ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8437995)

日記一覧

昨日の日曜は久しぶりの休日なので映画館へ。本作はイギリスの人気TVドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シリーズを特別編として映画化。TVシリーズは21世紀の現代版であるが、この映画の舞台は1895年ヴィクトリア時代のロンドン。大勢の市民

続きを読む

模型が作れないので・・またまた本屋で買ってしまう。デアゴの隔週刊/第二次世界大戦傑作機コレクション「零戦52型」を購入した。気になるマーキングは「第二○三海軍航空隊戦闘第三○三飛行隊機」を再現。「紫電改」に続き「零戦」とは・・人気の日本海軍

続きを読む

尾道の「千光寺」を見学した後は、次に天寧寺海雲塔(てんねいじ かいうんとう)を訪ねた。ここは「千光寺」から南に下ったすぐ近くにあり、尾道駅からも歩いて10分程度。本堂には時間の都合で立ち寄っていないが、春には「しだれ桜」や「ボタン」が咲き誇

続きを読む

週刊「T2」の全国版第4号を購入した。実は先行版の生産数は少ない為、第4号と第5号はタイミング悪くすぐに売り切れて買えてなかった。しかし、これでやっとフロント部の上下が合体出来る。・左画像第4号のパーツは「フロントボディ下部」で下部ハッチや

続きを読む

ハーバーコリンズ・ジャパンから「週刊ビジュアル戦国王」第1号が発売された。本誌は戦国武将500人、合戦3000を戦国百科データとして網羅したファイル本です。武将はすべて、その家ごとに収録され、「戦国王の家」「武将の生涯」「武将の肖像」「逸話

続きを読む

「千光寺公園」の続編です。ここは尾道観光のシンボルで、対岸の瀬戸内と四季折々の自然、奇岩、奇勝等、風光明媚な絶景を見せてくれる。 ↑(TOP左画像)「観音坂」尾道の風光を愛し眺めた文人たちの作品を天然の岩に刻んだ遊歩道が続く。さらに千光寺か

続きを読む

映画『X−ミッション』
2016年02月22日10:32

この映画は本当に“ノーCG”なのだろうか?本物の世界トップクラスの超一流アスリートたちがスタント役を演じていると言う。世界中を驚嘆させた犯罪の目的は何か・・?若きFBI捜査官が天才的なスポーツ能力を発揮して潜入捜査する。その裏には8つの修行

続きを読む

今回はストックネタです。少し前に尾道の千光寺に行ってみた。ここは尾道の代表的な観光地で約30数年ぶりに訪れた。本来なら桜の名所ではあるが、この時期はさすがに閑散としている。それでも観光バス2台の観光客が押し寄せていた。また、山頂へは尾道駅の

続きを読む

歴史人『関東戦国騒乱』
2016年02月20日00:06

今年は「真田丸」ブームに乗じて、「真田幸村」に関する多くの歴史本が発売されている。しかし、その本質となる戦国時代の関東事情に詳しくないので・・数ある書籍の中で『歴史人/関東戦国騒乱』を購入した。本誌では名将三傑と呼ばれる甲斐の武田信玄、越後

続きを読む

9号のパーツは「ボディ隔壁Aパーツ」と「磁力牽引車2号機のロワーシャシー」です。・左画像“9号パッケージ”3月1日、3月15日合併号で、まだ発売時期を調整中です。・中画像パーツ全容・右画像さっそく「磁力牽引車2号機」を組み立てた。しかし、今

続きを読む

デアゴスティーニから隔週刊「円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション」が創刊された。今回のDVDは『ウルトラQ』と『ブースカ』の2枚組で4話を収録。また、「ウルトラファイト」3話が“創刊特典映像”で収録されている。創刊号は特別価格999円なので

続きを読む

スターウォーズ・ファンの皆さんに向けてのSW本紹介7回目。前回に続き、こちらは洋書と翻訳本がそれぞれ刊行されている。また、書籍サイズが大判なので誌面は迫力満点です。・左画像『STARWARS TRILOGY』 (トリロジー)発行日:2005

続きを読む

三日間の連チャンになるが、今度は『完全なるチェックメイト』を鑑賞した。アメリカの若き天才チェスプレイヤーのボビー・フィッシャーがソ連の世界王者ボリス・スパスキーとチェスの盤上で対決。これは史実に基づく世紀の頂上決戦を映画化。時は米ソが世界を

続きを読む

映画『オデッセイ』
2016年02月15日08:10

有人火星探査ミッションは突然の砂嵐で火星から撤収する事になる。ところが、宇宙飛行士の主人公マーク・ワトニーは通信アンテナに引っかかって突風に飛ばされてしまう。死亡と判断され、残る5人は宇宙船ヘルメス号で地球への帰途につく。しかし、火星に取り

