mixiユーザー(id:8673551)

2020年08月02日20:10

17 view

北欧神話

もうすぐ進撃なので
進撃の元となっている北欧神話を
軽く見てみた


いや〜 マジでそのままだな
最初に炎のエリア、氷のエリアがあって
そこから原初の巨人ユミルが誕生したってw


アルミンが炎の大地、氷の雪原とか強調していつも言うのは
このことだったんだな〜って


その後にユミルの増やした巨人族と謎の生命体が産んだ子供が
オーディンで、オーディンがユミルを殺害して
そのユミルの体で作ったのが世界!という世界観w


その世界が一本のでかい木(ユグドラシル)があって
その下にタワーみたいなのがあって
そこにはオーディンのような神族が住んでて
その下には人間がいる
そこをでかい壁で囲ってあって
その外には巨人族がいるという世界観!w



まさに進撃の巨人!
神族にはオーディン、トール、フレイヤ、ロキなど
マイティーソーに出てくるやつね
マイティーソーではロキがダークエルフ設定だけど
本来は巨人族設定らしく
後々裏切ってロキのせいで
神族 vs 巨人族 の戦い
最終戦争(ラグナロク)となり


お互い滅びる!という最後になる
みんな死んだ後に
ユグドラシルの中に隠れて生き残っていた人間
男と女がその後に人間を増やして
今の世界となるっていう話!


やっぱ他の神話と共通点がどれもあるよな〜
進撃と当てはめると
ロキがエレンということになるのかね?
性格的には全然違うけどもw
北欧神話と当てはめると結末はマーレもエルディアも滅びてしまうのか


まぁそのまま当てはめるとつまらんから
色々面白い話を考えてくれてると思うけどね


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する