ホーム > mixiユーザー(id:834490) > mixiユーザーの日記一覧 > 『オレステイア』結局神様に逆らえない

mixiユーザー(id:834490)

2019年06月18日22:43

197 view

『オレステイア』結局神様に逆らえない

原作:アイスキュロス 作:ロバート・アイク 翻訳:平川大作 演出:上村聡史 @新国立中劇場
アイスキュロスが書いたギリシャ悲劇の内アガメムノンを家長とする一家の三部作を合わせて、生き残ったオレステスを裁判に掛ける。

オレステス/幼いオレステス:生田斗真…母・其の愛人殺しの罪に問われ裁判に掛けられる。

次姉エレクトラ/裁判長アテネ:音月桂…母殺し教唆。エレクトラはオレステスの多重人格だった!陪審員の投票有罪・無罪同数因って裁判長に付託され、無罪放免となる。裁判長が法衣を脱ぐと中身はアテネの女神だった!

長姉イピゲネイア/トロイ王女カッサンドラ:趣里…イピゲネイアは神託に従い毒殺される。カッサンドラはアガメムノンの戦利品としてギリシャに連れて来られる。

父王アガメムノン/クリュタイメストラ愛人アイギストス:横田栄司…アポロンの神託により長女を生贄として殺し。

トロイ予言者カルカス:下総源太朗…アポロンの神託の仲介者で本戯曲の狂言回し兼下手手前机に陣取り裁判証拠提出役。

精神分析女医/女:松永玲子…オレステスの幼時からの記憶を呼び起こす。殺人劇再現役。或る意味オレステス専属狂言回し。裁判時、弁護人的に振る舞う。

叔父メネラオス:佐川和正…ギリシャ軍兵士が多く犠牲を出している中、王として犠牲を出すべきと兄に説く。戦死。

伝令タルティピウス/撮影クルー:チョウヨンホ

質問者1/撮影クルー:草智文

質問者2/撮影クルー:高倉直人

乳母キリッサ/復讐の女神:倉野章子…「まだ未払いの死がある。」

母クリュタイメストラ:神野三鈴…娘を殺され、仇として夫アガメムノンを殺す事を決意。
フォト

定価\8640購価\6912評価\950014列65番…美術:二村周作…上手手前カルカス控え席。舞台奥に向かって黒いマットな床面20cm段差が三段高くなる。石に擬した40cm高幅20m奥10m浴室区域。床面の浴室囲いに呼応する天井から2m高(客席側面はスクリーン代わり)囲いから最初はライトグレーカーテンが下がっていたが、殺人起こる度に赤く染まってゆく。役者の右手も随時赤くなってゆく。
フォト


2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月23日 20:36
    二幕がやっと面白くなったと思ったら
    まさかのエレクトラ!にドヒャーでした。
    いつも神さまのご都合主義に振り回される
    ギリシャ悲劇ですが、今回の三幕は納得いかないです。中劇場って危険です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月23日 20:44
    > mixiユーザー 
    この戯曲の神様=ロバート・アイクの胸先三寸の都合で決まります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年06月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
忍者モード登場!