mixiユーザー(id:8712738)

2015年09月28日20:18

628 view

私は多く人を鑑定したが、今回のこの苗字の人の鑑定をしたことがない。 このような姓名の人が鑑定を依頼されることを願っている。

日本で50人以下の名字ってこんなのがあるぞ!「四月一日」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=121&from=diary&id=3635945

 私は姓名判断、易学、四柱推命、暦、歴史などに興味がある。

 だから私の日記はその関係が多い。

 そんなことで大体、どんな苗字でも読めると思っているが指輪(ゆびわ)がさしわと読むとは知らなかった。

 私は多く人を鑑定したが、今回のこの苗字の人の鑑定をしたことがない。

 日本って本当に何かにつけても多種多様、日本って素晴らしい国なんだね?

 日本ほど、このように多種多様の名前がある国は日本を除いてないと言っていいだろう。

 このような姓名の人が鑑定を依頼されることを願っている。

 > 日本で一番多い名字は「佐藤」だといわれています。名字検索サイト『名字由来net』によると、佐藤姓の人は全国で約205万5,000人いるのだとか。では、反対に数の少ない名字はどんなのがあるのでしょうか?

■珍しい名字のオンパレード!

「名字由来net」が公開している名字ランキングの、「50人以下の名字」を調べてみました。その中からピックアップしてご紹介します。

●「大蜘蛛」さん……全国に約50人

「おおくも」「おおぐも」と読みます。美濃の国(現在の岐阜県)が発祥といわれています。

●「指輪」さん……全国に約40人

「さしわ」と読みます。「ゆびわ」とそのまま読んでしまいそうですね。

●「途中」さん……全国に約40人

「とちゅう」だけでなく「みちなか」という読み方もあります。岩手県、北海道に見られる名字なんだそうです。

●「砂糖」さん……全国に約40人

「佐藤」ではなく、正真正銘の甘い方の「さとう」さんです。砂糖屋の屋号がルーツとされています。

●「回り道」さん……全国に約30人

「まわりみち」や「まはりみち」という読み方をする名字。和歌山県にある地名がルーツとなっており、和歌山県や兵庫県、神奈川県に見られるそうです。

●「微笑」さん……全国に約30人
「ほほえみ」「びしょう」と読む名字です。長崎県や佐賀県、また埼玉県にも少数見られる名字なんだそうです。

●「無敵」さん……全国に約30人

これはそのまま「むてき」さんです。長州征伐で奮戦した餅屋が、高杉晋作から功績をたたえられ送られた名字が由来とされています。

●「秀吉」さん……全国に約30人

「ひでよし」と読む名字。広島県に見られる名字だそうですが、思わずあの有名武将を思い浮かべてしまいますね。

●「御薬袋」さん……全国に約20人

「おくすりぶくろ」ではなく「みない」と読みます。山梨県にあった薬袋村がルーツとされています。

●「素麺」さん……全国に約20人

そのまま「そうめん」と読みます。宮崎県や富山県に見られる名字で、「素麺」を扱う職業がルーツという説があるそうです。

●「鮫」さん……全国に約10人

鮫島などはたまに目にしますが、「鮫」だけの名字もあるそうです。

●「夢」さん……全国に約10人

そのまま「ゆめ」と読む場合と、「もん」と呼ぶ場合があります。東京都や岡山県に見られる名字だとか。

●「茶臼山」さん……全国に約10人

これは「さきやま」と読みます。「ちゃうすやま」とそのまま読んでしまいそうですよね。

●「陸上」さん……全国に約10人

これもそのまま「りくじょう」ではなく「くがうえ」と読む名字。難読名字なのです。

●「四月一日」さん……全国に約10人

難読ではこちらも有名。これで「わたぬき」と読みます。なにかと取り上げられる名字なので読める人は意外と多いかもしれません。

●「太公望」さん……全国に約10人

そのまま「たいこうぼう」と読みます。中国古典『封神演義』の主人公の通称を思い浮かべてしまいますね。

約50人以下という少数の名字の中からピックアップしてご紹介しました。思いもよらないような名字も多くありますね。また一筋縄では読めない名字もいくつもあります。もし身近に今回紹介した名字の人がいたとすれば、かなりレアケースといえるでしょう。

協力:『名字由来net』

http://myoji-yurai.net/
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月28日 20:30
    私は多く人を鑑定したが、今回のこの苗字の人の鑑定をしたことがない。 このような姓名の方が鑑定を依頼されることを願っているhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946484028&owner_id=8712738日本ほど姓名が多い国はないから面白い! --- 日本で50人以下の名字ってこんなのがあるぞ!「四月一日」 http://mixi.at/aeX3PTq
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月29日 03:01
    さすが「ナチスを真似たい」安倍総理の「一億総活躍社会」構想ー(田中良紹氏)
    http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/743.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 27 日 09:16:05: igsppGRN/E9PQ

    さすが「ナチスを真似たい」安倍総理の「一億総活躍社会」構想ー(田中良紹氏)
    http://www.twitlonger.com/show/n_1snhjb5
    26th Sep 2015 市村 悦延 · @hellotomhanks

    安保法案成立後に安倍総理は

    「法案の粘り強い説明」と「経済に全力を挙げる方針」を表明した。

    その中身に注目していると、

    どうやら安倍総理は「外国が評価しているから安保法案は戦争法案でない」と考え、

    また「経済に全力を挙げる」のは、日本を「一億総活躍社会」にするためと考えているらしい。

    国民の多くが反対する法案を

    「外国が評価しているから問題ない」と考える指導者は

    一体どこの国の政治家なのだろうか。

    また「一億総活躍社会」と言われると、

    老いも若きも男も女も勤労奉仕させられる社会を想像するが、

    それが目指すべき日本の未来なのだろうか。

    フーテンは「一億総活躍社会」と聞いて、

    戦前の日本がナチスを真似て作った大政翼賛会の

    スローガン「進め!一億火の玉だ」を思い出した。

    老いも若きも男も女も勤労奉仕に駆り出され、

    遂に日本は「一億玉砕」の道を歩み出したのである。

    「ナチスを真似たい」総理には大政翼賛会のスローガンが

    頭のどこかにちらついているのかもしれない。

    安倍総理は24、25の両日、

    自民党総裁と総理大臣の二つの肩書で相次いで記者会見を行い、

    今後の二つの課題について所見を述べた。

    第一の「粘り強い説明」については25日、

    通常国会閉幕に際しての総理会見の中で述べられた。

    しかしそれは「法案の説明」というより、

    安保法案を「戦争法案」と呼ぶ反対意見に対する「反論」だった。

    安倍総理は「戦争法案」というレッテル貼りは誤りだと言い、

    その根拠として「60年安保改定」と「92年PKO法」を例に挙げた。

    二つとも「戦争に巻き込まれる」と反対されたが、そうはならなかったと言ったのである。

    しかしその二つはいずれも日本政府が集団的自衛権を認めず、

    憲法の規定を厳格にしていた時代の事例で今回と比較しても意味はない。

    その時代は幸いにも「巻き込まれなかった」が、

             続く

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する