mixiユーザー(id:8621475)

2020年04月06日12:13

39 view

フランスは給与補償してでも自宅待機

 フランス南部の同僚は、政府が一定日数を失業扱いで給与補償してくれるので、有給を合わせて4月はなるべく休み、出勤日もホームオフィスで外出無しにすると言う連絡。
 緊急事態と言いつつ、自粛扱いでは収入補償が無いから稼げる日本の個人は働きに出て感染を広げる。
収入が減った人「だけ」に現金支給とか、印刷代使ってクーポン配布だとか甘い事を言っている時点でもう感染爆発は抑えられないよ。

フランス側の4月業務予定で赤字は政府支払い日
フォト


■首相、緊急事態宣言へ意向を固める 特措法に基づき初
(朝日新聞デジタル - 04月06日 07:16)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6035981
0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月06日 13:15
    田崎史郎氏によると緊急事態宣言を出す理由が、調査の結果国民の8割が緊急事態宣言に賛成だったからだそうです。一貫した方針で政策を決めてるのでは無く選挙対策の一環として政策をやってるようです。これは、かなり悲惨な結果がまってるでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月06日 15:44
    > mixiユーザー そこで国民投票みたいな事をやるのなら政権は要らないですよね。投票システムを構築して、ネットで多数決を発表すれば良いだけ。後は対策を幾つか挙げる専門家を招集した方が、低レベルの政治家に給与払わなくて済む。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月06日 16:10
    > mixiユーザー https://anonymous-post.mobi/archives/22404
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月06日 19:18
    > mixiユーザー ホンマしょーもない。こうなると政府は殆ど要らない事業仕分け対象。今は金を使わないように限定的に誰かを救おうとしてるみたいだけど、救急で言うトリアージ処理が必要で、それをする役所の残業代に予算バク食いされて予算の半分も効果が無いのは何度もやってるよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する