ホーム > mixiユーザー(id:8712738) > mixiユーザーの日記一覧 > 戦後の闇、★1968年 児玉誉士夫、笹川良一、岸信介が「勝共連合」設立「勝共連合」=「統一教会」である

mixiユーザー(id:8712738)

2016年08月20日21:46

4052 view

戦後の闇、★1968年 児玉誉士夫、笹川良一、岸信介が「勝共連合」設立「勝共連合」=「統一教会」である

 「児玉誉士夫、笹川良一、岸信介、緒方竹虎、読売新聞の社主だったポダムこと、正力松太郎らはアメリカの狗、手先だったがーーー判るのでは?」

 古事記、日本書紀に依る、大和磐余彦命、神武天皇以来、2676年の歴史を持つ私達の国「日本」

 長い歴史の中でたった一度だけ負けました。 それは西暦1945年 敗戦でした。

 その敗戦下のなかで、米国、アメリカの意図の下、日本は終戦と言う曖昧な表現で、戦後の総括をしないまま、今に至っている。

 さてーー

 人は兄弟姉妹として 共に生きていく術を 学ばなければならない

 さもなくば私たちは愚か者として滅びるだろう

 後世に残るこの世界最大の悲劇は、

 悪しき人の暴言や暴力ではなく、善意の人の沈黙と無関心だ。

 後世に恥ずべきは「暗闇の子供達」の言動ではなく、「光の子供達」の弱さと無気力である。
                               マーティン・ルーサー・キング牧師

 今、日本は目覚める為に戦後のアメリカ、GHQの占領政策を見直さなければならない。

 戦後の闇、★1968年 児玉、笹川、岸が「勝共連合」設立「勝共連合」=「統一教会」である

★統一教会のボスは、文鮮明

★この時点で我が国のCIAエージェント=朝鮮カルトになった

 を学ぶために以下の転載記事を読み、戦後の闇はアメリカによって作られたが判るのではないだろうか?

 児玉誉士夫、笹川良一、岸信介、緒方竹虎、読売新聞の社主だったポダムこと、正力松太郎らはアメリカの狗、手先だったがーーー判るのでは?

 義務教育に取り入れたい陰謀論まとめ

-善意の人の沈黙と無関心-

 ドロボーなりきん笹川良一(文堯)と児玉誉士夫→中国で金ダイヤモンドを略奪!恐ろしいNHK!ブッシュ小泉に殺された香田証生!安倍の御用メディアと後藤健二!

 ちなみに暴力団詐欺泥棒売春シャブ殺人一族同和橋下や松井元バイク泥棒傷害犯一郎は在日やくざの首領格笹川良一(文堯)SASAKAWARYOICHI NO 212 SUGAMO PRISONの子分


笹川良一 → 韓国籍 (文堯)
血脈血族 → 笹川良一 糸山英太郎 宮沢喜一 宮澤洋一宮沢洋一 岸田文雄 

SASAKAWARYOICHI NO 212 SUGAMO PRISON → ユダヤアメリカの下僕(召し使い)
読売正力松太郎 SUGAMO PRISON → ユダヤアメリカの下僕(召し使い)
安倍晋三の岸信介 SUGAMO PRISON → ユダヤアメリカの下僕(召し使い)
KODAMA YOSHIO SUGAMO PRISON → ユダヤアメリカの下僕(召し使い)

変態SM東電株笹川橋下韓国ヤクザパチンコゴールドペリカン宮沢洋一やいとこの岸田文雄もグル
http://ameblo.jp/maigono-resistance/entry-11774633854.html

中国で金、ダイヤモンドを略奪し日本へ持ち帰ることがその任務だった
その極秘任務に就いたのが児玉誉士夫だ

西暦1945年 敗戦「属国日本」は産声を上げた

アメリカとA級戦犯による裏取引

アメリカに寝返り、釈放された

 笹川良一
 児玉誉士夫
 岸信介
 緒方竹虎
 正力松太郎

CIAの犬となり築きあげた元凶、sugamo prison connection

2005年に一般公開されたCIA文書(児玉ファイル)からその謎に迫る

★中国で金、ダイヤモンドを略奪し日本へ持ち帰ることがその任務だった

その極秘任務に就いたのが児玉誉士夫

1948年末 巣鴨拘置所に収監されていた一部の戦犯容疑者らが突然釈放

★笹川には、上海における略奪行為を直接児玉に指示した疑いが持たれた

★児玉らは金やダイヤモンドからなる略奪物資を資金として右翼団体や反共組織にばらまいた

★CIA諜報員である児玉は闇社会を仕切る犯罪組織ヤクザの世界にボスとして潜入し政治を裏で操った武闘的な右翼団体にはCIAから資金を注入した
★1960年10月日本社会党委員長が児玉を信奉する右翼青年によって殺害された

