ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8437995)

日記一覧

映画『真実』
2019年10月19日10:45

世界中に知られる大女優ファビエンヌは自伝本「真実」を出版。その出版祝いの為に家族や関係者がファビエンヌの自宅に集まる。脚本家として活躍する娘リュミール、テレビ俳優の娘婿とその子供シャルロット。そして、ファビエンヌの元夫と現在のパートナー、長

続きを読む

未完成チームの展示会宣伝です。◆第38回未完成チーム模型展示会日時/11月23日(土)〜24日(日)    10:00〜18:00(最終日〜16:00)場所/岡山市奉還町1-7-7 オルガ4Fメインテーマ/『みんな大好きファントム供戰汽屮董璽

続きを読む

巨大ハリケーンが襲う中、大学水泳選手のヘイリーは疎遠になっていた父を心配して故郷フロリダの実家へ捜しに出かける。実家の地下室で重傷の父を見つけるが、ヘイリー自身も右足に重傷を負ってしまう。突然現れたワニの集団・・我々観客者も脅威と恐怖の連続

続きを読む

福山から津山へ今度はルフトバッフェさんの展示会を見学しました。同会の創立35周年を記念して今年2回目の展示会です。会場の展示ブースは個展方式を採用しており、作品は各会員の主な過去作品を展示しています。

続きを読む

鏡野町に立ち寄り「マンホールカード」をGETしました。 ・画像 「岡山県第10弾/鏡野町」 デザイン:観音山古墳から出土した「三角縁神獣鏡」(さんかくぶちしんじゅうきょう)※左右と上下それぞれに一対の神、一対の霊獣をあしらっている。※この鏡は大

続きを読む

昨日は福山市で開催中のしまなみ模型展示会を見学しました。作品はオールジャンルでメンバーは備後地区中心ですが、ネットで広がってます。数ある作品の中で素晴らしいジオラマ作品を紹介しよう。 ↑「エルベの邂逅」1/35 サイバーホビー、タミヤ作者:

続きを読む

岩国観光の最終回です。「岩国城」は観光用の復元天守ですが、中に入ってみよう。↑まずは「岩国城」の模型がお出迎え。↑「毛利氏略系図」毛利元就、隆元、輝元、元春、広家、小早川隆景解説するまでもなく、いずれも有名武将です。 ↑(左)「八間星兜二枚

続きを読む

見学日の日数が経過しましたが、岩国観光の続編です。岩国城ロープウェーに乗って、いよいよ岩国城に到着。 ↑「登城路」ロープウェー山上駅を降りてから、天守を目指して東へ舗装された道を歩く。岩国城は吉川広家によって築城されました。慶長8年(1603年

続きを読む

すでに数週間経過しましたが、先日に仕事で鳥取へ・・JR鳥取駅前の観光案内所に立ち寄り「マンホールカード」をGETしました。 ・画像 「鳥取県第6弾/鳥取市」デザイン:鳥取しゃんしゃん祭りの笠※鳥取しゃんしゃん祭は毎年8月中旬に開催される笠踊り

続きを読む

ディアゴスティーニから週刊『サンダーバード秘密基地』が創刊された。前作『サンダーバード2号&救助メカ』完結直後(2017年12月)から企画スタートしていたと言う。・TOP画像週刊『サンダーバード秘密基地』2019年10月1日/8日合併号創刊

続きを読む

裏社会で語り継がれる伝説の殺し屋ジョン・ウィックは、裏社会の掟を破り追放処分(=死の宣告)により反逆の逃亡者となる。1400万ドルの賞金首となり、膨大な数の刺客がジョン・ウィックに襲いかかる。主演はキアヌ・リーブス。格闘術、銃撃戦、ナイフ、

続きを読む

映画『ジョーカー』
2019年10月06日04:31

ここの所、多忙だった夜勤残業が無かったので、4日の初日公開時に鑑賞。ピエロのコメディアンとして世界を笑わせよと・・孤独で純粋な一人の人間“アーサー”が、なぜ狂人“ジョーカー”に変貌したのか?大道芸人だった男がさまざまな要因から巨悪な犯罪者に

続きを読む

先日の翔バナイカイさんの展示会に訪問した際、「ららぽーと甲子園」に立ち寄り「マンホールカード」をGETしました。 ・画像 「兵庫県第6弾/西宮市」 デザイン:阪神甲子園球場、酒造・仕込み樽、夙川公園の桜※西宮は室町時代から酒造が盛んで、現在も

続きを読む

名古屋おもてなし武将隊
2019年10月04日09:11

某百貨店の食品催事“尾張名古屋と東海4県味まつり”に伴い「名古屋おもてなし武将隊」を見学しました。 ↑足軽の踊舞(とうま)、前田慶次 ↑徳川家康、織田信長 ↑「名古屋おもてなし武将隊」は名古屋市の観光PR隊として2009年に誕生。今年は結成1

続きを読む

引き続き、主な作品を紹介しよう。↑(TOP左画像)ハンザ・ブランデンブルクW.121/32 ウィングナッツウイングス作者:増田さん作者コメント:水害にあった岡山のエラヤ模型店のキットを制作しました。。 ↑アブロ621チューター1/72 AZ

