mixiユーザー(id:8546785)

2020年08月25日01:57

47 view

映画「ペイン・アンド・グローリー」、色彩もストーリーも豊かで素敵👏

フォト


スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の最新作!、「ペイン・アンド・グローリー」を観てきました鼠

多くの方が経験するであろう「初めての欲望」について、丁寧に描かれていて感動しました顔

フォト



アルモドバル監督作品の特長である、色彩の豊かさ、華やかさ、原色使いの妙exclamationなど、存分に楽しめましたよハート(青)

フォト


主演のアントニオ・バンデラスも、渋くて萌えました🤣


最後に、映画のチラシから引用します🖊


「人は誰しも、立ち止まることがある。けれども勇気を出して過去と向き合えば、痛みと共に必ず愛と喜びがあったことに気づくはず。幸せな記憶はもちろん、その痛みさえも抱きしめれば、自分を許して再び歩き出すことが出来る。

感動の人生讃歌拍手

7 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月25日 06:42
    はい、これ見ましたよ^ ^アルモドバル監督作ということで押さえておかないとと思いまして。
    中年になり、脊椎の痛みもあって人生を投げ出しかけていた主人公…でも又生きる希望が出てきて…歳取ればこそわかることもあるんですよね。身に染みました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月25日 07:07
    最後の文章、素晴らしいです。此処からも素敵な映画だと想像できます。感動の人生讃歌、見たいです。わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月25日 14:24
    > なすさん
    どうも、どうも(^_^;)
    今回はスペインに行った気分でしたよ顔(OK)
    良い映画を届けてくれる監督をはじめとした関係者に感謝です鼠
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月25日 14:32
    > 知秋さん
    さすが、知秋さん🤣
    僕も全く同じ理由で鑑賞しました!アルモドバル監督の作品は、どうしても観ておきたいところてすねハート(緑)
    人生、マイナス思考の時は早く過ぎ去って欲しいと思ったりしますが、丁寧に生きてみようかと思う時もありますねリゾート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月25日 14:41
    > 梅さん
    この作品を観た直後は、この人生讃歌に気付かなかったのですが、内容やシーンを思い出していると、見事に描き切られている感触を得ることができました花丸
    過去と向き合うのはなかなか勇気がいりますよね…でも、忘れかけていた良き思い出もあったりします顔

    初恋の記憶を紐解いてみたくなりましたバニー

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する