拘置所を出た笹川は、日本政府からボートギャンブル運営の許可を得た

★私的な賭博運営を政府から許可された唯一の人物だ

ボートは笹川を戦後一の成り金に仕立てあげた

★上海での笹川は児玉の直系のボスだった

★笹川は戦後、児玉同様にヤクザ組織に浸透した

★笹川は略奪資金による政治家の買収工作を通じて賭博利権を手に入れた

★当時の大統領はハリー・ソロモン・トルーマン要するにユダヤ人

★その時点でアメリカのユダヤ権力は戦後の日本経営を 笹川 児玉 岸にやらせようとした

★ユダヤ権力は日本の戦後が共産化の道を進むことを恐れた

これが全ての不幸の始まりである我々が今、直面している大いなる不幸の原因である

★ 岸 笹川 児玉はCIAのエージェントとして働くことを選んだ

その日を境に「アメリカの犬」に成り下がった

★戦後の冷戦状態を盤石にする為日本と中国の関係を悪化させなければならない

★共産化した中国との対立を演じなければならない

★読売という会社は以後ずーっと売国だからナベツネは今でもアメリカのCIA、ユダヤの為に日本人をだます新聞社を経営してる

★児玉のその他の人脈
・朴大統領(パク・クネの父)
・中曽根
・山口組三代目 田岡
・力道山(在日朝鮮人)
・東声会の町井(朝鮮系ヤクザ)

★要するに戦後の日本というのはこの類の人たち

★「ヤクザ」と「朝鮮系暴力団」がCIAエージェントとして支配してきた

★ヤクザにカルト宗教に軍人が支配してきた いい国になるわけが無い

★児玉は暴力団の親分を集めてヤクザと右翼を大量に動員して左翼学生と戦わせた

★児玉の一番の子分になった人物がいる稲川角二である稲川会初代親分

★戦後日本を動かしていたのは完全にヤクザの世界である 政治ではない

★そして稲川の舎弟で横須賀一家から政治家になった人物がいる「小泉純一郎」である こんなチンピラの人脈が日本を支配している

★児玉がいて、稲川がいてその舎弟が小泉である在日ヤクザ会のドン町井も児玉を親分扱いしていた

★児玉の本当の親分は笹川だった

★1968年 児玉、笹川、岸が「勝共連合」設立「勝共連合」=「統一教会」である

★統一教会のボスは、文鮮明

★この時点で我が国のCIAエージェント=朝鮮カルトになった

★ヤクザとチンピラのところに「カルト」まで入ってきた

★朝鮮カルトを入れる事によって日本を間接支配しようとした

★支配する主体は日本人ではなく外国人にやらせた 反日的な行為を平気でやれるように外国人を主体に据えた

★ユダ金による日本支配体制が確立朝鮮人脈が君臨。今に至る

★日本は朝鮮人が支配するようになった

巣鴨プリズンコネクション

児玉人脈
・住吉会
・稲川会
・渡辺恒夫
・中曽根康弘

・鳩山一郎に資金提供自由民主党ができた

笹川人脈
・山口組
・池田大作
・統一教会
・正力松太郎

岸人脈
・娘婿 安倍晋太郎
・孫  安倍晋三

・忠僕 小泉純也
  子 小泉純一郎
    
・親戚 吉田茂
  孫 麻生太郎

歴代の総理大臣たちたいていこの人脈である 小泉、安倍、麻生、福田、鳩山

★岸、正力、笹川とアメリカの癒着構造は、2005年になるまで明らかにされることはなかった。

★1972年に田中内閣が発足しまっ先にやったこと「日中国交正常化」これを見過ごせなかったユダヤは田中さん失脚に動き出す

★1973年 第四次中東戦争勃発

★田中さんはそれまではイスラエル支持だった日本の政策を転換してアラブ支持に変えた

★そして、アラブから直接石油を買うという方向を目指した

★当然、ワシントンのユダヤ権力たちは「冗談じゃない、属国の日本が勝手なこと始めやがっておい、田中をはめろ」となった

★それで起用されたのは児玉誉士夫

★ロックフェラーの東京支店の支店長代理の様なもの(支店長は笹川)

