ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8437995)

日記一覧

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」は先週の“薩長同盟”に続き、今夜はいよいよ長幕戦!いよいよドラマは活況に入り面白くなった。しかし、戦闘シーンが少ないなぁ〜さて、「愛媛探訪日記」の4回目。松山市内に見るお馴染みの風景や道後温泉を紹介してみよう。↑「

続きを読む

「愛媛探訪日記」の3回目。松山城本丸の見学を終えて、次に「二の丸史跡庭園」を見学した。松山城は松山藩初代藩主・加藤嘉明によって建設されたが、城郭全体が完成したのは二代藩主・蒲生忠知の時代(1627〜1634年)とされている。「二の丸」は本丸

続きを読む

それでは「天守」のある本壇内部に入ってみよう。本壇は本丸広場よりも約10m高い石垣の上に築かれており、登り坂の入口は四方から攻撃出来る配置になっている。・TOP左画像ゆるキャラ「よしあきくん」本丸広場で出迎え。↑「馬具櫓」本丸西側中央に復元

続きを読む

学研から『超ワイド&精密図解・日本海軍艦艇図鑑』が発行された。本書は過去に発刊された歴史群像「太平洋戦史シリーズ」各巻及び、月刊誌「歴史群像」の記事、イラストを再収録したものだが、新たに加筆された記事もある。折り込み誌面は艦船のカラーイラス

続きを読む

現存天守12城のひとつ愛媛県の「松山城」を見学した。この城は日本三大平山城の一つで天守、小天守、隅櫓、多聞櫓を四角に囲んだ複雑な天守曲輪を形成している。また、現在の「松山城」は天守、櫓、城門、塀等、21基の重要文化財を有し、戦後に復元された

続きを読む

香川県三豊市の展示会見学を終えて、次は“松山エアモデラーズクラブ”さんの展示会に作品持参で訪問した。今夜は松山で一泊して同会の親睦会にも参加する予定です。それでは主な作品を紹介するが、他の作品はアルバムの方をご覧ください。 ↑還ってきた紫電

続きを読む

この土日は愛媛県の松山で一泊して“松山エアモデラーズクラブ”さんの展示会に参加した。同行したのはいつものマイミク・TSAMさんと友人アサヤンだ。この組み合わせは三徳山、出石城、竹田城、和歌山城、龍野城等、古城めぐりのお馴染みメンバーでもある

続きを読む

“岡山の旧陸軍施設遺産”の第4回目。今度は岡山大学の北キャンパスエリアに入ってみよう。ここでは赤レンガの建物が良好な形で数棟残されている。 ↑「東門」岡山大学構内で唯一、残っている赤レンガの門   ↑「広島陸軍兵器補給廠・岡山支廠北倉庫」終

続きを読む

終戦70周年に関連して本当に多くの雑誌やMOOKが発行されている。その中でタイトルがちょっと面白そうだったのでコンビニで買ってみた。・TOP画像『戦争奇談・意外と知らない太平洋戦争の謎』発行日:2015年9月16日(8月3日発売)発行所:

続きを読む

今度の『進撃の巨人』はご存知の通り、別冊少年マガジンの連載漫画の映画化で、今春公開のアニメ版に続く実写版である。この映画は「ローレライ」「日本沈没」「巨神兵東京に現わる」「のぼうの城」で知られる樋口真嗣氏が監督。特撮とCGを融合させたハイブ

続きを読む

“岡山の旧陸軍施設遺産”の第3回目。前回に続いて岡山大学構内にある第十七師団・第三十三旅団の衛兵所を紹介しよう。↑(TOP左画像)ここは第十七師団司令部本部を警備する為、道路入口に立地。岡山大学の正面道路沿にあるのですぐに発見できる。↑「第

続きを読む

“岡山の旧陸軍施設遺産”の第2回目。岡山大学構内はかつて陸軍の第十七師団が創設され、岡山駐屯地でした。今回は第十七師団・第三十三旅団・岡山聯隊司令部が使用していた本部施設を紹介しよう。戦後は岡山大学の事務局として使用していたが、新事務局棟が

続きを読む

岡山の地元ネタを次々紹介する“岡山探訪シリーズ”は、有名な観光地から無名の土地、オモシロネタからバカネタまで、何でもネタにする探訪日記である。今回でいよいよ記念すべき200回を迎える。そこで、時期的に今回から数少ない「岡山の戦争遺産」を訪ね

続きを読む

先日、観賞した映画のもう一本は、まさに終戦記念日にぴったりの映画です。『日本のいちばん長い日』・・・このネーミングは実に奥深い。誰もがいったい何の日だろうと興味をしめす事だろう。舞台は1945年の太平洋戦争末期の日本で、ポツダム宣言を受諾し

