mixiユーザー(id:8712738)

2015年09月24日04:15

325 view

欧米ユダヤらのスタンダードがスタンダードでないを自覚しないと日本が、日本人がおかしくなる!

■夫婦同姓、厳しい国際世論=国連、法改正を勧告
(時事通信社 - 09月23日 15:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3629320

 国際だとか、インターナショナル(国連やIMF)とかを騙った欧米ユダヤらのスタンダードが正しい訳ではない!

 日本人の多くは国連とか、インターナショナルとか言うとそれが正しいように洗脳され、国連、またインターナショナルと言う機関が正しいと思い過ぎじゃないのか?

 国連とか、インターナショナルとか言う機関は欧米ユダヤらが作った機関で、彼らのスタンダードがスタンダードと思わすようなプロパガンダ機関だと言う事を理解しておいて欲しい。

 夫婦同姓、厳しい国際世論=国連、法改正を勧告だと? 馬鹿を言わんでくれ!  

 作られた国際世論が正しい訳でもない。 男女共同参画だ、ジェンダフリーだ、反捕鯨だと言ったように彼ら、欧米ユダヤ基準と言うか、世間を、世界を乱していると言う事が解っていない日本の識者らが多いのが現状だと私は思っている。

 日本には戸籍法と言うものがあり、家制度があったものが習慣化し、歴史的に、基本的に女が結婚したら男側の姓に、また男が婿入りした時は女川の姓に変り、夫婦同姓になる。

 それが日本の習慣であり、慣習だ。

 欧米ユダヤらのスタンダードがスタンダードでないを自覚しないと日本が、日本人がおかしくなると見た方が良い。

 国際機関、インターナショナル何某と言う機関が正しい訳じゃないし、国連など形骸化し、無用の長物化したものだ。

 それらを欧米ユダヤらが玩具にして、金儲けしているを自覚して、脱退も検討すべき時代になったと私は見ています。

 IMFなどはジョージ・ソロスらと組んで英国やタイ、韓国、ギリシャなど食い物にしているのが実際であり、現実だ。

 世界は誰に依って牛耳られているかを見れば判る事だが、歴史を、地理を学べば世界がみえるのではないだろうか? 

 日本の常識は世界の非常識と言われるが欧米ユダヤの常識、スタンダードが世界のスタンダードではない。

 > 夫婦同姓の規定を改めない日本に対する国際世論は厳しさを増している。国連の女性差別撤廃委員会は法改正を繰り返し勧告。別姓も選択できる制度を採用する国が増え、同姓を強制する国はほとんどないのが現状だ。

 国連は1979年、男女平等を目的に女性差別撤廃条約を採択し、締約国からの報告に基づいて実施状況を検討する同委員会を設置した。日本は85年に締結した。

 委員会は2003年と09年の勧告で、民法が定める夫婦同姓、女性の再婚禁止期間、男女の婚姻最低年齢の違いを「差別的な規定」と批判。法改正するよう求めた。

 しかし、日本は勧告に従っておらず、14年の報告では「法改正は国民の理解を得て行う必要があり、国民意識の動向の把握と、議論が深まるような情報提供に努めている」と弁明した。

 衆院調査局が10年11月に作成した資料によると、日本の他に夫婦同姓を採用しているのは、慣習で同姓にしているジャマイカと、宗教や地域で制度が異なるインドのヒンドゥー教徒ぐらいだ。

 ドイツは夫婦同姓を定めていたが、夫婦間で合意が得られなかった場合は夫の姓とする規定を、連邦憲法裁判所が91年に違憲と判決。93年に法改正し、別姓も選択できる制度とした。タイでも05年に同様の制度へと法改正した。
0 2

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する