ホーム > mixiユーザー(id:8437995) > mixiユーザーの日記一覧 > 岡山探訪 第375回 「鬼ノ城」眺望

mixiユーザー(id:8437995)

2019年01月16日09:17

98 view

岡山探訪 第375回 「鬼ノ城」眺望


日本遺産「鬼ノ城」の10回目。
今回は初めて登城入口から城郭外周の約3.4kmを歩いて探索した。
各所の遺跡を撮影しながらなので、所要時間は約1時間半。
「鬼ノ城」遺構の素晴らしさを認識しました。

フォト

展望所

フォト

「のろし場」

フォト


フォト


フォト

↑(TOP画像)
城郭南側から眺める眺望は最高!
撮影ポイントは散策コース上に多数存在する。

フォト


フォト


後日に再訪し、麓から「鬼ノ城」全体を撮影。
西門や南門、東門付近の石垣がはっきり確認出来る。


さて、ここで提案がある。
この貴重な遺跡を岡山の観光資源として、もっと全国にアピール出来ないだろうか?
しかし、山城なので道路事情に制約があり、山頂までのアクセスが非常に悪い。
そこで考えたのは・・・麓に大きな駐車場や売店を設けて、ここからロープウェーを設置して欲しい。
よくよく考えてみると、残念ながら岡山にはロープウェーが無い。
昔は京山や王子ヶ岳(玉野)にあったが、すべて廃止されている。
近県他県なら小豆島や尾道等、今も稼働しているが・・なぜか岡山にはない。
倉敷美観地区と併せて大きな観光スポットになると思うが・・どうでしょうかねェ?


17 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月16日 09:27
    自転車で2〜3回行ったことはありますが・・・・・・確かに観光客居なかったような(~_~;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月16日 09:37
    > mixiユーザー 

    えっ・・?
    自転車で・・山頂まで登ったのですか・・タフですね。
    そう言えば、麓から歩いて上がる人を見掛けた事があります。
    いい運動になるでしょう。
    また、観光客は確かに少ないですが・・かと言って無人状態でもありません。
    意外な事に途切れる事なく家族連れやハイキング客が利用しています。
    しかし、城郭全体は広いのでほとんどの観光客は「西門」まで見学して終わってます。
    出来れば時間を使って全周してほしいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月16日 12:32
    上までは行ってないです(~_~;)
    ビジターセンターのところまでです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月16日 12:37
    私ならむしろアクセスの大変さ(裏を返せばインスタ映え目的やアニメキャラ聖地巡り等のチャラい人達は皆無)をセールスポイントとしてツアーのプレゼンを行います。探検的な苦労を望む人達が一定数居るので需用は有ると思います。逆にロープウェー等観光施設を作ってしまうと価値が無くなるのではないでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月16日 17:53
    GENさんが鬼ノ城を詳細に連載中なので先日 備中松山城へ登った後 寄ってみようかと思ったのですが時間的に断念しました 随分変わってるような気がするのであらためて登ってみます。りっぱな天守があるワケでもないので観光化は難しいかも、ロープウェイも費用対効果が見込めないでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月17日 10:52
    > mixiユーザー 

    ビジターセンターまでがスゴいです。
    肝心の城郭めくぐりは?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月17日 11:04
    > mixiユーザー 

    どうもです。
    確かに観光化は多くの方(身体障害者を含めて)を対象にしている以上、多くの難問が待ち構えています。
    城郭入口まで気軽にアクセスしても城郭内は危険がいっぱいです。
    足元は不揃いな敷石が並び、手摺もない絶壁が連なっており、落下の危険性があります。
    若い女性がハイヒールを履いて観光出来る場所ではありませんね。
    まさか、観光化のために城内に手摺を設ける事は反対です。
    多くの論議を要します。
    ただし、「西門」までは安全に登行できるので、ここからの眺望だけでも充分に楽しめます。
    また、城郭全周を走破するのもスポーツ感覚で格別の探検になりますね。
    とにかく多くの魅力を秘めた観光スボットです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月17日 11:08
    > mixiユーザー 

    ここは自然がいっぱいなので、ぜひ、トライして下さい。
    観光化についてはやはり官民一体でないとむつかしいでしょうね。
    採算面を優先すると事業は困難です。
    県と市が中心になってプロジェクトを立ち上げてほしいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月17日 11:27
    私の勉強が足りないのですが、いつも疑問に思っていることがあります。それは
    なぜ山の上の高いところに山城を作るのだろう。
    備中松山城、郡上八幡城、七尾城などなど、人里離れた山上に。
    愛媛の松山城にしてもしかり、私が攻めるとしたら、城下の領地を手中にして山上の城なんかほっといておく。いずれ兵糧が無くなって降参する。
    山城は、見張り所として有利なこと以外、利点が無いと思うのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月17日 12:34
    > mixiユーザー 
    歴史遺産を元に何かをしようとする自治体や企業の多くが失敗するのは、明確なコンセプトを定めずTVとかで観た他事例をただ猿真似してるだけだからだと思います。
    或いは土建にお金を落とす事そのものが目的である(つまりインフラ整備後に誰も来なくても構わない)からです。
    一口に集客するにしても、それが不特定多数をとにかく沢山集めるのか、目的意識を持った人間を一定数集めるのか、それぞれで方法論が異なりますよね。
    さらに維持費を税金で賄うのか、形だけではないそれなりの入場料を取るのか、隣接施設にお金を落として貰って結果的に収益を上げるのか、その隣接の意味がお土産物屋や資料館などの直接的なものなのか、或いはアクセス拠点の地域全体の商売促進効果でなのか、それぞれのコンセプトで物理的人的準備や投資が全然違ったものに成ると思います。
    コンセプトが漠然としているにもかかわらず、成功の結果の夢だけ見てスタートすると確実に失敗し、一方成功例を観察すると最初から明確な目的意識を持って適切な計画と予算投入をしていると各地を巡ってみて関係者や地元の人と会話し情報収集して感じます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月18日 02:03
    > mixiユーザー 

    おっしゃる通りです。
    単純に山城は敵から守り易いからです。
    さらに山城を攻めるには数倍の兵力を必要とします。
    しかし、麓を囲んで兵糧攻めにすれば、必ず落城します。
    鳥取城や三木城等、実例が多くあります。
    ただし、長期戦になるので落城するまで、兵力を維持する上で多額の軍資金が必要となります。
    また、合戦時期によっては農民兵は田植えや収穫時期になると里帰りしてしまう。
    攻め側、守り側それぞれに苦難があるようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月18日 02:10
    > mixiユーザー 

    ここで多くの問題点を掘り下げるとキリがないですが・・・単純に私がロープウェーを乗りたいがための提案です。
    また、地元・岡山にロープウェーを復活してほしい・・そんな願望です。
    天守閣が無くても竹田城は多くの観光客で賑わっているし、ロープウェーのある愛媛の松山城がうらやましい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月18日 09:17
    > mixiユーザー やはりそうですよね。納得です。
    農繁期になり里帰りする兵隊・・・解ってはいましたがおもしろいです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!