ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8437995)

日記一覧

週刊「サンダーバード2号」の配本26号は3号コンテナポッドの左内壁とフレーム類が用意されている。・左画像週刊「サンダーバード2号」第26号「鉄の爪タンク」のメカ解説が非常に興味深い。・中画像26号の全パーツ黄色のパーツは室内灯になる。・右画

続きを読む

ディアゴスティーニから週刊「サンダーバード2号」の「救助メカ用ディスプレイケース」が自宅に届いた。これは創刊号から第20号までを購入すれば、誰でも手に入る読者全員プレゼント品である。さて、20号が発売されてすでに1か月が経過しているが、応募

続きを読む

エフトイズから海自のヘリ空母「ひゅえが」「いせ」、補給艦「とわだ」「ときわ」が発売がされた。“SP”表示されているのは、価格がいつもの税別500円から850円に高くなっているからだ。・左画像いつものBOXよりBIGサイズだ。ラインナップは全8種。

続きを読む

ここ産業振興ビル内の同じフロアの別会場で「巡視船模型展」が開催されてました。この作品は倉敷の中村さん(中村模型店)の作品です。以前からよく知っている方ですが、この日はお会いする事が出来ませんでした。あれからさらに作品数が増えてます。↑「巡視

続きを読む

“たまの港フェスティバル”の関連行事として「船舶模型展」に出品参加しました。これは岡山船舶模型クラブさんの主催により当会(未完成チーム)とラジコン船の倉敷模型船クラブさんが共催参加したものです。展示会場はいつもの産業振興ビル3Fで、フェスタ

続きを読む

続いて、海保巡視艇「りゅうおう」一般公開で乗船した。玉野ではフェスタ参加はお馴染みですが、乗船したのは始めてです。本船の主任務は船舶火災の消防活動です。↑巡視艇「りゅうおう」総トン数:125トン全長:37m/全幅:6.7m速力:25ノット本

続きを読む

宇野港で海自訓練支援艦「てんりゅう」が一般公開された。本艦は2年前に呉で見学した事があります。  ↑(TOP左画像)初日は朝7時に自宅を出発。30分後に会場入りして作品搬入を終える。朝8時頃に呉基地より来航する「てんりゅう」を遠望しながら撮

続きを読む

昨日から玉野市宇野港で開催中の“たまの港フェスティバル”に併せて、船舶模型展に共催参加しました。いつもなら5月の静岡HSと日程がかち合うが、今年はなぜか7月にずれ込んでいます。この季節だと炎天下の中なので大変ですが、この日は海風が吹いて多少

続きを読む

昨夜は“ポケモンGO”で嫁さんと子供らが大騒ぎしていた。我が家で最初に選んだポケモンはヒトカゲのようだ。さっそく出かけて町内を散策している。さて、週刊「サンダーバード2号」の配本25号は3号コンテナポッド右壁面のデコレーションパーツが完了す

続きを読む

週刊「伊四○○」Part.4
2016年07月22日09:35

続いて、週刊「伊四○○」7号のパーツを組み立てよう。↑(TOP右画像)配本7号のパーツ↑水密扉のヒンジ(蝶番)の組立ピンで差し込み式なので扉は開閉可動出来る。 ↑ただし、固定箇所にスキマが出来るのでパテ処理と塗装が必要になる。↑水密扉の開閉

続きを読む

週刊「伊四○○」part.3
2016年07月21日09:45

週刊「伊四○○」は、すでに7号までが配本中で司令塔のパーツ供給がしばらく続いている。艦載機の「晴嵐」を先行して組み立てたが、いよいよ司令塔の組立に取り掛かろう。まず、司令塔を組み立てる前に甲板を塗装する事にした。↑用意されている甲板が緑色の

続きを読む

先日の休日に買いためていた戦争映画のDVDを鑑賞した。 『ドレスデン、運命の日』(Dresden)は2006年制作のドイツ映画。第二次世界大戦末期(1945年)、イギリス軍による空襲で壊滅的な被害を受けたドレスデン空襲を描いている。劇場公開当時は見逃してい

続きを読む

映画『ウォークラフト』
2016年07月19日07:24

昨夜の映画は、剣と魔法の世界“アゼロス”を舞台に数多の種族が生死をかけて闘うファンタジー映画だ。人間の世界“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、新たな定住地を求めるオーク族たちは異次元の入口“ダークホータル”を開き、次々に侵略を始

続きを読む

大きな仕事を終えて、この数日は久しぶりに連休がとれた。・・とは言え、20日からまた夜勤が月末まで続くのでヒマになった訳ではありません。さて、この2日で久しぶりに潜水艦を1隻完成させた。“蒼き鋼のアルペジオ”に登場する『U-2501』である。こ

続きを読む

映画『インデペンデンス・デイ』は20年前の1996年に公開された大ヒット作品である。直径24kmの円盤がニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンDC等、世界中の大都市上空に出現。今作は前作でエイリアンを撃退してから20年後。団結した人類が、エ