★これにより我が国はこれ以上中国との関係を深める事ができなくなった

★さらに、アラブから直接石油を買うことができなくなって今日に至る

★そして、結局笹川という男が児玉とつるんで「統一教会」という一番入れてはいけない汚いものを日本に入れてしまった 創価よりももっと汚い

★彼らは「戦後の冷戦構造」というものをわざわざ捏造した

★ユダヤ権力はソ連というものと中国、共産中国というものを捏造して東西を戦わせようとした

★その為にその類の右翼、ヤクザを使って右翼、ヤクザが「政権と癒着」することによって日中関係が近づかないようにコントロールしてきた

★まず、日中関係は破壊したい最終的には極東戦争にもっていきたい

★極東戦争にもっていくにはやはり朝鮮半島で戦が始まりミサイルや核やなんかで戦争を引き起こしそれに中国が巻き込まれることによって極東戦争に拡大するということを彼らは目指している

★よくもまあ、ここまで国を売れたもんだと小泉の言いなりになってきた数千万人の日本人がいるわけです

★特ににひどかったのが安倍晋三彼の演説は人の心をとらえない

★売国奴を排除しよう誰を当選させるかではなく誰を落とすのか?

http://matome.naver.jp/odai/2140190006571873701
★「NHK学園」2004年1月ワーキングホリデーが終了した香田氏は、日本へは帰国せず、そのまま他の国々を旅することにした。

イスラエル、ヨルダンを経由して、最終的にイラクへ入国。

ヨルダンのホテルに滞在していた映画監督の四ノ宮浩氏に香田氏は「イラクに旅行に行きたいのでホテルを紹介して欲しい」と依頼した。四ノ宮氏は危険なので引きとめようとしたが、忠告を振り切りイラク入り。

2004年10月27日、「イラクの聖戦アルカイダ組織」を名乗るグループが、インターネットで香田氏を人質にしたと犯行声明を出す。

公開された映像の中での香田氏の発言
「彼ら(武装グループ)は、なぜ日本政府が法を破ってイラクに自衛隊を派遣したのかと尋ねています。小泉(純一郎首相)さん、彼らは日本政府に自衛隊の(イラクからの)撤退を求めています。さもなくば、僕の首をはねると言っています。すみませんでした。また日本に戻りたいです」

それに対し日本政府は、青年の解放を求めたが、要求についてはテロリストとは交渉しないとの立場から、「自衛隊は撤退しない」と電話で指示、拒否した。

その後、香田氏はグループにナイフによって首を切断され殺害された。遺体は31日未明にバグダード市内で発見された。
犯行グループが犯行声明とともに、青年を星条旗の上で殺害する場面をネット上で動画配信した

以下動画の詳細

00:00 アラビア文字の白い字幕。背後の音楽はコーラン。
00:10 アラビア半島を中心とした地球儀に突撃銃が意匠されたマークが浮かび上がる。
00:20 アラビア風の音楽が始まり、アラビア語の字幕が浮かんでは消える。
00:34 閉鎖された部屋。コンクリ壁には黒い旗。一人香田氏が正座させられてる。
00:42 3人の執行人が画像処理で現れる。紙に書かれたものを読み出す。
02:05 真中の人間が読み終える。即執行開始。

拉致、殺害にかかわったのは計6人。このうち4人を逮捕。2006年、アメリカ軍が戦闘機の爆撃で首謀者ザルカウィを殺害した。


ちなみに
安倍に殺された湯川遥菜の教官が後藤健二らしい

安倍に殺されそうな後藤健二

後藤健二に取材を依頼したのは大手テレビ局と判明
実は、“御用メディア”として知られるテレビ局が10月下旬ごろ、 シリア入りする前の後藤氏と接触し、取材依頼をしたようだ。