続きを読む

大戦機を中心に主な作品を紹介しよう。↑B−29A1/72 アカデミー作者:伏屋さん“Lady Boomerang”770th BS,462nd BG,52th BW↑(TOP右画像)ハインケルHe177 A−5グライフ1/72 レベル作者:岡部さん作者コメント:無線

続きを読む

先日の日曜は翔バナイカイさんの展示会を見学しました。会場はいつもの芦屋ではなく、西宮(西宮市民会館)です。昔はここで開催してました。さて、今年のテーマは『生まれはE発足加盟国』米露とは異なるEU開発航空機を集めています。↑(TOP左画像)ブ

続きを読む

岩国観光の続編です。食事を終えて、さぁ、岩国城を見学しよう。まずは錦帯橋を渡って「岩国城ロープウェー」乗り場を目指そう。↑(TOP左画像)「錦帯橋」橋を渡るには入橋料(300円)が必要です。ロープウェー(往復)と岩国城のセット券(940円)

続きを読む

岩国の「本家・松がね」に立ち寄り、「マンホールカード」をGETしました。 ・画像 「山口県第10弾/岩国市・流域下水道」 デザイン:錦帯橋、岩国城、鵜飼漁、市章※錦帯橋は1673年の建造以来、変わらぬ佇まいで多くの人々を魅了してきました。受取

続きを読む

岩国に訪れたのは「岩国城」見学が一番の目的です。しかし、到着した時間は2時頃。登城する前に城下町で昼食タイム。↑(TOP左画像)山頂に見える「岩国城」天守閣 ↑錦川で屋形船の遊覧船 ↑岩国観光交流所「本家・松がね」この建物は、江戸時代後期頃

続きを読む

岩国観光−1/錦帯橋
2019年09月25日09:24

呉観光を終えて、次は岩国へ・・まずは、日本三名橋、国指定の名勝「錦帯橋」です。錦帯橋は1673年(延宝元年)に、岩国藩主・吉川広嘉によって建造。 岩国城と錦川を挟んだ対岸にある城下町をつなぐ橋として活用。以後、橋が流失するたびに数回架け替えされ

続きを読む

すでに1週間が経過しましたが、先日の「大和ミュージアム」に続いて、久しぶりに「てつのくじら館」に再訪しました。ここでは海上自衛隊の歴史や装備品、模型を展示して任務内容を解説しています。↑(TOP画像)「海上自衛隊呉資料館」愛称:てつのくじら

続きを読む

本作は「昔むかし・・のハリウッド」と言うタイトル通り、1960年代のロスをノスタルジーを込めてクエンティン・タランティーノ監督が描く。かつてテレビの西部劇ドラマで人気博した俳優のリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、ハリウッドの中

続きを読む

映画『アド・アストラ』
2019年09月22日14:59

時は近未来。広大な宇宙を舞台に、太陽系の彼方に消えた父の謎を追う姿を描く。地球外生命体の探求に人生をささげ、宇宙で活躍する父・クリフォード司令官(トミー・リー・ジョーンズ)の姿を見て育ったロイ・マクブライド少佐(ブラッド・ピット)は、自身も

続きを読む

月面にナチスが秘密基地を建設し人類を侵略・・・そんな無茶苦茶な映画の続編です。今度は核戦争で地球が荒廃した30年後。月面で生き延びていた人類は枯渇した新たなエネルギーを求めて地球の地底内部へ・・こんなアホな映画に今度は1.5億円のカンパが集

続きを読む

大和ミュージアムで今回も海自レトルトカレーを購入しました。・左画像海自カレー〔9〕 DDH1584 かが/じっくり煮込んだビーフカレー 原材料:ソテーオニオン、チキンブイヨン、牛肉、人参、他 製造所:螢汽鵐奸璽 価格648円(税込) ・右画像海自カレ

続きを読む

広島エアーフェース模型展示会見学の際に大和ミュージアムで開催中の企画展を見学しました。ここで戦艦「大和」引揚げ品が初公開されており、その一部を紹介しよう。撮影OKでした。・TOP画像企画展パンフレット『第27回企画展/海底に眠る軍艦』発行日

続きを読む

ミリタリー作品が少ない中、今回は艦船作品が頑張ってました。 ↑(TOP左画像)呉軍港1/700 トミーテック作者:(炉島エアーフォース)↑(右)宇宙戦艦ヤマト1/700 バンダイ作者:蔵田さん↑呉軍港残存艦艇1/3000 フジミ作者:松永さ

続きを読む

今度は飛行機とAFV作品です。↑(TOP左画像)二式複座戦闘機「屠龍」丁型飛行第53戦隊1/72 ハセガワ作者:森さん↑二式大艇1/72 ハセガワ作者:草香さん※プロペラは円形の透明プラ板にマスキング塗装して回転を再現。 古典的手法ですが、

続きを読む

呉市の大和ミュージアムで開催中の広島エアフォース模型展示会を見学しました。“エアフォース”と言っても会場ではキャラクター作品中心の出品内容です。それでは主な作品をランダムに紹介しよう。↑この世界の片隅に作者:西濱〔ハマ〕さん↑呉の小径1/3

続きを読む