続きを読む

先日の映画ロケ地めぐりにより、初めて訪れた「福寿会館」を紹介してみよう。ここは福山城二の丸敷地内で、明治維新後に民間の土地として別荘が建てられている。建物は和館(本館)と洋館があり、戦時中の福山空襲で火災を免れた事により評価され、現在は国の

続きを読む

備後探訪−50/福山琴
2016年07月15日23:57

リムフクヤマの常設展示コーナーでこんな展示品があった。宇宙飛行士・山崎直子さんが国際宇宙ステーションの中で「福山琴」を演奏。普通の琴は全長2mだが、「宇宙琴」は35cmのミニサイズ。演奏曲は「さくらさくら」でした。福山でこんな工芸品(楽器)

続きを読む

3号コンテナポッドの組立がまだ続きます。いよいよ右側の内壁が用意された。・左画像配本24号の全パーツ右内壁、デコレーションパーツクリアイエローのパーツはルームライト・中画像内壁に各種デコレーションパーツを取付。・右画像コンテナ内部にナンバープ

続きを読む

先日の映画ロケ地めぐりで福山城周辺を散策中に見つけた「長屋門」を紹介しよう。この建物は福山城外濠に面した武家屋敷(内藤家)の長屋門で藩政時代を偲ぶ貴重な建物として福山城の北西位置に移築保存されている。福山城の見学コースからは外れた場所なので

続きを読む

かつて旧日本陸軍はビルマ侵攻にむけてタイで泰麺鉄道を建設した。そんな過酷な建設事業に多くの連合軍捕虜やアジア人を動員したが、強制労働、拷問、伝染病により多くの犠牲者が発生し「死の鉄道」と呼ばれる事となる。この映画は当時、陸軍憲兵隊の通訳とし

続きを読む

前日に映画鑑賞を終えてさっそくに・・福山で仕事の合間に「探偵ミタライの事件簿」のロケ地巡りをしてみた。知っている場所ばかりだ。ただし、今回は福山市街地だけなので“鞆の浦”は別の機会に再訪してみたい。・TOP左画像「探偵ミタライの事件簿」福山

続きを読む

福山の瀬戸内を舞台に次々起きる変死事件に天才脳科学者ミタライが明快な推理を披露する。瀬戸内海は日本で唯一、太古の昔から変わることなく6時間ごとに潮の満ち引きが繰り返される、まさしく時計仕掛けの海。その中心は福山・鞆の浦にあり、さらに水龍伝説

続きを読む

今回はコンテナポッドのキャットウォークを取付する事になる。↑配本23号のパーツはキャットウォークとステー(ブラケット) ↑キャットウォークは手摺を取付する。また、ステーのパーツはパーティングラインが非常に気になるので削ってみた。↑コンテナフ

続きを読む

ディズニーが贈るファンタジー・アドベンチャー映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」は、想像を超えた不思議な映像美を魅せてくれる。マッドハッター(ジョニー・デップ)の悲しい過去を発端にアリス(ミア・ワシコウスカ)は時を操れる“クロノス

続きを読む

アシェットの週刊「伊四○○」を5号まで購入しているので各パーツを紹介してみよう。↑(TOP左画像)週刊「伊四○○」002左舷側の格納筒、水密扉、晴嵐の左胴体、プロペラ↑(TOP中画像)週刊「伊四○○」003司令塔内部の戦闘指揮所、格納筒内部

続きを読む

尖閣諸島を巡って日中が武力衝突するフィクションだ。・・とは言え、決してあり得ない架空ストーリーではない。そんな現実は目の前まで迫っている。さて、ついに中国潜水艦は海自護衛艦群へ魚雷を発射した。しかし、ここで海自潜水艦「けんりゅう」も魚雷を発

続きを読む

この映画『ホワイトタイガー』は2012年制作のロシア映画である。友人AさんからこのDVDが面白いと以前から聞いていたが、やっとレンタルしてみた。副題は『ナチス極秘戦車・宿命の砲火』舞台は第2次世界大戦末期のロシア戦線。ドイツに対し猛攻を続けるソ

続きを読む

全米高視聴率の財テク番組「マネーモンスター」が番組中にジャックされた。犯人はこの番組で紹介された優良株が暴落し全財産を失ったと言う。司会者リー・ゲイツは人質になるが、カメラはそのまま回り生中継が継続される。この事件を通じて徐々に“隠された真

続きを読む

続いて、次に「ジェットブルドーザー」を組み立てよう。・TOP左画像配本NO,20のパーツ「ジェットブルドーザー」のメインシャシー ↑「メインシャシーの組立」シャシー本体に転輪を取り付ける。↑ゴムキャタをはめ込んでメインシャシーは終了する。 

続きを読む

週刊「サンダーバード2号」は神戸の展示会対応でしばらくぶりの再開になる。引き続き、コンテナポッドの組立でフロア各所にデコレーションパーツを取付。また、配本NO,20〜22の3回で「ジェットブルドーザー」が完成する。・TOP左画像配本NO,20

続きを読む