続きを読む

昨夜は仕事の合間に福山夏祭りの“いろは丸YOSAKOI踊り”を宮通りで見学した。この踊りは坂本竜馬ゆかりの地・鞆の浦から発信。地元や他県から出演した踊り手の熱気あふれる演技と華麗な衣裳につい見とれてしまった。なぜかこちらも元気になれる気がす

続きを読む

昨夜の仕事は急遽、部下の若手と交代し早帰りしたので、この機会に映画を二本観た。今夏は観ておきたい映画がたくさんあるからだ。まずは大ヒット中の『ジェラシック・ワールド』を・・・ご存知、あの『ジェラシック・パーク』から22年。そんな名作の三作を

続きを読む

本当に暑い日が続く。世間は盆休みだが、私は仕事。ここ数カ月はほとんど仕事で休日が取れず、しばらく多忙な日々が続く。げっそりさて、「お城」の本をまた買ってしまった。本書は初心者向けの“お城入門書”ではあるが、意外に知らない内容がたくさんあって

続きを読む

近刊MOOKの「決断の本質」を紹介しよう。今年は終戦70周年の節目に当たり、多くの戦争関連雑誌が発行されている。しかし、そんな中で本書だけは他誌とチョット違った視点で編集されている。以下に主な記事のタイトルを列記してみよう。第1部 大日本帝

続きを読む

戦時国債
2015年08月11日02:29

先日のチーム例会でメンバーのブラックマトバさんが珍しいモノを見せてくれた。彼の祖父が所持していたものらしい。↑「大東亜戦争割引國庫債券」額面:拾圓発行回数:第三回発行日:昭和十七年六月二十二日発行債格:七圓償還期日:昭和二十七年八月八日これ

続きを読む

「武蔵」の本がもう一冊あった。MOOK本の新刊はこれで5冊目。・左画像よみがえる戦艦「武蔵」発行日:2015年8月3日発行所:蠢侏媼劭贈吉如秦苅隠娃以把蟆繊В坑牽葦漾弊琶漫法嵒霏◆廚涼太犬らシブヤン海・最期の戦いまでをCGイラスト画で再現

続きを読む

またまた「武蔵」の本が発行された。今年の3月に戦艦「武蔵」の海底撮影が話題になった事で、各雑誌社から「武蔵」を特集した月刊誌やMOOKが多く発刊されている。以前に2冊を紹介したが、今回は新たに2冊を紹介しよう。・左画像写真とイラストで見る伝

続きを読む

今回は一か月前に訪問した因島(いんのしま)の「水軍城」を紹介してみよう。因島は尾道から瀬戸内の“しまなみ海道”を通り、向島の次の島になる。↑「因島大橋」と「向島」因島にはかつて因島村上家が海の大名として瀬戸内海の制海を握り、幾多の合戦に参加

続きを読む

昨日の朝刊記事で知ったアート壁画がどんなものか?現地へ行ってみた。この壁画は岡山ガス桜橋供給所のブロック壁に東商・美術部の学生がペンキで描いている。かつて昭和6年まで市内中心部から三蟠港まで“三蟠軽便鉄道”が運行されていたと言う。↑「三蟠軽

続きを読む

地元・岡山の新聞で戦後70周年を企画した記事が連載されています。これは岡山の戦争体験者による貴重な証言が色々と語られており、興味深い内容だったので紹介してみよう。↑…世猯軅錙審У磴ながら落とした(山陽新聞 2015.7.30付 掲載)↑退却/道

続きを読む

暑い日が連日続きます。本当にアツいです。さて、お城に関するニュースが新聞に掲載されていたので、ぜひ紹介してみたい。↑「現存12天守で連携を」(山陽新聞 2015年7月31日付)観光振興を目的に「現存天守」を持つ全国の12都市が連携して「現存

続きを読む

SWネタをもうひとつ。先日、友人のAさんに誘われ、“メガネの愛眼”に行ってみた。この店の店長はSWマニアなので個人のコレクションを店頭に飾っているとの事。“メガネの愛眼”ではスター・ウォーズをモチーフにした「スター・ウォーズ・アイウェア」を

続きを読む

スター・ウォーズ新作映画の年末公開までにエピソード,,困鮨兇衒屬辰拭孱咤圍腺 WARS SPECIAL BOOK」を購入した。映画『スター・ウォーズ』第1作から38年、『スター・ウォーズ ep.3』から10年が経過。待望の新作映画『フォース

続きを読む

「松江城」見学の続編です。平成時代になって全国各地で天守や櫓・門が木造で復元されている。過去には鉄筋コンクリート造による外観復元や模擬復興が主流だったたけに木造建築の復元は“お城”ファンにとっては非常に喜ばしい。また、これが近年の“お城”ブ

続きを読む

今回の『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』に登場する敵は、人類の平和を守るために作られたシステムの人工頭脳“ウルトロン”である。平和維持システムの人工頭脳“ウルトロン”が起動されたが、導き出されたその答えは・・常に平和を脅かす存在こ

続きを読む