mixiユーザー(id:8673551)

2020年10月21日00:26

13 view

テンセグリティ

という謎の構造がある

よく見るのが
テーブルとか椅子で
天板と下板?が紐だけでつながっているのに
成立する構造だ


中心の紐が天板を支えている形になり
周りの紐が横方向にずれないようにしている感じで
パっと見では どうゆうこと?? となる

透明な紐でやれば浮いているようにも見えるので
インテリアとしてはおもしろい

しかし構造的にグラグラゆれるのは当たり前なので
不安定で実用的かというと
怪しいものだ



暇だったので割り箸と糸で作ってみた


特に計算もせずに適当にやった割にはうまくいった
これで小さいテーブルなんかを作るとなると
結構な強度がいるから
紐もワイヤーとかにして
下板の中央に伸ばすやつはかなりシッカリつけないとならないだろう


気が向いたら作ってみるか

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する