ホーム > mixiユーザー(id:8712738) > mixiユーザーの日記一覧 > この記事を書いた毎日新聞の記者は先生、校長、また自殺した子の親の声をなぜ書かないのか?

mixiユーザー(id:8712738)

2015年07月10日00:30

456 view

この記事を書いた毎日新聞の記者は先生、校長、また自殺した子の親の声をなぜ書かないのか?

中2自殺 多数生徒がいじめ目撃
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3508047

 <オカマの教育評論家の声より何でも一丁咬みの橋下徹大阪市長にでもして掻き回さないとことが解決しないのかな?>

 私はこのいじめ自殺の件で

 テレビもテレビ 何故こんな電波芸者のオカマの人を教育評論家としてテレビが起用するの?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1943939900&owner_id=8712738
                  2015年07月09日04:11
              全体に公開 みんなの日記 161 view.

尾木ママ、岩手中学生いじめ自殺の学校に激怒 「これじゃ生徒殺人学校!」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=17&from=diary&id=3505940

 【こんなことをさも大事件のように報じ、大事な事を、目眩し、スピンさせ、テレビは国民を愚民化、軽佻浮薄な方向に持って行っているテレビが大問題だ思う。】

 自殺が話題になった学校の先生、校長にも問題があるのは事実だ。
 
 私は今回のいじめ自殺の件は余り知らないが、先生との交換日記の中での生徒の発信を推測出来なかった、無神経で中途半端な対応、更にはこの学校の校長の対応にも大きな問題はあったようだ。

 しかし自殺する子供を育てた家庭環境はどうだったのだろうか? 親にも責任の一端があると思うが、いじめと言う話題になると先生、学校側が一方的に悪者にされる風潮がこんな電波芸者の評論家らが世の中をおかしくさせていると私は思うのだがテレビもおかしいと思われません?

 テレビもテレビ 何故こんなオカマの人を教育評論家としてテレビが起用するの?

 尾木ママが激怒? この人が激怒したからって何なの?

 この尾木ママって自殺だって話になると何時も、激怒、激怒だよ。 激怒だって言ってたら金になる? 良い時代だね?

 これと同様にテレビが事を、話を大きくさせていた大津の中学生の自殺、桜ノ宮高校の高校生の自殺の時もこんな元先生だったと言うオカマ評論家を引っ張り出し、騒ぎ立てさせるのでしょう?

 滋賀、大津の中学生いじめ自殺騒動、また大阪、桜ノ宮高校のバスケット部の生徒の自殺騒動でもこのオカマの尾木ママって人が激怒、激怒って、このオカマ評論家?は激怒ばかりなんだよね?

 テレビに出たら偉いと勘違いしている元学校の先生らしいがこのオカマの尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が教育を、社会を掻き回しているんじゃないだろうか?

 これら自殺された親御さんらは大変だろうが、こんなに大きく騒ぎ立てる問題なのだろうか?
事を、話を大きくしたら親も勘違いしたりして、自分がどう育てたかを忘れ、全てを先生、学校の責任をおっ被せると言う流れを作っているのが現代のテレビの影響では?

 これらも大事な政治問題などを報じず、世の中を自分さへ良ければ、今が良ければ、お金にさへなればと言った風潮を、テレビがお笑いタレントをコメンテーターにしたり、電波芸者や御用評論家、学者らを出して、軽佻浮薄の風潮を醸し出していると思う。

 これらの件については諸悪の原因はテレビだと思っている。

 こんなことをさも大事件のように報じ、大事な事を、目眩し、スピンさせ、テレビは国民を愚民化、軽佻浮薄な方向に持って行っているテレビが大問題だ思う。

 ドローンの話は? 地震、火山、台風などの話は? 新幹線テロの話は? 百田発言騒動の話は? 安倍独裁の国会の話は? 作られた円安、株高が崩壊の話は?
 などなど全てが中途半端、細切れ報道をし続けるテレビが世の中を狂わしてると思うは私だけだろうか?

 と以上のように書いた。
 
 しかし、ここまで多くの子供らがいじめを日常的に見ているのに、担任の先生、また校長の声を、またまたこの自殺した親の声がないのは何故なの?

 この記事を書いた毎日新聞の記者は先生、校長、また自殺した子の親の声をなぜ書かないのか?

 オカマの教育評論家の声より何でも一丁咬みの橋下徹大阪市長にでもして掻き回さないとことが解決しないのかな?