続きを読む

ジャッキー・チェン主演の『ドラゴン・ブレイド』を鑑賞した。今から2000年前で前漢時代の中国。36の部族が抗争を繰り広げる中、突如ローマ帝国の軍勢が押し寄せてくる。息つく間もない壮大な戦いのシーンが大半を占める。また、砦の修復にローマ帝国の

続きを読む

デアゴスティーニから第二次世界大戦傑作機コレクションがいよいよ創刊された。その創刊号は「川西・紫電改」スケールは1/72ダイキャストモデルの塗装済完成品で展示用スタンド付。マーキングは“三四三空”の管野直大尉機の塗装。ブロペラ、主脚、主脚カ

続きを読む

スターウォーズ・ファンの皆さんに向けてSW本を連載で紹介している。今回はその6回目でSWの洋書を紹介してみよう。この種の書籍は一般書店には置いてないだけに中々巡り合うチャンスは少ない。ネット通販で買うにも中身の内容が分からないと・・中々手が

続きを読む

映画『フランス組曲』
2016年02月11日08:44

1940年6月、ドイツに支配されたフランスの田舎町が映画の舞台だ。戦地に赴いて留守の夫を待つ若妻と進駐してきたドイツ軍将校との禁断の恋を描いた戦時下の映画である。それが不倫の恋とは言え、ドイツ占領下のフランスの暗い時代、戦争に翻弄された人間

続きを読む

スター・ウォーズ本を色々と紹介したが、これだけ蔵書が増えると中途半端な事が出来ない。今年になっても次の3冊を購入した。いずれもSWファンならではの道楽本だ。・左画像『プリクエル・トロジー』(STAR WARS STORY BOARDS)発行日

続きを読む

大河ドラマの“真田丸”が中々面白い。三谷幸喜の脚本を心配したが、ほどほどのユーモアを交えたストーリーなので安心した。さて、先日の地元新聞でオープニング映像の城が我が地元の「備中松山城」を撮影していた事を知った。どうもよく似ているなぁ〜と思っ

続きを読む

蘭軽巡「ジャワ」−4
2016年02月08日01:46

昨年の年末から着工中の「ジャワ」の建造状態を途中報告しよう。上部構造物はまともなパーツが無いので、それぞれ手直ししながら作る必要がある。なので・・中々捗らない。また、休日の週1か週2しか手をつけていないので尚更進んでいない。あせあせ(飛び散る汗) ↑「前部

続きを読む

今回のSW本は現在、書店では中々手に入らない貴重なお宝本を紹介しよう。この種の書籍は限定本なので増刷されない限り、入手は困難。これらはアマゾンで手に入れる方法しか思いつかない。・左画像『スター・ウォーズ・クロニクル』発行日:1995年10月

続きを読む

先月に購入し放置していた漫画『空母いぶき』3冊をやっと読んだ。『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、かわぐちかいじの話題作だ。20XX年、尖閣諸島周辺で海上自衛隊と中国海軍が衝突!それは中国軍が突如、尖閣と先島に上陸した事から、日本国内全体が混

続きを読む

今回のSW本は手頃な価格です。こちらも昨年の年末に購入。いずれも海外の翻訳本で資料性が高い内容なのでSWファンお勧めの書籍です。・左画像『SW:ミレニアム・ファルコン メカニックマニュアル』発行日:2012年9月12日発行所:小学館集英社ブ

続きを読む

前回に続き、こちらも昨年から購入したSW本です。・左画像『StarWars FRAMES』 箱入り変形判/二巻入り/各全184頁 価格:28,000円(税別) 発刊部数限定本EP.機銑困垢戮討留撚茱掘璽鵑鬟ールカラーで二冊にまとめたもので、この

続きを読む

以前の日記で「R2−D2」コレクションを披露したが、書籍の購入でもかなりの軍資金を投入している。特に昨年の年末から公開されている映画の影響により、近年になく非常に多くのSW本が発行されている。それでは、スター・ウォーズ・ファン必見の書籍を次

続きを読む

デアゴスティーニから円谷プロのオフィシャルマガジンで、隔週刊「円谷プロ特撮ドラマDVDコレクション」の発売案内が届いた。日本特撮史の集大成と言うべきDVDがコレクション出来る。その内容は・・・ウルトラQ(1966年〜全28話)・怪獣ブースカ(1966

続きを読む

週刊「サンダーバード2号&救助メカ」の第8号を購入した。週刊と言っても先行販売なので40日振りの発売になる。今号は「センターボディ下部」がドーンとひとつだけ。とにかくデカイ。・過去の関連日記週刊「T2」/磁力牽引車(2015.12.20)http://mixi.

続きを読む