ホーム > mixiユーザー(id:8322553) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8322553)

日記一覧

イコライザー
2016年04月30日13:15

今朝は5時半過ぎに起床。6時過ぎから1時間ウォーキング。歩いていると犬を連れたお年寄りが多かった。歩き始めは少し肌寒かったが、終わってい観ればちょっぴり汗ばむほど。2014年の映画「イコライザー」をDVDで観た。元CIAの殺し屋、今は引退し妻もなくなっ

続きを読む

ワイルドカード
2016年04月29日21:56

今日から10連休の休み。サラリーマンを30年以上続けているがこれだけの長期休暇は初めてのような気がする。午前中は会社に出社し休み明けの会議資料作成。午後自宅に戻る。ジェイソン・ステイサム主演の2015年の映画「ワイルドカード」をDVDで観た。元特殊部

続きを読む

ハンガーゲーム・シリーズとしては4作目。一応このシリーズは3作とも観ているがこれが一番面白いのではないだろうか。元々アクション、戦闘、銃撃戦、爆破、などなどこの手の映画ではふんだんに盛り込まれるべきものが少なく、ドラマで見せるのがこのシリーズ

続きを読む

「ロッキー」を映画館で観たのがちょうど高校一年生の時。もうかれこれ40年くらい昔の話だ。当時無名の役者が脚本書いてアカデミー賞まで取った作品ということで観に行ったわけだけど、やけに感動してその後サントラまで買ったもんだ。そして2作目以降はビデ

続きを読む

サバイバー
2016年04月24日08:38

今朝は6時過ぎに起床。雨が降っていたのでウォーキングは中止。昨日の夜途中までDVDで観ていた映画「サバイバー」の続きを観た。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の2015年の作品。テロリストに立ち向かうロンドンのアメリカ大使館に駐在する外交官(ミラ・ジョヴォ

続きを読む

007 スペクター
2016年04月23日18:58

007シリーズとしては24作目、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるものとしては4作目の2015年の作品。古くからのファンなら知っているジェームズ・ボンドの宿敵スペクター、こいつがいったい何者か、そして姿を現しボンドとの関係が明かされ直接対

続きを読む

今朝は5時過ぎ起き。6時前から1時間ウォーキング。時間が早いせいか歩いている人はほとんどいない。代わりに朝帰りの人達と何人も出くわす。日本では昨年末劇場公開作品「ミケランジェロ・プロジェクト」をDVDで観た。第二次世界大戦中、ナチスによって剥奪さ

続きを読む

西部決闘史
2016年04月22日16:34

今日は家のローンの関係で銀行に行くために会社を休んだ。マイナンバー・カードを取りに行ったしたりもしたが落ち着かない。会社からスマホにメールや電話がかかってくるからだ。折角の有給休暇もこれじゃあ仕事しているのと変わりやしない。先週DVDで観た映

続きを読む

GOUDATSU 強奪
2016年04月17日14:46

この週末は単身赴任先で過ごす。昨日は何もせずだらだらと1日過ごす。今日はDVDを1本観た。2008年のイギリス映画「GOUDATSU 強奪」まあ腐るほどある銀行強盗ネタの映画。2転3転する話ではあるが全然盛り上がらない。演出にキレや緊張感が感じられない

続きを読む

シューベルトと言うとまず浮かべるのが歌曲。そして交響曲などの管弦楽作品、弦楽四重奏曲などの室内楽作品、ピアノ・ソナタなどの器楽作品だろう。どちらかというとミサ曲やオラトリオなどの宗教声楽作品は余り知られていないのではないか。ところがこの天才

続きを読む

お嬢さん乾杯
2016年04月10日15:17

戦争によって没落した上流階級の娘と戦後成りあがった貧乏育ちの青年の軽いラブコメディー。脚本は新藤兼人、主演は佐野周二と原節子の1949年の作品。まあとにかく原節子の清楚で上品でこれ以上ない美しさが全開。彼女の映画は10本以上くらいは観ているがこれ

続きを読む

武蔵野夫人
2016年04月10日12:08

今朝は6時半起き。まだ風邪が完治していないのでウォーキングは中止。映画をDVDで1本観た。大岡昇平の1950年の小説「武蔵野夫人」を溝口健二監督が映画化した1951年の作品。戦後変わりゆく価値観、道徳感を恋愛というテーマを用いて語った物語ってところだろ

続きを読む

暖簾
2016年04月09日23:10

原作は山崎豊子、大阪を舞台に昭和初期から戦後の復興期までの「こぶ屋」という商売の世界を描いた1958年の作品。浪速の商人の風情、人情などなどよーく描かれているんでなないだろうか。特出すべきはセット、台風シーン、戦後の焼け跡などのリアル感、黒澤や

続きを読む

鞍馬天狗 角兵衛獅子
2016年04月09日12:57

今朝は6時半起き。昨日から風邪をひいているのでウォーキングは中止。朝から映画を1本DVDで観た。嵐寛寿郎、美空ひばり主演の1951年の作品。映画的にはどうってことない作品だ。演出や編集は雑だし、見せ場のチャンバラのシーンも迫力や緊張感が映し出されて

続きを読む

持っているCDでシューベルトを聴いた。亡くなる年に完成させた「弦楽五重奏曲」。聴いているとこの崇高なまでに澄み切ったような抒情性と、どこまでも上り詰めていくような永遠性、そしてもうこれ以上の弦楽五重奏曲はあり得ないと言わんばかりの完璧さをこの

続きを読む

持っているCDでブルックナーをもう1枚聴いた。ブルックナーの交響曲の最高傑作は8番と言われるが、もしこの9番の4楽章が完成されていれば間違いなくこちらに軍配が上がったであれろう、名曲中の名曲だと思う。個人的にも8番よりずっと聴きやすい。ドラマティ

続きを読む

持っているCDでブルックナーを聴いた。このCDを聴くのは3回目くらいかなあ。やっとこの曲の良さが少しわかったような気になった。ワーグナーを聴くような感じで接すればこの長々と続くシンフォニーも魅力がそこかしこに聴こえてきた。歴史的名盤の誉れ高いこ

続きを読む

バチカンで逢いましょう
2016年04月03日13:20

2012年のドイツ映画「バチカンで逢いましょう」をDVDで観た。主演はあの1987年の「バグダッド・カフェ」でチャーミングなおばさんを演じたマリアンネ・ゼーゲブレヒト。すっかりお年を召して今回はとても元気なおばあさん役。話はと言うと、夫に先立たれ娘か

続きを読む

この子を残して
2016年04月03日09:19

今朝は6時前に起床。小雨が降っていたのでウォーキングは中止。昨日、途中まで観ていた1983年の「この子を残して」の続きをDVDで観た。木下惠介監督が70歳の時に作った1983年公開作品。長崎医科大学の医学博士永井隆が原爆により被爆し、また妻も亡くし、また

続きを読む

東京キッド
2016年04月02日16:49

美空ひばり主演の1950年の「東京キッド」をDVDで観た。終戦後の東京、病気の母と二人暮らしの少女(ひばり)のもとに10年前に家を出ていった父親が帰ってくる。アメリカでひと儲けしてもう一度家族でやり直そうと言うわけだ。きっぱりと断る母親、しかし病気

続きを読む

今朝は5時半前に起床。6時過ぎから1時間ウォーキング。桜が満開だ、しかし寒い。2013年の「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」をDVDで観た。ある程度事実に沿った映画かと思いきや思いっきり脚色されている。イギリスにわたってそこで大成功を収めると

続きを読む