> ◇全生徒対象のアンケートなどで回答

 岩手県矢巾(やはば)町の中学2年の男子生徒(13)がいじめを苦に自殺したとみられる問題で、自殺後に学校側が全生徒を対象に実施しているアンケートなどで、多数の生徒が男子生徒へのいじめを目撃したと回答していることが分かった。男子生徒は担任とやり取りしていた「生活記録ノート」でいじめを訴えていたが、日常的にいじめがあったことがこのアンケートでも裏付けられた。

 男子生徒が5日に自殺したのを受け、学校側は7日からいじめの事実関係を調べ始めた。全校生徒にアンケートしたうえで、見たり聞いたりしたと回答した生徒には聞き取りを実施。また、男子生徒が所属していた運動部の部員と、同じクラスの生徒にも、聞き取りを進めている。町教委によると、これらの調査で、かなり多くの生徒がいじめを目撃したと回答しているという。

 一方、同じ2年生の保護者が子供から聞いた話によると、男子生徒は同級生に髪をつかまれて机に頭を打ち付けられるなど悪質ないじめを受けていたという。今春の運動会の予行演習中には、複数の同級生から砂をかけられ、男子生徒が「やめて」と言っても、しつこく続いた。

 また、クラスメートらによると、男子生徒が体をぶつけられて言いがかりを付けられたり、給食の配膳中に体を押されたりすることもあったという。

 矢巾町教委は「暴行や悪口など具体的ないじめについては、アンケートや聞き取り調査の結果を見て精査したい」としている。【近藤綾加、二村祐士朗】

0 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月10日 01:21
    <アカン>金融市場の大部分で一斉に下落!米欧中などの株価が急落!金や資源類も叩き売り状態に!ギリシャ協議は難航!
    http://www.asyura2.com/15/hasan98/msg/569.html

    上海株の暴落(34%)と日本円(NEVADAブログ)
    http://www.asyura2.com/15/hasan98/msg/609.html

    <速報>ドルが投げ売り状態に!数カ月ぶりに一ドルが120円に急落!一日で2円半も下がる!中国暴落とギリシャで!
    http://www.asyura2.com/15/hasan98/msg/597.html

    ニューヨーク証券取引所取引停止(NEVADAブログ)
    http://www.asyura2.com/15/hasan98/msg/601.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月10日 01:22
    中国の暴落は世界の行方を左右する超弩級の変化になるか?(ダークネスDUA)
    http://www.asyura2.com/15/hasan98/msg/589.html

    中国の暴落は世界の行方を左右する超弩級の変化になるか?
    http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150708T1631290900
    2015-07-08 ダークネスDUA

    中国の株式市場が「暴落」しており、収拾が付かない危機的状況に陥っている。これはギリシャ問題に端を発していると解説する評論家もいるが、そうではない。

    何も原因がないのに自然にバブルが弾けたなどと、おめでたい認識を持っている人間はどうかしている。この暴落の裏にはアメリカがいる。

    中国はアメリカの虎の尾を踏んだ。

    アメリカはドル通貨基軸に挑戦する人間や国家には容赦しない。しかし中国は、AIIB(アジアインフラ投資銀行)で、アメリカのドル通貨基軸に挑戦を見せるようになった。

    それだけではない。中国は南沙諸島でもアメリカとも決定的な対立をしており、懸念を述べるアメリカに「広い太平洋は二大国を収容できる空間だ」と言い放っている。

    ケリー国務長官が5月に中国訪問して習近平と会談したが、中国は歩み寄らなかった。中国がアメリカの敵と認識された瞬間である。(敵側の中国に関わっていると、大きなツケを払うことになる )


    ■中国政府も一緒になってパニックになっている

    だから、アメリカはその翌月2015年6月から中国に対して「金融攻撃」を仕掛けている。

    これまで、中国の株式市場は中国政府のさじ加減ひとつで操作できると言われていた。

    中国政府は不動産バブルの崩壊によって成長神話が終わることを恐れてバブルを株式市場の方に振り向けたので、上海総合指数は2015年から暴騰に次ぐ暴騰を見せてきた。

    これは中国政府が望んでいたからそうなったのだ。

    しかし、2015年6月12日を境に、上海総合指数はいきなり大きな下落を見せるようになった。当初はこれが「調整」なのか「暴落」なのかは分からなかった。

    しかし、アメリカの投資銀行はこぞって「中国はバブル崩壊した」とコメントを出し、調整を暴落に誘導していた。

    いったん、引き金を引いて最初の暴落を演出すれば、あとはパニックになった個人投資家が自動的に投げ売りをして暴落の谷が深まる。

    もともと中国の個人投資家も信用取引で無謀な爆買いをしていたことから、いったん大口の売りが入ると、暴落に耐えられない。これによって、信用取引の投資家が一気に投げた。

