ホーム > mixiユーザー(id:8322289) > mixiユーザーの日記一覧 > メルツェデスC180に乗ってきた。

mixiユーザー(id:8322289)

2019年11月15日14:20

11 view

メルツェデスC180に乗ってきた。

ボルボS60に続いての試乗。

いままでのの試乗で「日本の金持ちが『とりあえずベンツ乗っときゃ間違いない』と買うようなブランド品より、こっちの方がいいよね」と言ってきたが、我々自身がメルツェデスを知らずにそんな判断をするのはフェアではない。ということで、ヤナセの敷居は高いが、思い切って乗ることにした。

先程試乗したS60と同価格帯のC180。



コストパフォーマンス悪っ!

片やS60は高価な本革パワーシートや先進安全装備満載での600万。C180はオプション無しの素の状態での600万。S60並みのレザーパッケージやセーフティパッケージ、その他の装備を揃えたら800万近い金額になるそうな。
エンジンも同じガソリンターボだが2リッターに対して1.6リッターと小さい。
ボルボ、ごめんなさい。割高なんて勝手な思い込みでした。むしろ割安でした。

C180で走りだしてすぐに感じたのは、ハンドリングの安っぽさ。S60に比べて軽薄な感じ。

トルクも細く感じる。キックダウンして回してやれば加速していくが、人によってはうるさく感じる。元々メルツェデスは音を聞かせるタイプの作り方なので、この辺は好き好きだと思うが。でもあまり回さなくても加速してほしいというのは贅沢だろうか。だって600万オーバーだぜ。アイドリング時の振動は4発だからある程度仕方ないんじゃないかなぁ。まぁ、600万のメルツェデスだから、最初から期待値は高いよな。プレミアムブランドなんだから、もうちょっと静粛性を高めて欲しいという意見も理解できる。

乗り心地にしても、最近何台もよくできた車の試乗をしてきたせいか、なんか普通な感じ。とりたててエモーショナルではない。

今回の比較の対象が最新のS60なので、デビューから6年のCクラスにはかわいそうな気がしなくもないが、これ、あと1年半売るんだよな。他と比較したらかなり辛いな。メルツェデスの看板の威力で売れはするんだろうけど、ちゃんと乗り比べて選ぶ人間なら買わないぜ?
やっぱりメルツェデスは金持ちが見栄で乗るもんだわ。それともモデル末期のCじゃなく、最新のAクラスはライバルよりよくできてるのかな。

(意見には個人差があります)

ドイツ御三家の長、メルツェデスがこれだと、BMWやアウディはどうなんだろうな。


常々、いつかはまた後輪駆動車に戻りたいと思っていたが、ここ数年試乗したFF車がみんなよくできている。FRのCクラスにがっかりさせられると、もう駆動方式にこだわる理由は単に昔からのスポーツカーのイメージだけしかない。サーキットでもシビックType-RやメガーヌRSとか速いもんな。いいかげん後輪駆動の幻想は捨てなきゃいかんか。


追記
最近オイル交換時に近所の整備工場で聞いた話。
・ドイツ車の良さは160km/h以上の高速域になると分かる。ポロとか小型車でもピタッと安定している。
・メルツェデスは新車時にメンテナンスパッケージみたいなのに入っていると最初の車検まで込みだからいいけど、2回目の車検時に最初と同じ内容で整備してもらうと150万くらいかかる。
・ボルボと違い、いくら古い年式でもねじ1本から純正部品が手に入るので、金さえ払えばいつまでも乗れる。

え〜っと、逆に言うと、日常領域ではドイツ社の良さは分かりにくいんですね。
昔からベンツは金持ちが車検ごとに新車に乗り換えるものだと言われていたのは事実なんですね。ちょっと古くなると値が落ちて100万円を切る個体もざらに見かけるし、交換部品は高価だし、長く乗ってもいいこと無い。
「借りぐらしのアリエッティ」で主人公の男の子の御祖母様が本当のお金持ちだということが再確認できました(古いメルツェデスに乗っている)。
(工場で聞いた話を勝手に解釈したものです。)
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!