mixiユーザー(id:8673551)

2020年11月05日17:59

20 view

雨乞岳

近所の先輩(昨日とは別の人)と登ってきた


名前の通り、雨が降らなくて困った農家?が
雨乞いしに登ったとされる山だという


体力レベル4か3 難易度レベルB
という昨日と引き続き
日帰り登山ではかなりの疲労する山だ


しかし、2002年だかに新道が作られて
それでいけばかなり楽なようで
俺は激マゾではないので
喜んでそのルートを選択


登り2時間 下り1時間40分 ぐらいの登山となった
道は急斜面が少なく
ちょいちょい平坦な道を出してくれるので
自動回復が行われて
常に会話して登れるぐらいのいい山だった


気をつけなければならない点は
半分以降は笹がすごいので
足元があまり見えなく、木の根やら切り株が隠れていて
躓きやすいので注意


体力面では昨日の富士見山の1/3ぐらいだったので
マジで楽
山頂は期待していなかったのだが
目の前に日向山、右に甲斐駒、奥に富士山と
なかなか豪華な面子が一望出来た


これならもっと人気があってもよさそうだけどな〜
楽だし景色いいし、最高ですわ


帰ってきたら
家の畳部屋をフローリングにするとかで
それの手伝い
測ったり切ったりを繰り返して
登山より疲れた感ある


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する