mixiユーザー(id:8673551)

2019年10月26日00:18

34 view

即位の儀式が終わらねば災害が続く

天皇は色んな神の血が入っているので
日本の守り神的というか結界の役目をしているとかで
即位の儀式が終わらないと
災害が次々に発生するらしい。


という都市伝説をみた。
平成のときも災害がおきていて
今回の台風や大雨や地震や竜巻はそれが原因だと。


天皇にそこまでの力があるなら
納得だけど
天皇の血ってどっかで1回途切れてるらしいんだよね。
そうなるとどうなの?ってことになる。


即位の儀式って4回だかやるけど
秘密の儀式は未だに未公開で
平成のときも何やってんだ?って少し話題になった。


前天皇の隣で寝る〜 とか
謎の悪魔的儀式をする〜 とか
女とやりまくる とか色々言われてた思い出がある。


何やってるかしらんし興味もないけど
この前の儀式で
安倍さんが万歳したときの
手の向きが気になった。
本来はあれなのか、特別こうしたのかってね。


とまぁ災害が多いせいで
10月は1回も山に登っていない。
明日は天気がいいようだが
明日、明後日は仕事なんだよなぁ・・・・


しかも雨の影響で登山口までの道とか
倒木やら土砂崩れやら落石あって
進めない!ってなりそう。


11月はいっぱい登ろう
富士山もそろそろ雪がかかってるだろうから
富士山が見える山がいいね
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する