ホーム > mixiユーザー(id:8422966) > mixiユーザーの日記一覧 > ゆで太郎、柏大井店

mixiユーザー(id:8422966)

2019年06月19日11:30

30 view

ゆで太郎、柏大井店

 ※以下全文、そばデータベースより転載

 令和元年6月頃より”朝そば(高菜明太)”が復活しました!正確には”高菜ごはん”らしいですが、高菜明太子ご飯が戻ってくるのは嬉しい事です。しかしその代わりに”おろし焼きさば飯”が無くなってしまいました。どちらも好きなのに、どちらもアリじゃあダメなんでしょうか・・・。

 さて今回は”準ホーム”の柏大井店です。平日10時5分の到着で店内は先客が3名程度、店員さんは4名程度でした。注文はもちろん”朝そば(高菜ごはん)”です。これに定価100円のかき揚げをクーポンで無料にしてもらいました。おそばは温かいかけそばをお願いしました。もう季節は夏!ですが、どうしてもかけorもり、と言う事で言えばかけそばを頼みたくなってしまいます。

 3分程度で呼ばれました。

 おつゆ:今回は”揚げ玉、すりゴマ、ゆず粉、七味、ラー油”をかけています。そばにラー油は邪道な気がしていましたが、都内で「そばにラー油」みたいな名前のお蕎麦屋さんを見かけてから、そばにラー油はアリなのかもと思うようになりました。実際やってみるとかなりイケてる調味料だったりします。さっぱり気味のおつゆが、揚げ玉やラー油に油感で一気にこってりになります。それが意外とおそばと合います。

 麺:普通のお蕎麦屋さんのそばと比べると、かなり細くて白っぽいです。とある知り合いは、このそばに対して「タピオカが練りこんである」とか「小麦粉の比率が高い」とか噂していますが、真偽は定かではありません。公式見解としては、そば粉は55%配合だそうです。ただしそば粉の内容は不明です。麺量はネットの噂では220gらしく、実際食べてみると結構な量があるので信憑性が高そうです。いわゆる”駅そば”などと比べると細くて頼りないおそばですが、慣れてくるとこっちの方がおいしく感じます。

 具:おそば自体は”素そば”みたいななにも入っていない状態で提供されます。別皿でネギが、無料トッピングコーナーからセルフで揚げ玉や七味、すりゴマ、ゆず粉、紅しょうが、福神漬けなど色々入れられます。紅しょうがと福神漬けはまだそばに入れる勇気が出ません。

 また今回クーポンで無料にしたかき揚げですが、こちら定価は100円となります。今回は直径はいつも通り8センチくらいのサイズでしたが、厚みが厚くていつもの倍くらいありました。その為いつもよりも食べ応えが有りました。内容はタマネギとニンジンで、タマネギはやや柔らかくなっており、甘みが出ていて美味いです。

 高菜明太ご飯については、以前は海苔が1枚付いていましたが無くなっていました。海苔は100円/4枚なので、1枚25円。25円分の内容量が減っている事になります。ミニ丼にご飯が盛られ、真ん中に鎮座まします明太子、その周りを固める辛くない高菜、高菜はまばらで下のご飯が見えてます。もしも高菜をご飯一杯に敷き詰めたら、しょっぱくて食べるのが大変だったでしょう。今回はそこに紅しょうがを添えて、先ずは高菜とご飯を食べ、真ん中を空けて明太子とご飯を食べ、最後にそれぞれを一緒にご飯と食べました。三者三様の味わいを楽しめて良い感じです。

 おろし焼きさば飯が無くなったのは寂しいですが、高菜明太ご飯が復活したのは嬉しいです。適度にお腹も膨れました。
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する