ホーム > mixiユーザー(id:840960) > mixiユーザーの日記一覧 > 「塚口西公園・盆踊り/零余子」8月19日(日)

mixiユーザー(id:840960)

2018年08月19日21:21

45 view

「塚口西公園・盆踊り/零余子」8月19日(日)

「塚口西公園・盆踊り/零余子」8月19日(日)
昨日・18:30
南塚口の塚口西公園の盆踊りへ
フォト

年に1回だけ盆踊りをやってる空間に身を置きます
ビールのんでポテトと焼き鳥を食ってボーっとするだけなんですけねぇ・・・
年中行事になってまぁす(^−^)
やはり晩踊りは“ビューティフルサンデー”が最高ですねヽ(^o^)丿
〜〜〜〜〜
零余子(むかご)と読みます
これです
フォト

内のマンションの植栽に自生しているヤマノイモの“むかご”です
この豆のような芋のようなんがおいしいのです!
去年9月中旬くらいまで収穫しせず我慢してたんですが、マンション管理で植栽の手入れがあり“むかご”は消滅・・・
去年に轍を踏むわけにはいかないなので9月にはいったら収穫しまぁすヽ(^o^)丿
〜〜〜〜〜
こんな文言がありました 情緒あるなぁ (^−^)
和名の「ぬかご」または「むかご」が何に由来する呼称であるかは分からない。
しかし漢名の零余子(レイヨシ)については大方の想像が付く。
零は雨の滴(しずく)の意であり、転じて僅か・少ないの意となった。
零余は残りが極めて少ないの意である。端た金の「はした」の意もある。なお零は静かに、こぼれるように落ちるさまを表すときにも用いられる。
察するに漢名の由来は「むかご」の食べ物としての大きさと、茎から離れ落ちるときの様とにありそうだ。
その粒は地中にあるヤマノイモと比較して余りに小さく、蔓から離れる様はまさにこぼれ落ちるの形容がぴったりする。
もっとも後者のこうした観察には詩人の目が欠かせない。俗人には、ゆめ思いつくことのない呼称と言えよう
〜〜〜〜〜
収穫するときほんとに慎重にしないとポロポロ落ってまうんですよねぇ(>_<)
【むかご(零余子,珠芽)とは植物の栄養繁殖器官のひとつ】
主として地上部に生じるものをいい、葉腋や花序に形成され、離脱後に新たな植物体となる
・むかごをつくる植物
ヤマノイモ
ナガイモオニユリ
ノビル
ニンニク等
〜〜〜〜〜
【BARアロマオブザライフ】尼崎市塚口
ホットペッパーグルメ ↓
https://www.hotpepper.jp/strJ000729498/
〜〜〜〜〜
当店は“食べる物”のお持ち込みは自由ですヽ(^o^)丿
〜〜〜〜〜
※下記URLは15年毎日書き綴っている【BARアロマ・マスター日記】↓です
http://bar-aroma.com/other_diary.html
#だてひろし #アロマオブザライフ
#WIFI有
#スポーツ観戦
#カード可
#BAR
#尼崎
#塚口
#塚口バー
#むかご
#零余子
#ヤマイモ
#ビューティフルサンデー盆踊り

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年08月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031