mixiユーザー(id:8712738)

2015年09月22日05:15

770 view

安倍晋三も、豹変した高村正彦も、ボンボン麻生太郎、谷垣禎一らもアメリカの言われている通り演じ、アメリカの為に政治ごっこをしているに過ぎないのだ。

■安倍首相、首相再登板1千日 「これからも全力で」
(朝日新聞デジタル - 09月21日 21:15)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3627461

 安倍首相、首相再登板1千日 「これからも全力で」??? アホらし!

 「米、悪徳ジャパンハンドラーのCSISらやその狗、手先の売国奴官僚らの傀儡、ロボットの安倍晋三、安倍再自公政権、安倍自民党らは野党らとつるんで政治ごっこをやっているに過ぎない、1000日やろうがやろまいと時間と金の無駄!」

 ところで

 大問題の高村発言! 安保法案強行はアメリカの罰が怖かった?http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/382.html そもそも安倍晋三、安倍再自公政権らがやることは全て米、悪徳ジャパンハンドラーらCSISやその狗、手先の売国奴官僚らが決める事だ!http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946222896&owner_id=8712738

 とツイートしたが、米、悪徳ジャパンハンドラーのCSISらやその狗、手先の売国奴官僚らが主導し、ムサシ、選管、NHKらが共謀して不正選挙をしたかのように見せ、安倍晋三、安倍再自公政権を小沢一郎、鳩山由紀夫らから奪取したのも、全て既得権益を死守したいアメリカ、売国奴官僚らが仕組んだ雨エリカの為の政治ごっこだったのだ。

 米、悪徳ジャパンハンドラーのCSISらやその狗、手先の売国奴官僚らの傀儡、ロボットの安倍晋三、安倍再自公政権、安倍自民党らは野党らとつるんで政治ごっこをやっているに過ぎない、1000日やろうがやろまいと時間と金の無駄だ。

 また

 以下の転載記事の如く、豹変した高村正彦副総裁も、ボンボン麻生太郎副総理、谷垣禎一幹事長らもアメリカの言われている通り演じ、アメリカの為に政治ごっこをしているに過ぎないのだ。

 大問題の高村発言! 安保法案強行はアメリカの罰が怖かった?(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/382.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 9 月 21 日 09:00:05: igsppGRN/E9PQ

大問題の高村発言! 安保法案強行はアメリカの罰が怖かった?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150921-00053717-playboyz-pol
週プレNEWS 9月21日(月)6時0分配信


『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラム「衆愚レアリズム宣言!!」より、ジャーナリストの川喜田研氏が“シューグ”な現実と向き合い、世の中を見つめなおす!

ついに強行採決された安保関連法案だが、その成立直前でも安倍政権の腹の内が露呈した身内の問題発言が…。

***
安全保障関連法案は「(国民の理解が)十分に得られなくても、やらなくてはならない…」。国会会期のタイムリミットが近づく中、青森市内で行なわれた講演で自民党の高村(こうむら)正彦副総裁からこんな本音が飛び出した。

これまで「国民の理解を得られるよう努力する」と言い続けてきた安倍政権だが、実際は「国民の理解」なんて関係ない…というコトだったのだろう。

初めから法案成立の強行が決まっていたのだから、それを前提に総理大臣がアメリカに約束したり、自衛隊が具体的な計画を検討したりするのも、ある意味「当然」だといえるかもしれない。

何しろ「切れ目のない安全保障体制の整備」がこの法案の目的なのである。野党が反対しようが国民の理解が得られまいが、「やるときはやる!」という「決める政治」がウリの安倍政権としては「早めの準備」を進めただけなのだ。

だが、「国民の理解が得られなくても…」という高村副総裁の発言は、安保関連法案の「法的安定性は関係ない」と、ウッカリ本音を漏らして批判された礒崎(いそざき)陽輔首相補佐官の発言と同じぐらいに大モンダイなのではなかろーか?

確かに自民・公明の与党は衆参両院で過半数を占めているのだから、強行採決だって可能だろう。選挙でその与党を選んだのは有権者だというのもその通りだ。

ただし、高村氏はお忘れのようだが、そもそも国会議員は「国民の代表」として国会の場にいるはずだ。タテマエ上、現実を無視してでも「これまでの審議ですでに国民の理解は十分に得られた」と強弁するのならともかく(まあ、それもモンダイだけど)、「国民の代表」のひとりであるはずの高村氏が「国民の理解が十分に得られなくてもやらなきゃならない」と公言してしまうのなら、国民の代表を務める資格なんかない!

