mixiユーザー(id:8712738)

2015年03月31日03:53

977 view

「転ばぬ先の杖、良き姓名はお守り、信じる者が救われているのです。」 が信じられますか?

■ひき逃げ容疑、19歳逮捕=2歳の男児死亡―広島県警
(時事通信社 - 03月30日 23:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3346809

  「転ばぬ先の杖、持つべきは良き姓名、良き姓名は「お守り」、良き姓名は大難を小難にするものなのです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1936629606&owner_id=8712738

 こんな丑三つ時になんで、こんな幼子を連れて???

 ひき逃げした犯人が悪いのは当然だが、何故、こんな時間に帰宅なの? 気の毒な事だ!

  「転ばぬ先の杖、良き姓名はお守り、信じる者が救われているのです。」 が信じられますか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937216960&owner_id=8712738

 と書いた通りで、転ばぬ先の杖、持つべきは良き姓名はお守り、信じる者が救われていると書いているが、急逝する人の多くは三才が悪いのです。

 亡くなった浜田晴喜(天23、人17、地24、外30、総47、三才は火金火)ちゃんの姓名の構成は一見、吉数、大吉などがあり、悪くないように見えるが、17は交通事故等に中尉の危険信号があり、また外格30も問題数、一番の問題は三才で、既述の通り、急逝する人の多くはこのように、急禍急変の災厄あり。没落、変転する暗示あり。の暗示があるのです。

 まさに、 「転ばぬ先の杖、良き姓名はお守り、信じる者が救われているのです。」

 ご冥福を祈ります。 合掌

 > 2歳の男児を車でひき逃げして死亡させたとして、広島県警福山東署は30日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、自称同市の造船作業員の少年(19)を逮捕した。同署によると、「物を踏んだと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は30日午前2時15分ごろ、福山市南町の市道で乗用車を運転中、同市松浜町の浜田晴喜(天23、人17、地24、外30、総47、三才は火金火)ちゃんをはねて逃走し、頭蓋骨骨折などで死亡させた疑い。

 同署によると、署員が現場から約200メートル離れたコンビニの駐車場で、車体底部に衣服の繊維片などが付着した車を発見。所有者の少年に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。「ニュースを見て事故を起こしたのは自分だと思った」などと供述しているという。

 晴喜ちゃんは母親と外出先から帰宅する途中だった。 
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する