mixiユーザー(id:840979)

2020年04月10日22:57

22 view

医療崩壊を防ぐために日米合同委員会は日本のアメリカ国債売却して感染阻止に協力させよう

「救急医療は崩壊の危機にあります」 日本救急医学会と日本臨床救急医学会が「COVID-19」に関わる現状と課題についての共同声明を発表
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6042501

感染拡大を防ぐために使い捨て99.9パーセントマスクの日本への供給と、医療現場でのマスクが必要です。


もしアメリカがN95マスク持って行き日本が医療崩壊させるのを加速させるなら
アメリカ国債を今すぐ売れ、と言うしかない日本人として。

拡大阻止のために保障とセットの都市封鎖が必須で
それを邪魔して感染拡大させてるのは日米合同委員会と財務省、その宣伝マン麻生太郎財務相はただの悪役叩かれ役で
本質は休業補償・とセットの都市封鎖をじゃまし続ける日米合同委員会です。

日本を守ろう
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930