    その結果、上海総合指数は6月に入ってから暴落が止まらなくなり、7月に入った今もその激震は収まっていない。

    中国政府は矢継ぎ早に利下げし、信用取引規制も緩和した。さらにメディア規制をかけて、「株価暴落」という言葉を使わないように通達を出した。

    暴落している事実を隠蔽したら、何とかなると思ったのかもしれない。


    ■阿鼻叫喚の地獄でのたうち回っている中国人投資家

    しかし、中国政府が情報規制したところで、中国人は自分たちの財産を株式に信用で突っ込んで暴落に絶叫しているのだから、何の情報規制になっていない。

    中国の個人投資家は、まさに阿鼻叫喚の地獄でのたうち回っているのである。

    今までは市場に何か問題があっても、中国政府ならその強権で何とかすると中国人民は漠然と信じていたものがあった。

    しかし、今は違う。もはや中国政府ですらコントロール不能になっていることを投資家は感じ取っており、それがまた投げ売りの大きな要因となっている。

    続く
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月10日 01:22
    中国政府も必死だ。情報規制は何ら意味がないと気付いたあとは、空売りの対象になった銘柄を次々と取引停止にする措置も取っている。

    取引停止などしたら、よけいにパニックを増長することは分かっていても、中国政府はそれをせざるを得なかった。

    200銘柄、500銘柄、700銘柄、1000銘柄と取引停止の銘柄が増えていて、中国政府も一緒になってパニックになっているということが窺い知れる。

    さらに中国は2015年7月7日に、この危機的事態の打開を図るための対処として、市場安定化基金を設置すると緊急発表している。

    ところが、その翌日の7月8日も5%を超える株価下落に見舞われているわけで、市場安定にはまったく役立っていない。これは、何を意味しているのか。

    中国政府はたった一ヶ月で、市場のコントロールを失って、為す術もない状況に陥っているという意味である。

    ■もう数年前に「中国の時代」など終わっていた

    中国は経済成長していると見せかけるために、誰も住まないような「鬼城(ゴーストタウン)」を山ほど作り上げて「中国の成長は止まらない」という馬鹿げた神話を維持してきた。

    もう2012年に入ってから、中国の経済成長は止まっているという統計が現れていて「バブル崩壊は時間の問題だ」と言われ続けてきたのである。

    さらに中国は超限戦を仕掛けていて、日本の馬鹿丸出しの国際評論家たちに「次の時代は中国」とか「アメリカは中国に負ける」と言わせ続け、その見せかけの経済成長という幻影を煽り続けていた。

    不動産バブルは2014年4月あたりが頂点であり、それからどんどん値を下げている。誰も住まない「都市」を山ほど作り上げたら、供給過剰になって不動産バブルが弾けるのは分かりきった話である。

    だから、株式市場の方でバブルを作り出して経済成長しているような見せかけをしていたのである。

    しかし、もう中国は終わりだ。

    はっきり言うと、もう数年前に中国の時代など終わっていた。中国共産党が「まだ終わっていないふり」をしていただけなのだ。未だに「中国の時代」などと言っているアナリストもいるが、いったいどこに目が付いているのだろうか。

    重要なことは、この中国政府のあがきが失敗したら、中国は世界の経済を巻き込んでいくということだ。中国の経済規模はギリシャどころではない。日本も大波に揺れる小舟のように、激しく経済動乱に見舞われていく。対岸の火事ではない。日本にも激しい火の粉が飛んでくる。

    ※全文転載禁止ですので続きはこちらで
    http://www.bllackz.com/?m=c&c=20150708T1631290900
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月10日 01:29
    2. 2015年7月08日 20:52:58 : EAkIk2fULU
    中国が米国の虎の尾を踏んでみたら実は猫だった、てことだろ。
    米国の野放図な軍拡や経済侵略に歯止めをかけないと今の中国でも揺らぐと
    いうことだな。金融攻撃つうか、今の米国の実力なんだからしょうがない。

    米国の猫が実はネズミかもしれんが全世界が認めてソフトランディングをめざす。
    いつもの米国の歴史のごとく、世界大戦、にはさせずに解決できれば上々。

    FRBも無事利上げして英国のような立派な小国になっていけばいいだろう。

    あっと、中国の話だったな、米国とはまったく違うタイプの覇権国家として
    方向性をよく考えながらやっていくしかない。中国の時代を終わらせたい
    人間がたくさんいるようだが、ふつうに覇権国家になれば100年続く。

     6. 佐助 2015年7月08日 21:55:27 : YZ1JBFFO77mpI : KTZjxPAPgA
    アメリカはドル通貨基軸に挑戦する人間や国家には容赦しないかも知れないが,ドル暴落は繰り返し再燃します。そしてドルは25%の金しか保有していないので、三年すると世界の通貨と信用は、再び不安定になります。これはドルが破綻するまで永遠に続きます。
    しかも2007〜10年にスタートした第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円(元)三極への移行が根因です。ドル一極に固執続けると.現在進行形の第二次世界恐慌は沈静化しません。しかも自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。あらゆるエゴを捨てドル防衛するために,多極化を進めることです。

