)らは自分らの不都合な真実を目眩し、スピンの為に、安倍昭恵や強姦魔山口、加計孝太郎らを隠す為に、更に安倍晋三や萩生田光一、下村元文科相らの大罪を、失策、失政を隠蔽する為にスケープゴートに籠池夫婦を国策捜査で逮捕が実態、真相だといいだろう。

 それは以下にネット界では言われていたことである。曰くーー

 森友問題:特捜検察の存在意義が問われる問題となってまいりました(八木啓代のひとりごと)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/850.html

 検察はなぜ”常識外れの籠池夫妻逮捕”に至ったのか(郷原信郎が斬る)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/120.html

 自民党、国対委員長・竹下亘の一族が千葉科学大学の建設を受注してた! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/110.html

 と言ったことがネット界では言われ、更に

 「すみません、主人の意向なので」と安倍昭恵夫人! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/898.html

昭恵夫人の100万円寄付はやはり真実だったー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/114.html

「逮捕後公開」を条件に籠池氏が明かしたこと ついに大阪地検特捜部が籠池前理事長を逮捕(東洋経済)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/880.html

籠池さん逮捕のこの不公平感、何とかしてくれ 
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/899.html

ぶれずに森友、加計疑惑を追及する東京新聞!
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/873.html

 と言ったことが当たり前だが安倍ヨイショのNHKら大マスコミら、それらの記者やアナら、またそこらに巣食うダニ、電波芸者の御用評論家、学者ら、また検察らは盲目なのだろうか?

 こんなバカげたことをやっていると安倍晋三、昭恵夫婦らに安倍自民党や売国奴官僚らに天罰が下り、天誅が下されるに違いない!

 参考に

 森友疑獄 恐るべき幕引きと口封じ 詐欺の共犯は安倍夫妻ではないのか(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/127.html


> 学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪府豊中市の国有地で計画していた小学校建設に絡み、校舎建築に関する国側の補助金をだまし取った疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は31日、詐欺容疑で、学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典=本名・康博=容疑者(64)と妻の諄子(じゅんこ)=同・真美=容疑者(60)を逮捕した。この日は27日に続き、2度目の出頭要請をしていた。逮捕後には夫妻の自宅を改めて家宅捜索した。

 評価額9億5600万円の国有地が、8億円余り値引きされて学園に払い下げられたことが2月に発覚してから約半年。2人が安倍昭恵首相夫人と親交があったことから、国会でも連日のように取り上げられた一連の森友問題は重大局面を迎えた。

 2人の逮捕容疑は設計事務所の役員らと共謀し、国土交通省側に校舎建築の補助金を申請した際、正規の工事代金は約15億円だったのに、約23億円に水増しした契約書を提出するなど、平成29年2月までに約5600万円(後に全額返還)を詐取したとしている。

 特捜部によると、学園側は国側に提示した設計などに関する契約書でも、代金を実際より1億円以上を水増しして約1億5千万円と記載していた。

 小学校建設をめぐって、学園側は金額の異なる3通の契約書を作成。籠池容疑者は当初、「3つとも正しい」などと主張していたが、最近では「大阪府に出した(約7億円の)契約書が正しい」との認識を示していた。

 学園は3月下旬に約5600万円を返還。だが関係者によると、特捜部は金額が大きく、返還は契約書の問題が発覚した後だったとして、悪質性が高いと判断した。籠池容疑者と諄子容疑者が、学園の代理として国交省側に補助金を申請した小学校の設計事務所などとの会合で、不正を主導した疑いがあるという。

 特捜部はこれまで、設計事務所や施工業者の関係者から任意で事情を聴き経緯を確認。6月19日には学園が運営する幼稚園で、大阪府の補助金を詐取したとする詐欺容疑と合わせて関係先を捜索していた。
0 11

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する