念のために断っておくが、どんなに「中国の脅威」をあおろうと、今は「平時」だ。この国が戦時下にあったり、未曽有の大災害に見舞われたりして、政治が一刻を争うような「判断」を迫られている状況ではない以上、「国民の理解」を無視してまで法案成立を優先するべき理由なんて、普通に考えたらどこにもない。

しかも、9割以上の憲法学者から「憲法違反」を指摘され、各方面から大きな反対の声が上がっているのがこの法案だ。

日本の安全保障政策にとって大きな転換であると政府自らも認めるモンダイを、事もあろうに与党の副総裁が「国民の理解が得られなくても…」と公然と口にしてしまうなんて、この国は、「平時」のくせに「異常事態」と言わざるを得ない。

ちなみに高村氏、同じ青森市内の講演では「選挙で国民の理解が得られなければ政権を失う」と語り、次の選挙で国民の審判を仰ぐ意向を示したという。「今、法案に反対している国民もどうせ1、2年すれば忘れるから大丈夫」と、日本の衆愚をナメているのか? それとも「次の選挙で自民党が負けても構わない」と、安保関連法案と刺し違える覚悟でもあるのだろうか?

そこで、ナルホド…と思ったのは「おそらく、安倍政権が安保法案の成立を強行することで国民から受ける罰よりも、成立させないことでアメリカから受ける罰のほうが大きいのでしょう」という思想家・内田樹(たつる)さんの指摘だ。

今、強行採決をしても衆院選は3年後。安倍さんの首相の座は当面安泰だが、ここで約束を守れなければ、アメリカから厳しい「罰」を受けて、政権などあっという間に吹き飛ばされるかもしれない…。ウン、それなら確かに、「国民の理解」なんて言ってる場合じゃないのかもねぇ…。

●川喜田 研(かわきた・けん)
1965年生まれ。モータースポーツ、特にF1関連の記事をはじめ、原発問題、TPP、憲法改正、集団的自衛権、沖縄基地問題を本誌で執筆。著書に『さらば、ホンダF1』(集英社)がある

 転載記事、終り

 参考に

 安倍政権が、強引に安保法制を採決した「裏事情」
http://alternativereport1.seesaa.net/article/426381813.html

> 安倍晋三首相は21日、2012年12月の2次政権発足から1千日を迎えたことについて、「毎日毎日全力を尽くしてきたので、あっという間の1千日だった。これからも一日一日大切に全力で強い経済をつくっていくためにがんばっていきたい」と述べた。静養先の山梨県鳴沢村で記者団に語った。

 安倍首相は2012年12月26日に首相に再登板。06年9月〜07年9月の1次政権と通算すると21日で首相在職1366日となる。在職日数は、今年5月に祖父の岸信介元首相の1241日(1957年2月25日〜60年7月19日)を超え、戦後6位となっている。

 21日は首相の61歳の誕生日でもあり、別荘近くのゴルフ場で友人らと2日連続となるゴルフを楽しんだ。(竹山栄太郎)
1 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月22日 05:25
    米のCSISやその狗の売国奴官僚らの傀儡安倍晋三は政治ごっこをやっているに過ぎない、時間と金の無駄!http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946272204&owner_id=8712738安倍は米の為に首相を演じてるだけ --- 安倍首相、首相再登板1千日 「これからも全力で」 (朝日新聞デジタル - 09月21日 21:15) http://mixi.at/aeRbqP9
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月22日 05:26
    学者の会14000人が集団違憲訴訟、違憲法廃止デモもスタート、60年安保やベトナムとは訳が違い、戦場となる沖縄も本気です
    http://www.asyura2.com/15/cult15/msg/208.html
    投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 9 月 20 日 18:47:03: 4sIKljvd9SgGs

    安倍も飼い主のドル詐欺陣営も五連休で忘れちゃうんじゃねと甘くみていますが、確かに我が家も灯油タンクを持ってファミレス巡りを開始した所ですが、ジュースバーがパニック状態になり、次の連休はタンクローリーをチャーターしようかなと思っている所で、安保どころではありませんが、一年分の飲み物を確保したら、機動隊のバスに体当たりするような積もりで国会前に出向き、憲政記念館の食堂で腹ごしらえをして、帝国議会の議員席に座って、気分を盛り上げてお土産を買って職場に戻る積もりで、全然、戦う姿勢は衰えておらず、保険商品みたいですが、本当の勝負はこれからだ、ガキのお遊びタイムは終わりだぜという感じです。
    しかし、ガキ共もトロイの木馬を抱えながらよく頑張って、野党に結束して不信任案を提出させ、共産を確変させたのは大収穫で、若さのなせるワザで、やはり、政治闘争も風俗もモチモチのピチピチに限ります。
    そこで、ムサシマンサックス選挙対策ですが、今は興水の一人旅状態ですが、平成安保闘争でも山形市長選で不正選挙を食らった訳ですから、こちらも学者の会やピチピチが関心を持って取り組むべきです。
    いずれにせよ、世界が、日本はドル詐欺陣営と背乗りに牛耳られて不正常な状態に置かれている事を知り、当然、中露も連中と日本国民の意思は違う事が分かった訳で、もう大丈夫です。
    強引な強行採決が、自公というよりドル詐欺陣営のくそじじいの終わりの始まりです。  
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月22日 05:35
    北朝鮮による拉致被害の、本当の犯人は北朝鮮ではなかったhttp://alternativereport1.seesaa.net/article/426381937.html 「捕鯨禁止・運動の、本音」「北朝鮮による拉致被害の、本当の犯人は北朝鮮ではなかった」「天才?投資家=ジョージ・ソロス、その正体」(1時間前)

