mixiユーザー(id:844448)

2019年09月17日17:43

81 view

ソロキャンと山登り


行きつけの山から 夕日と新潟平野が見てみたくて、四時半登山開始。

涼しくなったとはいえ この時間でも気温は30℃超え。

春先に高いインソールを買ってようやくシェイクダウン。うん。上りは順調。

、、、久々でキッツー。

あとできろく見返したら前に登ったの5月だった^^;


なんとかコースタイム通りに登頂。夕日に間に合いました。



、、、おそろしく汗ビッショリ。たまらずインナーのコンプレッションシャツを脱いだものの、着替えはなく、ふたたびTシャツを。。


さすがに日が暮れると一気に気温が下がる。

濡れた体が冷え始める。

木々に囲まれた登山道はもう暗くライトがないと無理。

かなり高性能なライトで8m位先まではばっちり見えるものの。。。



なにせ この体温低下がコワイ。

どう考えても道を間違えることのない一本道ではあるが。。。

万が一 足でもひねって動けなくなったら 濡れたこの体は命に関わる。。

そして 視界が限定されているのもやはりコワイ。冬に登った時は木々が枯れていて 空が見えるので開放感すら感じたのだが。。。圧迫感を感じる。。。


無事下山。

このままキャンプの予定だったが、ダメ。一旦 温泉入りに降りよう。

麓の温泉で一息ついて 登山道入口のキャンプ場まで引き返す。

、、、やっぱ誰もいないね^^;



さ。飯の支度だ。 


三枚目は下山途中 木々の隙間から見えた夕焼け。 もうちょっと山頂で粘ればもっといい夕焼けが見れたのかも。
次回は!!
7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する