ホーム > mixiユーザー(id:8569111) > mixiユーザーの日記一覧 > 信用乗車方式

mixiユーザー(id:8569111)

2019年12月11日15:53

73 view

信用乗車方式


初渡米した '90の晩春、San Diegoの市電で初体験!
駅(停留所)に設置された券売機で乗車予定区間の運賃分の切符を購入、電車が来たら、そのまま目的地まで乗車するだけ。ちなみに、切符に有効時間がプリントされ、その時間帯ならば途中下車も、何度でも可能。

フォト

予め、渡航前の知識として、抜き打ち検札があって云々、解っていたので、チャンと切符を買ってから、メキシコ国境手前の終点まで乗りました。

しかしながら、この旅行時は、車内検札に遭ったコトはありませんでした。
San Diego の後、訪問した他の都市の電車は普通に自動改札方式、LRTは前払い均一でしたので・・・
ボストン
フォト

ワシントンD.C.
フォト

シカゴ
フォト

サンフランシスコ
フォト

都市間を乗車した AMTRAKの長距離便は、当然、車内改札方式で、予め切符を買っておかないと、始発駅では乗れません。
フォト


二度目は、'04の冬休み、L.A.にて、メトロ。
地下鉄(Red line)とLRT(Red line 以外の路線)。

フォト
フォト

フォト
飛行機で LAXに降り立ったのが現地時間の午前中、まだ昼飯にも早い!時間帯でしたので、しばし LAを電車で散策することにして、空港近くの駅で一日券を購入しました。

この旅行の際、航空券の関係で往復とも LAX発着だったため、LA散策で電車に何度も乗ったのでした。
当時、開通したばかりで、更に延伸工事も続行中だった Gold lineを良く利用しましたが、検札は何度も目撃いたしました。
治安上の問題でしょうか?
「係官は必ず二人組で、身分証明書を提示して、乗車券の提示を求めてくる」
とか、旅行ガイドに書いてありましたが、実際には背後に市警の制服警官二名が控え、事実上四人組!
また、電車の乗り口で制服警官に切符提示を求められたコトもありました。

ヒスパニック系と思しき方が、不正乗車として、パクられていたのも何度か目撃!


改札口など無いのを見て、日本人が無札乗車して、パクられる例もある模様ですし、無札は止めておきましょう。
我が国みたいに検札時に払えば?は、原則、通用しません。
某知人で、無札乗車を何度かやった猛者を知っておりますが、バレたら相当ヤバイ!と、共通の友人を通じて伝えましたが、上手く伝わっただろうか?

ニュース例のような珍反撃何ぞ、裁判沙汰で不利になるだけ!

要は、一日券の類を買っておけば問題なし!

こんなくだらないことで警察と関わるのは止めておくのが賢明ですね。
フォト


//
無賃乗車がバレた女、電車内で職員に母乳を噴射する(独)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=103&from=diary&id=5892857
5 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月12日 09:44
    警官同行や、警官の施設・車内巡回は、悪者どもの妙な出来心を抑える目的の他、一般乗客には見守られている安心感を与えます。
    検札目的ではないですが、わが国にも鉄道施設に特化した、こんな警察組織があれば、乗客も安心感が得られるかと思われます。
    サンフランシスコ湾岸高速鉄道(BART);
    https://www.bart.gov/about/police
    旅客鉄道公社(AMTRAK);
    https://police.amtrak.com/

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する