    3. ∞X∞ 2015年9月20日 21:31:36 : saVX5h16VCt6k : XfVl2sjzmk
    『・・・「EIR」誌二〇〇八年八月十五日号、七十二頁「論説」、「ジョージ・ソロスとロンドンの第三次世界大戦」。この重要な論説は、 ブリテンの工作員(エージェント)、ジョージ・ソロスが、ロンドンの手先と成ってコーカサスで第三次世界大戦の引きがねを引こうとして居る。と、警告する。一九一四年=大正三年。第壱次世界大戦が始まりつつあったとき、日本人の中で、ユダヤ(偽ユダヤ/ネオ・コン/カザール)によって世界大戦が準備されて居る、と言うことに気付いたものは、上から下まで、右から左まで、唯の一人もいない。辛うじて、のちの四王天延孝中将が、少佐の時代、第一次世界大戦期、フランス軍の観戦武官として、ドイツ軍との戦争に従軍して居たとき、同僚のフランス軍士官たちから、「これはユダヤ(カザール)が背後で動かして居る戦争である」、「ユダヤ(カザール)は、この世界大戦を通じて、ユダヤ(カザール)の世界支配を推進しつつある」と聞かされた。との趣旨のことを、「四王天延孝回顧録」(みすず書房)の中で書いて居る。つまり、日本で、最初にこの第一次大戦の真相に気付いた人物は、四王天延孝(のちの陸軍中将)である。四王天少将は、大正末〜昭和初年には、既に、国際ユダヤ(カザール)によって、次の世界大戦は準備されつつある、と、公然、警告し始めていた。しかし、この四王天少将(のちに中将)は、陸軍上層部によって、 追放された。四王天延孝を追放したこの「陸軍上層部」とは、「四王天回顧録」によれば、 上原勇作陸軍元帥である。上原勇作元帥は、若い頃、フランス留学中、フリーメーソンに加盟している、と言はれている。落合莞爾氏が「月刊ニューリーダー」に連載中の論文によれば、明治初年以後、左英ワンワールド秘密結社は、極秘のうちに、薩摩武士のトップクラスを直系のエージェントとして取り込み、日本の国家中枢と国策を動かした、と言ふ。そして、この系列は、大正、昭和初期に於ては、上原勇作(陸軍大臣、陸軍参謀総長など歴任、陸軍元帥)引き継がれた、と。上原勇作元帥は、満州事変前後には、死去した。そのあとは、不明である。第二次世界大戦は一九三九年に開始された。この時期には、第一次大戦前とは異なり、少数とは言え、断乎として、反ユダヤ(カザール)反フリーメーソンと戦う思想戦線が確立され、死力を尽して日本国民に、ユダヤ(カザール)が、第二次世界大戦を演出しつつある!! と、警告した。今、まぎれもなく、イルミナティ世界権力によって、第三次世界大戦が演出 されようとしているとき、状況はどうなのか!!我々は、死力を尽して日本国民に対して、イルミナティ世界権力が全人類を第三次世界大戦に狩り立てつつある!! と警告しなければならない・・・』
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月22日 09:17
    福岡高裁・諫早不正選挙裁判動画です。 福岡高裁・諫早不正選挙裁判動画です。 #seiji #keizai #ニュース http://richardkoshimizu.at.webry.info/201509/article_148.html

    安保法案反対で分かる不正選挙の大事件
    http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/592.html

    「アベノミクスという漫画は失敗作」。ロンドン・シティのアナリストがスペイン紙で指摘(異次元云々で気づかなかったか?)
    http://www.asyura2.com/15/hasan100/msg/727.html

    山本太郎は「バカ」じゃない! 確信犯のパフォーマンスに安倍の急所を突く質問…ここまでの覚悟をもった政治家がいたか!リテラ
    http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/353.html

    安倍晋三が山本太郎にタマを取られる日!(ハイヒール女の痛快日記)
    http://www.asyura2.com/15/senkyo193/msg/362.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月22日 10:48
    誰が台本書いて振りつけたのか、大仰なセリフと身ぶり。寒々しいほどの八百長小芝居だった党首討論。RT @tokunagamichio: 安倍政権の独走の責任は、自民党に大政奉還をしてしまった野田佳彦にある。野田を除籍処分にして筋を通せ。 pic.twitter.com/qflKAGXqCq皆、米の演出
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年09月22日 11:01
    ギリシャ総選挙の結果はチプラス首相が第2次政権で続投という結果になりましたが、欧州全体の中で今回の選挙の意味を考えてみました。→財政・難民、欧州統合の力問う ヨーロッパ総局長・梅原季哉:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S11977343.html

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する