ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧 > 第4回しまなみ模型倶楽部展示会

mixiユーザー(id:8437995)

2019年10月13日20:50

61 view

第4回しまなみ模型倶楽部展示会

昨日は福山市で開催中のしまなみ模型展示会を見学しました。
作品はオールジャンルでメンバーは備後地区中心ですが、ネットで広がってます。
数ある作品の中で素晴らしいジオラマ作品を紹介しよう。

フォト


フォト フォト

フォト


「エルベの邂逅」
1/35 サイバーホビー、タミヤ
作者:有吉さん
作者コメント:大戦末期、連合軍とソビエト軍がドイツのエルベ河近郊で遭遇し、抱き合ったとの話があります。
実際にはドイツでは勝利を祝うドイツ人が居て、両親を殺され、連合軍及びソビエト軍を恨む子供達が居たのでは?というシーンを再現してみました。
邂逅(かいこう):思いかけず出会う事の意。

フォト


フォト フォト

「刹那」〜片隅にある幸せ〜
1/48 タミヤ
作者:有吉さん
作者コメント:ドイツの街並みを進軍する連合軍兵士。
緊迫した中、愛くるしい犬に遭遇し、一瞬人間として我に返った連合軍兵士という設定で製作してみました。
建物はフルスクラッチしてます。
刹那(せつな):きわめて短い時間、瞬間の意。

フォト フォト
↑(TOP中画像)
「ベトナムの戦い」
1/35
タミヤ(シェリダン)、ブラボーレジンキット
作者:横山さん

フォト


フォト フォト

「北アフリカの戦い」
1/35
ホビーボス、アルパインレジンフィギュア
作者:横山さん

フォト


Sdkfz222
1/35 タミヤ
作者:丸山さん

フォト


「おい!行けるのか(・・?」
1/35 イースタンエキスプレス(KV−1S)
作者:本吉さん
作者コメント:雪の中の行軍、重戦車が進む先には木造の橋。
40トン以上もある戦車が木造の橋を渡れるのか?
疑心暗鬼に橋の下をのぞき込む兵士達。
戦場とはいえこんなシーンもあっただろうとイメージしてジオラマにしました。

フォト

↑(TOP右画像)
Eeia Safari!!
1/35 タミヤ(傾羸鐚孱矛拭
作者:れんにゅうさん
作者コメント:止まって作戦を練る状態の仕上げました。

フォト フォト

Sdkfz.222 in Africa
1/35 タミヤ
作者けれんにゅうさん
作者コメント:砂埃とチッピングでウェザリングして土のうや旗はパテで自作しました。

さて、午後から津山へ・・

23 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月18日 09:19
    > mixiユーザー 

    はい。
    そう思います。
    ジオラマに目が釘付けになりますね。指でOK
    ストーリーを感じます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する