ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8437995)

日記一覧

岩国観光の続編です。食事を終えて、さぁ、岩国城を見学しよう。まずは錦帯橋を渡って「岩国城ロープウェー」乗り場を目指そう。↑(TOP左画像)「錦帯橋」橋を渡るには入橋料(300円)が必要です。ロープウェー(往復)と岩国城のセット券(940円)

続きを読む

岩国の「本家・松がね」に立ち寄り、「マンホールカード」をGETしました。 ・画像 「山口県第10弾/岩国市・流域下水道」 デザイン:錦帯橋、岩国城、鵜飼漁、市章※錦帯橋は1673年の建造以来、変わらぬ佇まいで多くの人々を魅了してきました。受取

続きを読む

岩国に訪れたのは「岩国城」見学が一番の目的です。しかし、到着した時間は2時頃。登城する前に城下町で昼食タイム。↑(TOP左画像)山頂に見える「岩国城」天守閣 ↑錦川で屋形船の遊覧船 ↑岩国観光交流所「本家・松がね」この建物は、江戸時代後期頃

続きを読む

岩国観光−1/錦帯橋
2019年09月25日09:24

呉観光を終えて、次は岩国へ・・まずは、日本三名橋、国指定の名勝「錦帯橋」です。錦帯橋は1673年(延宝元年)に、岩国藩主・吉川広嘉によって建造。 岩国城と錦川を挟んだ対岸にある城下町をつなぐ橋として活用。以後、橋が流失するたびに数回架け替えされ

続きを読む

すでに1週間が経過しましたが、先日の「大和ミュージアム」に続いて、久しぶりに「てつのくじら館」に再訪しました。ここでは海上自衛隊の歴史や装備品、模型を展示して任務内容を解説しています。↑(TOP画像)「海上自衛隊呉資料館」愛称:てつのくじら

続きを読む

本作は「昔むかし・・のハリウッド」と言うタイトル通り、1960年代のロスをノスタルジーを込めてクエンティン・タランティーノ監督が描く。かつてテレビの西部劇ドラマで人気博した俳優のリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、ハリウッドの中

続きを読む

映画『アド・アストラ』
2019年09月22日14:59

時は近未来。広大な宇宙を舞台に、太陽系の彼方に消えた父の謎を追う姿を描く。地球外生命体の探求に人生をささげ、宇宙で活躍する父・クリフォード司令官(トミー・リー・ジョーンズ)の姿を見て育ったロイ・マクブライド少佐(ブラッド・ピット)は、自身も

続きを読む

月面にナチスが秘密基地を建設し人類を侵略・・・そんな無茶苦茶な映画の続編です。今度は核戦争で地球が荒廃した30年後。月面で生き延びていた人類は枯渇した新たなエネルギーを求めて地球の地底内部へ・・こんなアホな映画に今度は1.5億円のカンパが集

続きを読む

大和ミュージアムで今回も海自レトルトカレーを購入しました。・左画像海自カレー〔9〕 DDH1584 かが/じっくり煮込んだビーフカレー 原材料:ソテーオニオン、チキンブイヨン、牛肉、人参、他 製造所:螢汽鵐奸璽 価格648円(税込) ・右画像海自カレ

続きを読む

広島エアーフェース模型展示会見学の際に大和ミュージアムで開催中の企画展を見学しました。ここで戦艦「大和」引揚げ品が初公開されており、その一部を紹介しよう。撮影OKでした。・TOP画像企画展パンフレット『第27回企画展/海底に眠る軍艦』発行日

続きを読む

ミリタリー作品が少ない中、今回は艦船作品が頑張ってました。 ↑(TOP左画像)呉軍港1/700 トミーテック作者:(炉島エアーフォース)↑(右)宇宙戦艦ヤマト1/700 バンダイ作者:蔵田さん↑呉軍港残存艦艇1/3000 フジミ作者:松永さ

続きを読む

今度は飛行機とAFV作品です。↑(TOP左画像)二式複座戦闘機「屠龍」丁型飛行第53戦隊1/72 ハセガワ作者:森さん↑二式大艇1/72 ハセガワ作者:草香さん※プロペラは円形の透明プラ板にマスキング塗装して回転を再現。 古典的手法ですが、

続きを読む

呉市の大和ミュージアムで開催中の広島エアフォース模型展示会を見学しました。“エアフォース”と言っても会場ではキャラクター作品中心の出品内容です。それでは主な作品をランダムに紹介しよう。↑この世界の片隅に作者:西濱〔ハマ〕さん↑呉の小径1/3

