mixiユーザー(id:859972)

日記一覧

地理試験対策はオール暗記。そんな話を聞いて気が遠くなりそうだった。かなりの数ある道路や地名建物名を全部暗記しなくてはならない。もう何歳だと思っているのだ。脳みそもかなり劣化しているというのに。もう何年も東京に住んでいるが、車で東京タワーやら

続きを読む

なんの予習も無いまま、飯屋探しにでた私は、今だなじまない革靴の靴ずれに悩まされながら歩くことになった。その近辺に建っている建物の一軒一軒が大きい為、歩く距離が長い。フードコートがあるという話だったのだが、そんなお洒落さんではないので、じみな

続きを読む

前職から紆余曲折あったが、やっと入社日を迎えた。各種書類を揃え、少し眠い目をこすりながら本社に行った。車で来ることが禁止されていた為、電車で行くことになったが、半端ない満員電車で初日から心どころか、足と腕が折れそうだった。こういう満員電車に

続きを読む

ゴールデンウィークをロスタイム含めて12日以上ゲームと睡眠と食事に費やした後、とうとう面接を受けた会社から連絡が来た。それが5月9日の事である。いつらか来れますか?というので、今日でも明日でも!と答えると、では今日、面接を受けたところにもう

続きを読む

病院で健康診断を受けていると、子供がいきなり吐いたわけだが、準備のいいお母さんが袋を持っていたので事なきを得たのだった。そんな親子を横目に、診断はどんどん進んでいった。どうやらバリウムを飲んでアクロバット回転はしなくてもすみそうだった。子供

続きを読む

刺される発言で笑っていた後ろの担当者さんはともかく、終始和やかな雰囲気で面接は進んでいった。何か質問はと聞かれたが、ある程度理解はできたので、特にないと答えた。「では採用の方向で、この後、帰りに健康診断を受けてください。」え、マジか、もうか

続きを読む

順調に面接が決まったタクシー会社2社。ゴールデンウイークであったが、それぞれ火曜と水曜の日程となった。面接なんてかなり久しぶりである。1社はあまり求人がでないが、珍しく募集していたという、タイミングが良く一番近い会社と、もう一社は、そこより

続きを読む

転職後、ちょっとだけ寄り道をしたが、本線に戻ることにした。運転代行の代表に抜けることを伝えたその日の夜から、ネットでタクシー会社の求人を漁った。こうやってタクシー運転手に限定して探すと、より取り見取りな状態だった。リクナビやエン転職などで探

続きを読む

前回までのタ・運転代行やめるってよファミレスで待ち合わせて打ち合わせが始まった。相変わらず知ったか話がめんどくさいOさんの話を軽く聞き流し、相変わらず全然理解できてない代表に一生懸命説明する営業さん。私はとりあえず状況確認と善後策を提案した

続きを読む

前回までのタク ・寒冷蕁麻疹まじつらい自動販売機を付近で探しまわった。4月過ぎると、HOTなお茶を売っている販売機がなかなか見つからなかったが、なんとか発見した私は、3本ほど買い溜めて車の側に戻った。とりあえずお腹あたりと両手に持って暖を取っ

続きを読む

前回までのタク・車内で待機中グゴゴゴゴゴゴゴ!地響きが鳴り始めた。時間はだいたい夜の10時頃。車は軽自動車の狭い車内。そしてこの地響きのようないびきである。延々と続くいびき。そしてたまにいびきをかきながら、しゃっくりをするような変な間合いで

続きを読む

前回までのタクシー運転手になろうと思った・25分で着きますと言った。明らかに大嘘の時間をお客さんに伝えたOさんに連れられて車に乗った。前にも書いたが、私は嘘をつくのもつかれるのも嫌いだ。もし私が電話に出た人間なら、グーグルでは40分となって

続きを読む

前回までのタク・オープン前日に事務所にいったら電話が鳴った。電話はお客さんからだった。初めてのお客だ。オープンは明日からだが、事前に数日前からWEB広告を出していたのだ。営業許可はすでに出ているが、明日からなので本来なら断る。だが準備がもうで

続きを読む

前回までのタクシー運転手になろうと思った・結局全員やっかいな連中だった何回か打ち合わせをして、細かいところまで確認して、見積もりを出してもらったり、こちら側でやらなければならないことを教えてもらったり、ネットゲームの友達にいろいろ聞いたり教

続きを読む

前回までのタク・HP制作の打ち合わせをする。クイズの答えはさておき、web関連の打ち合わせに顔を出した。制作会社は特に決まっておらず、何社かに見積もりを出したらしく、まず1社目の担当者と話をした。代行運転であること、立ち上げが間近であること、グ

続きを読む

前回までのタク・駐車場でお金払ったら釣銭が出ない。駐車場代は払った。ゲートも開いた。しかし釣銭が出てこない。600円は微妙な金額だ。もし100円だったら、諦めて帰っただろう。だが私にとって今、500円玉1枚は惜しい。ゲートが閉まってしまった

続きを読む