ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画『引っ越し大名』

mixiユーザー(id:8437995)

2019年09月02日07:32

65 view

映画『引っ越し大名』

姫路藩の藩主・松平直矩(なおのり)は幕府に大分(日田藩)へ国替え(引っ越し)を言い渡される。
当時の引っ越しはすべての藩士とその家族全員が移動となるので桁外れの費用と労力が必要となる。
この難局に書庫番の片桐春之介(星野源)が知恵と工夫を凝らし立ち向かう事になるが、国替えの経験の無い春之介は前任の引っ越し奉行の娘・於蘭に助けを求める。
ちなみに原作は生涯に7回もの国替えをさせられた実在の大名・松平直矩をモチーフにした小説「引っ越し大名三千里」(土橋章宏原作)の映画化。

さて、気になる撮影ロケ地は日本遺産の姫路城を始め、彦根城、伊賀上野城、淡路島の慶野松原、丹後町屏風岩等、観光スポットとして見逃せない。
お笑いありの時代劇コメディに描かれており、中々面白かった。

ところで、本作にピエール瀧氏が出演している。
事件発覚後、協議を重ねた結果、再撮影・再編集は行わず、予定通り劇場公開を判断したと言う。
この判断に大賛成です。
20 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月02日 12:51
    若干 中だるみ ご都合主義のところが有りましたがまぁまぁでしたね、これほど引っ越しした大名がいるとは知りませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月03日 10:56
    > mixiユーザー 

    コメディ映画はあまり観ないので迷いましたが、お城ファンなの観る事にしました。
    「国替え」をテーマした単純な映画ですが・・よくもまぁ、これだけ面白い映画にしたものと感心しました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する