NHKは安倍ちゃんのアンダーコントロールさんだからなあ

海外インターンシップで訪問した東欧のルーマニアで、聖心女子大学に在学中の女子大生が 殺害されるという悲劇が起きています。彼女はアイセックという100%学生が運営するNPO法人の あっせんで今回の渡航をアレンジしたといいます

http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1422226627/

http://lite-ra.com/i/2015/01/post-810-entry.html

 補足

 参考に
  CIAが緒方竹虎と正力松太郎を通じ政治工作
http://news.mixi.jp/?from=global

  児玉誉士夫 リチャード・コシミズ
 http://ameblo.jp/maigono-resistance/entry-11774633854.html
0 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月20日 21:49
    戦後の闇、★1968年 児玉誉士夫、笹川良一、岸信介が「勝共連合」設立「勝共連合」=「統一教会」であるhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954931272&owner_id=8712738 児玉誉士夫、笹川良一、岸信介、読売新聞の社主だったポダムこと、正力松太郎らはアメリカの狗、手先だった!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月20日 22:08
    補足

     参考に
      CIAが緒方竹虎と正力松太郎を通じ政治工作
    http://news.mixi.jp/?from=global
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月28日 05:56
    明治維新とは、ジャーディンマセソン商会・ロス チャイルド代理人の武器商人グラバーが江戸幕府に不 満を持つ薩摩長州に武器を与えて江戸幕府を倒してロス チャイルド傀儡政権を作ったもの。

    ロスチャイルドつまりフリー メイソンであるマッカーサーが再度日本に乗り込み、その下でGHQ参謀2部を担当したのが、ロスの米国での代理人ロックフェラー。

    昭和電工事件で参謀2部ウィロビーが主導権をとり、東京 裁判での死刑を恐れる巣鴨拘置所のA級戦犯 岸信介、児玉 誉士夫、笹川良一、正力松太郎(元警察官僚)を工作員と して釈放。

    ウィロビーは後のCIA共同設立者。

    ロックフェラーは将来、ロスチャイルド支配を逆転するこ とを狙い、逮捕歴のある抗日活動家 文鮮明と、将来朝鮮人 に日本を支配させるとの約束で組みました。

    岸は死んだ安倍晋太郎の名前を名乗る朝鮮人を婿とし、死 んだ日本人家族の名前を名乗る朝鮮人を集めて朝鮮人エセ 保守政治家集団自民党清和会を作りました。

    岸と笹川が逮捕歴ある抗日活動家文鮮明の統一教会を導 入。

    この工作がばれないように、正力に間抜けな日本人を 育成させるため読売・日テレを支援。

    下山事件は社会不安 を起こしてロスチャイルドに意図を知られぬままにエセ保守朝鮮人勢力の人気を得るもので、GHQ参謀2部のキャノ ン機関によるもの。

    オウムの正体が統一教会と創価で、社会不安を起こして清和会政権を作るためだったのと同じ。

    CIAと岸の戦後砂糖横流しで成長した在日砂糖菓子企業ロッテ・グリコ・森永 と中曽根が組んだグリ森事件も同じ。

    ロスチャイルドに意図を知られないように自民政権を維持するのが創価の役目。

    満州国国務院の岸の子分の満州鉄道調査部が電通とな ります。

    元警察の岸内閣国家公安委員長正力が民団町井のパチンコ 利権を作り、岸の親戚の平沢勝栄がパチンコ警察官僚・パ チンコ議員連盟事務局長。

    元右翼の笹川と児玉が右翼を朝鮮人化してアジアの対立を煽り、ロッキード等のロックフェラーの兵器が売れる環境をつくります。

    などの情報・主張をどう思いますか。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11130650791
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月28日 05:56
    フリーメーソン-30  ジャーディン・マセソン商会  フリーメーソ
    http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/622.html

    フリーメーソン-28 南北戦争と明治維新 
    http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/620.html#readmore
    フリーメーソン-29 サッスーン財閥
    http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/621.html#readmore

    サッスーン財閥とジャーディン・マセソン商会
    http://kabukachan.exblog.jp/22125528/
    グラバー商会」 は、このジャーディン・マセソン商会の代理店でありました。 サッスーン財閥と激しく争ったジャーディン・マセソン商会ですが、1877年に、ジャーディン一族と結婚したファミリーとしてとケズウィックという人物が現れ、サッスーン 続くーー