続きを読む

東京・品川の寺田倉庫で開催中です。東京へ出張していた会社の同僚が撮影した画像が私に届きました。https://www.terrada.co.jp/ja/news/7716/    

続きを読む

先日は徳島で松茂町の月見ヶ丘海浜公園へ立ち寄り、「マンホールカード」をGETしました。 ・画像 「徳島県第9弾/松茂町・流域下水道」 デザイン:あゆ、あめご、てなん゛えび、しおまねぎ※吉野川の河口は潮が引くと広大な干潟が現れ、多くの希少生物の

続きを読む

先日の徳島モデラーズ倶楽部作品展示会によるゲストコーナーで驚く大作を見学しました。↑「所さんの世田谷ベース」スクラッチ「ホンダ・スーパーカブCM90」1/12 フジミ作者:高瀬さん(西讃プラ模型クラブ所属)作者コメント:所さんがスクラップ同

続きを読む

今回はAFVテーマ「ソフトスキン」の作品を紹介しよう。こちらも力作揃いです。↑Supacat HMT600 コヨーテ1/48 エアフィックス作者:藤谷さん作者コメント:オフロードを高速で走る高機動輸送車輌で最高時速120km、対地雷、対爆能力もあり

続きを読む

航空機テーマ「プロトタイプ」作品の続編です。普段見る機会の無い珍しいキットばかりです。↑カリーニンK−121/72 ミクロミル作者:斎藤さん作者コメント:1934年に設計されたソ連の無尾翼機。西側に対するプロパガンダのため派手なマーキングを

続きを読む

航空機テーマ「プロトタイプ」作品を紹介しよう。数ある中で厳選してその前編。いずれも素晴らしい作品ばかりです。↑(TOP中画像)スティパ・カプロニ1/48 ENJYO/3Dモデル作者:斎藤さん作者コメント:1932年にルイージ・スティバによって

続きを読む

昨日は徳島モデラーズ倶楽部さんの展示会を見学しました。各テーマは次の通りですが、飛行機以外の作品数はかなり苦戦していたようです。航空機:プロトタイプAFVテーマ:ソフトスキンカーモデルテーマ:劇中車艦船テーマ:民間船飛行機作品は今年もやはり

続きを読む

実は1年前に「南山城跡」を見学していたが、その後に遺構調査が進み、山頂風景は以前とまったく違っていた。↑(TOP左画像)「曲輪」(くるわ)尾根や斜面を造成して平坦地を構築。↑「土塁」「竪堀」や「横堀」で掘り起こした土を利用して高台を構築して

続きを読む

先日の朝刊で「南山城跡」の発掘調査を終えた事が分かった。「南山城跡」は倉敷市真備町〜船穂町に所在し、小田川合流点付替え事業に伴い、平成29年4月から岡山県古代吉備文化センターが遺構調査をしていた。↑『鉄壁の要塞 全容解明』(山陽新聞朝刊 2

続きを読む

先日の朝刊で発行情報があったので、さっそく早島町町民総合会館に立寄った。 ・画像 「岡山県第10弾/早島町」 デザイン:「瀬戸大橋」 、外周に町民の輪受取場所:早島町町民総合会館「ゆるびの舎」 設置場所:早島町役場、早島駅前等 設置開始:1991

続きを読む

ディアゴの同シリーズで海自モノは6巻目。 2002年10月、海上自衛隊の50周年を記念した国際観艦式は世界各国の海軍艦艇が東京湾へと集結。参加国12か国で全41隻が並ぶ。観閲艦は「しらね」で当時の小泉首相や石波防衛庁長官の姿も見える。・マガ

続きを読む

映画『ポラロイド』
2019年09月03日10:50

女子高生バードはある日、バイト先のアンティークショップで同僚から掘り出し物の古いポラロイドカメラをプレゼントされる。彼女は、すっかりそのカメラを気に入るが、撮影した写真に不審な人影に気付く。 さらにその後、友人たちが次々と謎の死を遂げていく

続きを読む

映画『引っ越し大名』
2019年09月02日07:32

姫路藩の藩主・松平直矩(なおのり)は幕府に大分(日田藩)へ国替え(引っ越し)を言い渡される。当時の引っ越しはすべての藩士とその家族全員が移動となるので桁外れの費用と労力が必要となる。この難局に書庫番の片桐春之介(星野源)が知恵と工夫を凝らし

続きを読む

明日をも知れぬ戦場で懸命に日々を生きた若者の真実の記録である。第48話 長い1日・侵入/第49話 長い1日・探索/第50話 長い1日・夜明け/第51話 新しい日々/第52話 離合集散/第53話 楽しむ心 /第54話 来たるべき日/第55話 その日を待ちながら 発行日:

続きを読む