ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8437995)

日記一覧

先日25日の朝刊に『御津の山城』を紹介した案内パンフの記事があった。御津と言うのは岡山市の真北になる山間部で合併前は御津郡御津町である。この度、御津公民館が御津地区28か所の山城を記載したパンフレットを製作。さっそく御津支所へ取りに行った。

続きを読む

映画『ダークタワー』
2018年01月30日06:16

ニューヨークで暮らす少年ジェイクは不思議な夢をたびたび見るようになる。その夢は興廃した世界であり、その後、特殊能力を秘めた事が原因で何者かに追われ、時空を超越した異世界(中間世界)に迷い込む。現実世界とは別に世界が存在し、その中心に立つ「暗

続きを読む

『潜水艦の模型』について色々と雑談する日記です。5年前の日記からスタートしたが、途中で終わったままなので再開したい。さて、世界の潜水艦のベストスリーを考えてみよう。皆さんは何を選ぶだろうか?すぐに思い浮かぶ潜水艦は・・第二次大戦で世界最大だ

続きを読む

NF文庫の新刊を購入した。日本海軍の基本戦略が「艦隊決戦主義」であり、「海上護衛戦」と言うシーレーン防衛を軽視した結果が戦争に敗れた原因とも言える。また、第一次大戦では、はるばる地中海まで出かけて海上護衛戦闘に従事した貴重な経験を持ち、その

続きを読む

キャッチコピーは“ナチスの金塊を奪還せよ!”1945年、ナチスドイツ軍による絵画や金塊の移送シーンから始まる。隠された金塊はダムの爆破決壊により都市全体が水没してしまう。舞台は戦後も内紛が続く旧ユーゴスラビアのセルビア。1995年の紛争末期

続きを読む

先日、仕事で倉敷駅前に用事があったので時間待ちの際にすぐ近くの商店街を散策してみた。そこで、チョット気になるお店を撮影してみたので紹介しよう。・TOP左画像ユニークな石像「えびす様」商売繁盛、福徳円満・TOP右画像こちらのえびすさんは・・?

続きを読む

前回で寄島町(浅口市)の三ツ島風景を紹介したが、この付近に台場跡があるようなので立ち寄ってみた。嘉永6年(1853年)のペリー来航以来、攘夷論が盛んになると岡山藩(鴨方藩)も海防の必要上、外国軍艦の来襲に備え沿岸各地に大砲の台場を構築していた。・

続きを読む

映画『ジオストーム』
2018年01月24日03:44

深刻な異常気象や自然災害を防ぐ為、全世界が共同で「気象コントロール衛星=ダッジボーイ」を開発した。地球上の天気はこの精巧なシステムで管理されたが、ある日、この気象コントロール衛星が暴走を始めた。ジオストームとは地球規模の同時多発災害の事であ

続きを読む

今年は倶楽部のメインテーマが『the BIG』ビッグスケールだけでなく作品の全長が30cm以上のビッグサイズが規定されている。そこで何を作ろうか?まだ決めかねている所、とりあえずトランペッターの「ガトー級潜水艦」を作る事にした。スケールは1

続きを読む

大河ドラマ『西郷どん』(せごどん)の放送が始まった。皆さんは見てますか?主役の鈴木亮平さんはイメージぴったりですなぁ〜前半は・・薩摩藩の下級武士として西郷吉之助(隆盛)は貧しい農民に手助けし、困った人は放っておけない熱血ぶりを見せる。さらに島

続きを読む

「ザール」が完成です。作例は1937年状態なので武装は単装10.5cm砲3基、20mm機銃4門を装備させた。ちなみに1945年状態の機銃は40mm2門、20mm18門に増設されているようだ。さて、前回からの艤装工作内容は・・主砲の砲身基部は真鍮パイプ

続きを読む

アシェット・コレクションズ・ジャパンからダイキャストギミックモデル「零戦五二型」が創刊された。モデルは1/18スケールで全長50.7cm。 デカイexclamation ×2光・音・アクションのギミックを搭載した本格スケールモデルである。マガジン内容は・・零戦秘話

続きを読む

瀬戸内の風景です。先日は初めて浅口市寄島町で海岸線の道路を車で走った。永く岡山に住んでいながらこの沿線を立ち入ったのはこの日が初めて・・あせあせ(飛び散る汗)ここでは寄島のシンボルとして親しまれる名勝奇勝の「三郎島」が見学出来る。・左画像沖合に笠岡諸島が見

続きを読む

「ザール」の艤装工作はやっとここまで。・左画像前後マストに水平ヤード、探照灯台を取付。また、十字ヤードは専用エッチングパーツを使用したが、細すぎて強度が無いので伸ばしランナーを貼りつけてみた。しかし、どうもしっくりしない。・中、右画像前後の

続きを読む

すでに先週になるが、仕事で徳島へ出向いた。・・と言うのも昨年12月に徳島へ訪れた際にここの商談物件が決まった為である。今後も仕事で再訪する予定になっている。さて、帰社する際に板野IC近くの「金泉寺」(こんせんじ)へ寄り道した。山号:亀光山宗