     ジャーディン・マセソン
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%BB%E3%82%BD%E3%83%B3
    ジャーディン・マセソン(Jardine Matheson Holdings Limited, 怡和控股有限公司)は、香港にヘッドオフィス(登記上の本社はバミューダ諸島・ハミルトン)を .... 一方長崎でも、1859年9月19日(安政6年8月23日)に幕末・明治期の重要人物であるトーマス・ブレーク・グラバーが「ジャーディン・マセソン商会」長崎代理店として「グラバー商会」を設立。
    ‎概要 · ‎中国における歴史 · ‎幕末・明治期の日本における歴史 · ‎現在の影響力


    ジャーディン・マセソン(Jardine Matheson Holdings Limited, 怡和控股有限公司)は、香港にヘッドオフィス(登記上の本社はバミューダ諸島・ハミルトン)を .... 一方長崎でも、1859年9月19日(安政6年8月23日)に幕末・明治期の重要人物であるトーマス・ブレーク・グラバーが「ジャーディン・マセソン商会」長崎代理店として「グラバー商会」を設立。
    ‎概要 · ‎中国における歴史 · ‎幕末・明治期の日本における歴史 · ‎現在の影響力
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月28日 06:25
    ジョン・グラバー商会は、上海のジャーディン=マセソン商会の日本の窓口
    http://blog.goo.ne.jp/arai647/e/cebcefb4ba37a2415761e7f56bf66462

    ◆明治天皇や西郷隆盛、勝海舟や坂本竜馬らに囲まれ中央に座るフルベッキとは何ものか?◆明治天皇や西郷隆盛、勝海舟らに囲まれ中央に座るフルベッキとは何ものか?May 12, 2007

    From 灼熱◆維新の立役者たちの正体(上)-米英に操られた幕末の日本-
    小酒部 宏

    ◆生麦事件はイキリスの謀略

    一、文久二年十二月十二日、品川御殿山に建造中であつたイギリス公使館を、長州藩の尊王攘夷の過激派武士七人が爆裂弾で襲撃してこれを燃やした。

    しかし、公使館には見張り番がゐただけだつた。
    この襲撃に加つてゐたのが、後に維新の元勲と呼ばれる伊藤博文(俊輔)や井上馨(聞太)、それに高杉晋作、久坂玄瑞(くさかげんずい)、品川弥二郎らである。

    ところが、この襲撃から僅か五カ月後の文久三年五月に、伊藤博文と井上馨はイギリスに密航してゐる。こんな馬鹿なことがあらうか。

    この時密航したのは五人で、旅費は一万両掛つてゐる。現在の金額に直せば約十億円である。

    この金を立て替へたのが、長崎の武器商人であるジョン・グラバーである。
     
    ジョン・グラバー商会は、上海のジャーディン=マセソン商会の日本の窓口であり、ジャーディンとマセソンの二人は、アヘン戦争でボロ儲けした当時最大のアヘン商人だつた。

    伊藤博文や井上馨は、イギリス公使館を襲撃した前後の時期に急激な思想転向をしたらしい。つまり彼らはイギリスの手先になつたのである。

    二、グラバーは長崎の外国商会の中で最大の武器商人であり、薩長のみならず幕府側にも武器を売つてゐた。正(まさ)しく「死の商人」である。

    続くーー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月28日 06:27
    戊辰戦争の帰趨(きすう)を決めたのは結局のところ武器の優劣の差だが、薩長側は当時世界最新鋭の野戦大砲であるアームストロング砲を使つて勝利を収めた。

    ところがこの大砲は、元々幕府がグラバーに注文してゐたものだつたのである。

    幕府が注文したアームストロング砲の内、二十一門と付属品は既に鳥羽伏見の戦ひの前年の一月から八月にかけて長崎に船荷が到着してゐた。

    しかしグラバーは、代金の未納を口実にして幕府に大砲を渡さず、これらを長州藩に横流ししてしまつたのである。これは、イギリス政府の意向に従つた措置と思はれる。

    グラバー商会は、明治維新政府誕生と同時に僅か十万ドルの負債を理由に倒産してゐる。この不自然な倒産劇は、イギリスの目本管理支配戦略を覚られないやうにするための揉み消し工作と見られる。

    その後、蒸気船のための石炭を産出してゐた高島炭鉱を始め、グラバー商会の資産と経営は、最終的に岩碕弥太郎の三菱財閥に引き継がれてゐる。

    三、文久二年八月一には、生麦事件が発生した。これは薩摩の島津久光の一行が京へ戻る際、横浜の外れにあつた生麦村で不良イギリス人四人と行き合ひ、その内の一人を斬り捨てたといふものである。