    2008年の米ドルの世界的暴落と、中国元の米ドル切上げ政策への転換は、最後の民営通貨である香港ドルの崩壊消滅を、秒読み段階に突入させている。米ドル大暴落は、確実に、香港銀行のデフォルト(債務不履行)を発生させる。

    ケインズ流に、垂れ流された香港ドルが元を優先選好すると、世界経済遺産の香港ドルは、盲腸のように切除されざるをえない。そして、上海株と香港株の投機を支えているのが、香港ドルなのである。米国の住宅ローンと重なると大暴落が避けられない。

    元は中国解体とバブル作裂と、シーラカンス銀行のデフォルト(支払い停止)の三つの危機に直面している。そして中国の元は4分割しない限り第三の世界基軸通貨になれません。中国経済のバブルの崩壊は2015年には認識されるが、その十年後には一党独裁政治体制の自壊は避けられない。

    資本主義国家でも、官僚支配するビジネスに参加するにはコネと賄賂が絶対必要である。社会主義政治体制は官僚支配なので、どんな開放政策にも認可権がつきまとう。そのため、腐敗堕落が避けられない。石油輸出国も、民衆蜂起によって指導者層は分裂し、自壊することを避けるのは難しい。大革新しないと自由経済システムそのものも腐敗堕落が避けられない。だから2030年までは二大政党制は機能不全になる。そして既成政党の得票数は減少をつ続けます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月10日 02:04
    安倍政権はすでに末期に差し掛かっている 永田町の裏を読む/高野孟(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/308.html

    10. 2015年7月09日 20:40:23 : 8q3qeXT2cg

    いやあ、めでたい めでたい お目出度い。日本人はお目出度い。
    どんなにデモを繰り返しても、当選するのは自公議員。どうして?
    開票0%で自公議員が当選する。文句も言わずに信じる有権者。
    いやあ、めでたい めでたい お目出度い。日本人はお目出度い。
    マスコミ・選管・ムサシを押さえれば、総務省が全てを決める。
    どんなに悪政続いても、どんなにデモをくり返しても、当選するのは自公議員。
    票など数えなくとも 当選が決まる。いつも自公議員が当選する。
    文句も言わず国民は、それを信じて受け入れる。何とお目出度いことか。
    売国・貧困・棄民政策の次は戦争の道。国民の意思とは無関係。
    CSIS・米国資本・財界・日米合同委員会そして官僚機構も高笑い。



    >開票0%で’当確’がでる?【不正選挙・メキシコと日本】http://enzai.9-11.jp/?p=13470
    〜『票を投じる者が決定するのではない。票を数える者【集計ソフト?】が決定するのだ』メキシコの民主主義は、葬られた。今年のメキシコ大統領選では投票数と開票数が異なる不正、裁判では白。日本でも同じ結果になるだろう。
    >続・不正選挙は今や常識となった 〜イラクの不正選挙について、元米軍人、ブラッドリー・マニング氏が述べている。米国は各国で不正選挙を実施している。日本もその一つである。
    http://blogs.yahoo.co.jp/leben0773/26847379.html
    >不正選挙、開票不正は「必要悪」である。
    http://www.asyura2.com/14/senkyo175/msg/216.html#c15
    不正選挙、開票不正は「必要悪」である。すべて公正に選挙民の投票に任せることは危険な側面を持つ。早いはなし、「消費税ゼロ、医療費ゼロ、年金倍増」と公約する候補者に簡単に票が集まってしまうだろう。知名度があれば演歌歌手やAKBやサッカー選手やお笑い芸人ばかり当選してしまうだろう。国民はバカ、有権者はバカといわれるが専門知識がないのは当たり前でその意味では確かにバカであり、国家、社会の利益より自分の利益を第一に考えるエゴイストだ。このエゴイストの投票に国家社会の将来を任せることは危険すぎてできない。民主主義、公正選挙というのは耳障りのよい子守歌であり、政治も選挙も適正適度な「操作、コントロール、管理」が必要であり、実際に陰で行われてきた。適正適度が担保されるかぎり選挙不正も管理選挙も「必要悪」であることを選挙民は認めなくてはいけないし寛容な精神で一票を投じることだ。

    >検索 「不正選挙」 「不正選挙 裁判」
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月10日 02:08
    流れは変わった。長く安倍政権よいしょしてきた週刊文春最新号広告「自民党は死んだ」:孫崎享氏http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/186.html「反安倍」シフト?週刊誌 手のひら返し 首相のメディア戦略 暗礁 東京新聞http://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/326.html安倍ヨイショはNHKらだけ?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!