続きを読む

倉敷美観地区散策の続編です。大橋家住宅の「米蔵」は展示室になっており、当時の生活用具が見学出来る。それでは主な展示品を紹介しよう。貴重な物ばかりです。・TOP左画像「米蔵」↑(TOP中画像)「米蔵」内部・TOP右画像裏庭から見る「米蔵」奥行

続きを読む

昨日、デアゴスティーニから「ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション」のCDミュージックが届いた。これは「サンダーバード2号&救助メカ」の配本延長(86号〜90号)による特典です。ジェリー・アンダーソンの代表作で『サンダーバード、キ

続きを読む

建造中の「ザール」は基本塗装を終えて艤装段階です。前後マストは真鍮パイプとピアノ線で太さを変えて取付。また、本艦は錨鎖が艦首と艦尾両方に装備されているのが面白い。ところで、このキットには専用エッチングパーツが用意されているが、使えないものが

続きを読む

倉敷美観地区散策の続編です。次に国重文の「大橋家住宅」を見学したので紹介しよう。ここは美観地区から離れた場所(倉敷中央通りの西側)なので今まで尋ねる事がなかった。http://www.ohashi-ke.com/nyukan/index.html↑(TOP左、中画像)「表門」使用人

続きを読む

倉敷美観地区の裏通りでオート三輪車を発見!ここは木のおもちゃを取り扱う「伊勢屋」これはイタリアの「VESPACAR P50」です。しかし、この飾りのプランターが邪魔だなぁ〜人によって感覚が異なるでしょうが、私には美的に装飾性を感じない。http

続きを読む

昨日は倉敷駅前で仕事の用事があり、時間待ちがあったので久しぶりに近くの「倉敷美観地区」に立ち寄ったみた。さすがに真冬のこの日はとても寒く閑散としており、観光客は中国人や韓国人ばかりでした。・TOP画像倉敷川沿いの美観地区風景 ↑「倉敷館/観

続きを読む

表の顔はロンドンの高級テーラー。その実態はどの国にも属さない世界最強のスパイ機関。しかし、今回は麻薬組織のゴールデン・サークルのミサイル攻撃によりキングスマンの基地は壊滅する。残されたエグジーとマーリンの二人はアメリカの同盟機関ステイツマン

続きを読む

駆潜艇「V1102」が完成した。前回から工作内容は・・各種武装と艦載ボートを積載。前後マストをピアノ線で自作し、伸ばしランナーで張り線。ところで、不明箇所が多くあったので苦労した。本艇も詳しい資料が無いので、キットの二面図を信用するしかない

続きを読む

昨年11月の展示会に建築模型材料店の方が来場してくれた。本業は建築設計ですが、8月から建築模型材料の販売を始めたとの事。画材店は何軒かあるが、模型製作に役立つ資材はあまり扱っておらず、建築模型となると・・都心部と違って地方都市に販売店は無い

続きを読む

タラップのエッチングパーツが用意出来たので製作を再開した。前回からの工作内容は・・エッチングの手摺やタラッブ取付の他に、ヘッジホッグ、パラペーン、サーチライト、艦首部アーム、前後マスト基部(真鍮パイプ)を取付。さらに基本塗装も完了。ところで

続きを読む

DVD『スフィア』
2018年01月07日09:53

先日、購入した中古DVDが面白かったので紹介しよう。『スフィア』は、1998年に公開されたSF海洋映画です。300年前に沈んだとされる海底の巨大宇宙船調査の為、心理学者や数学者、生化学者、物理学者が召集され、異星人とコンタクトをとるプロジェ

続きを読む

独潜「U−40」着工
2018年01月05日02:20

今度は1/350のUボートを着工した。キットはミラージュ製品。ちなみに同社は1/400路線を多くラインナップしていたが、やはり1/350ブームに乗っかり開発変更している。・左画像パッケージ独潜水艦「U−40」(1/350)タイプ州舛砲覆襦

続きを読む

ドイツ駆潜艇「V1102」はまだ建造中だが、手摺付きタラップのエッチングパーツが必要なので一時中断した。買い置き在庫を探したが、どこにも無いので近日中に購入する必要がある。それまで仕方なく、次はドイツ潜水母艦「ザール」を着工した。キットはサ

続きを読む

2018年謹賀新年
2018年01月02日08:12

マイミクの皆様あけましておめでとうございます。お餅はしっかり食べたでしょうか?いつも正月太りしてしまいますねぇ〜さて、昨日、元旦の行先は恒例の護国神社で初詣。今年は息子が風邪で寝込んでいるので、家族が皆揃わないのは初めて。・左、中画像「護国

続きを読む

2018年初日の出
2018年01月01日08:42

新年あけましておめでとうございます。夜中に目が覚めたので自宅の近所から初日の出を拝む事にしました。7時20分頃、砂川の土手から撮影。

続きを読む