    この事件に怒つたイギリス政府は、幕府に対して巨額の賠償金を請求した。前年に起きた東禅寺事件(水戸藩浪士が品川でイギリス人公使を襲撃した)と合せて、十一万ポンドも要求して来たのである。

    これは現在の価値に直すと、一千億円位になる。

    (略)

    イギリスは薩摩藩にも賠償を要求したが、これは拒否された。そこで翌文久三年(一八六三一)七月、イギリスは薩英戦争を仕掛けた。

    鹿児島の町は焼け野原となつたが、戦争の最中に不思議な光景が見られた。五代友厚と松木弘安が藩船三隻と共に自ら進んでイギリスの捕虜となつたのである。

    五代友厚は、薩摩藩に武器を供胎した政商で、後にロスチャイルド家の日本代理人の一人となつた。

    松木弘安は、後の外務大臣・寺島宗則である。
    彼らは、既にこの時点でイギリス側に取り込まれてゐたらしい。

    ◆ジョン万次郎は米国の工作員

    引き続き、副島氏の著作から内容を紹介しよう。

    四、嘉永六年(一八五三)六月に浦賀へ来航したペリーの航海日誌の中に、次のやうな配述がある。
    「日本国内の法律や規則について、信頼できる充分な資料を集めるには長い時がかかる。領事代理、商人、あるいは宣教師という形で、この国に諜報員を常駐させねばならない。それなりの成果をあげるには、諜報員にまず日本語を学ばせなければならない」(『ペリー提督日本遠征日記』小学館)

    現代でもさうだが、幕末にやつて来た外国人は、皆情報収集を目的としてゐたのであり、親善の目的で来たのではない。江戸時代後期に来日した博物学者のシーボルトもその一人である。

    (略)

    シーボルトは一八二八年八月に帰国する際、当時最高の国家機密であつた伊能忠敬の日本地図を持ち出さうとして発覚し、国外追放処分になつてゐる。

    シーボルトはオランダ人ではなく、本当はドイツ人であり、ドイツ海軍の大佐であつた。だから彼の目的が軍事情報の収集にあつたことは疑ひ得ない。

    シーボルトのやうな博物学者たちは帰国後、密かに持ち帰つた辺境国の貴重な情報をヨーロッパ中の政府や財閥に売ることで生計を立てゝゐた。

    シーボルトもこれをやつてゐたらしく、何と我国に来航したペリーは、伊能忠敬の作成した日本地図の写しを持つてゐたのである。

    シーボルトは強制捜査が行はれる前日に、長崎の出島で日本地図の全図を写し取つたらしい。

    全く油断も隙もない連中なのである。


    ジョン万次郎は、一八四一年一月に漂流漁民となつてゐたところをアメリカの捕鯨船に助け出され、アメリカ東部のニューヘイプンで英語の教育を施された後、十年後の一八五一年に送り還された。

    万次郎は薩摩藩で取り調べ(島津斉彬に謁見)を受けたが、長崎奉行にも取り調べられ、翌嘉永五年(一八五二)十一月に高知の城下に移された。

    この頃、坂本龍馬と後藤象二郎、後に三菱財閥を築いた岩崎弥太郎は、万次郎に教えを請ふてゐる。

    ジョン万次郎が送り還されたのは、ペリーが来航する二年前のことであり、アメリカが計画的に事を運んだらしい。つまり万次郎は、アメリカの工作員(エージェント)だつたのである。

    ◆坂本龍馬と勝海舟の正体

    六、坂本龍馬は文久二年(一八六二)に江戸に出府した後、赤坂氷川にあつた脱海舟邸を千葉重太郎と共に訪ねてゐる。この時の出会ひの場面は有名で勝海舟の大物振りが強調されて描かれることが多いが、これは作り話である。
     続くーー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月28日 06:27
    龍馬は勝の懐の深さに感じ入つたといふ話になつてゐるが、これは後年、ホラ吹き男爵となつた勝海舟が尾鰭(ひれ)をつけて『氷川清談』で語った嘘である。

    当時の勝日記の中には、その日龍馬に会つたといふ記述すらない。龍馬は恐らく、ジョン万次郎から紹介状を貰つて勝に会ひに行つたのであらう。

    龍馬は、万次郎が築いた「開国派のインナー・サークル」の一員であると勝に信じさせることが出来たので、勝海舟に弟子入りを認められたのである。

    さうでなければこの時既に幕府高官になつてゐた勝海舟が、坂本龍馬などといふ脱藩浪人の危険人物に気楽に会ふ筈がない。

    両者が出会つた翌々年の元治元年(一八六四)五月、神戸に幕府海軍操練所が開かれ、勝海舟が軍艦奉行となり、人材を育成することになつた。

    ところがこの海軍操練所は、一年も経たない翌年三月に閉鎖となった。勝の心底が幕府側に見破られたためである。勝と行動を共にしてゐた龍馬はこの後長崎に向ひ、海運会杜・亀山杜中を設立した。

    龍馬の動きをバックアップしてゐたのは、ジョン万次郎とグラバーである。

    慶応二年(一八六六)一月に薩長同盟=薩長密約が結ばれた際、龍馬がこれを仲介したことは有名だが、実際には京都薩摩藩邸で行はれた協議に出席してゐなかつたことが最近明らかとなつた。
    しかし、合意文書には龍馬も暑名してをり、薩長同盟締結にどの程度か関はつてゐたことは確かである。だが、一介の脱藩浪人が何の後ろ盾もなしにこのやうな政治力は発揮出来ない。龍馬の背後には、グラバー商会、ジャーディン=マセソン商会、そしてイギリス政府が控へてゐたと見るべきであらう。

    ◆明治憲法制定に関与したロスチャイルド

    「最近、北アイルランドのベルファストの近くのハーランド・アンド・ウルフ(Harland and Wolff)造船所に幕末期の目本関係の秘密資料が山ほどあることが判明した。日本の幕末の各藩の船の多くは、ここで造られた。ところが、それらの秘密資料は今、日本国内にこつそり持ち込まれて隠されている」

    一体誰がどこに隠したのだらう。これらの秘密資料には驚くべき事実が記されてゐるに違ひない。

    幕末に来日したイギリスの外交官アーネスト・サトウの日記も、その交友関係の詳細部分は殆ど削除され、公開されてゐない。これに加へ、重大な秘密交渉の部分も大量に削られてゐる。
    サトウは幕末の日本で暗躍したが、日系人ではなくウェールズ出身のイギリス人である。

    百年以上も前の文書が未だに公開出来ないといふのだから、幕末の闇は相当に深いものがある。

    もう一つの気になる件りは、次の箇所である。

    「伊藤博文らは、十九年後の一八八二年に明治憲法法を作るために再びイギリスに渡り、ロスチャイルド家の世話になつてゐる。

    ロスチャイルド家が、当時の世界中を管理していた。そこが世界の最高指令部だつたのである。

    ロスチャイルド金融財閥にしてみれば、極東の新興国である日本の場合は、どの者たちを抑えておけば上手に管理できるか、"上からの目"ですべて見透かしていたのである。

    ロスチャイルドは、『日本のような後進国にはイギリスの最先進国の政治体制(コンスティチューション)は似合わない』として、ブロイセン(プロシア)ぐらいが丁度良いだろうと判断して、プロイセンから来ていた意法学者のグナイストやシュタインを紹介した。

    このグナイストに家庭教師をしてもらつて作つたのが明治憲法である」

    グナイストやシュタインはユダヤ系であり、同じ系統のロスチャイルド家が彼らを紹介したといふのは有り得る話である。

    伊藤博文らが一八八二年に渡欧した際、ロスチャイルド家の世話になったといふ記録は残されてゐないが、文久三年(一八六三)にイギリスに密航した時既にロスチャイルドのコントロール下にあつたと思はれ、一八八二年の時点では未だグラバーもに健在だつたから、予め話はつけてあったのだろう。

    副島氏の視点は従来見られなかつたもので、本質に肉迫してゐるが、未だ半分しか真実が語られてゐない。フリーメーソンが暗躍したといふ事実が抜け落ちてをり、次稿でこの問題を論じることにする。

    (注1)『属国日本史幕末編』(副島隆彦、早月堂書房)
    (注2)『伊藤博文暗殺事件』(大野芳、新潮社)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する