ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8290003)

日記一覧

自転車関係ブログに投稿したものです。ご興味あればお読みください。「MAVICの輸入代理店アメヤスポーツの態度」自転車ホイールのMAVICの輸入元はアメヤスポーツというところですね。ところが、公式サイトでは他のスポーツブランドは公式サイトに問い合わせ先

続きを読む

先週はいろいろな意味で新記録だったので、題名に先に成果を掲げました。30度をはるかに超える猛暑の中、長野市から新潟県寺泊近くまでサイクリングして1日で200.5km走ったこと。週末に軽井沢往復 142km走って週の合計が初めて500kmを超えたこと。これが何よ

続きを読む

自転車ロングライドとなると、水分のほかに体内のカロリーが失われてフラフラになるハンガーノックがあると言われていますね。自分は15歳のころからトライアスロンも行われる10km野尻湖1週遠泳大会からボクシング 極真空手 スキースノボーらスポーツをたし

続きを読む

カタログにいいポエムが。ウンウンと。ロードレーサー乗りなら、みんなウンウンとなるような自転車以下同社カタログより引用します。道を駆け抜ける。草木の匂いを感じ、走って良かったと思う。日常のイヤなことや、気になることを忘れて、街を疾走する。い

続きを読む

先週は台風接近ら天候の悪さと暑さでヒルクライム練習はできなかった。自販機もない峠は、ボトル2本差しでも発汗著しく、脚より前に身体が参ってしまう。昨年夏に渋峠に向かって暑さで失敗。あらためて秋口に登り直したことを思い出した。足りない分はジムで

続きを読む

説明不要のJAZZ名盤100には上がるハンコックの「処女航海」いずれもSACDで、一つは最近TEACの高級オーディオ部門 エソテリックがリマスターしたもの。もう一つはオーストリアプレスとあるAcous Techレーベルのもの。エソテリックにはBLUE NOTEの名称は使

続きを読む

BABY METALらプロがステージで愛用するFitEar MH335DW。リケーブルなどもしたことは過去日記に。しかもこの日記400アクセスを超えています。いかに世間が市販イヤホンが飽き足らず、カスタムイヤーモニターイヤホンに興味が高いかですね。ウレタン シリコン

続きを読む

乗鞍温泉といえば、隣の白骨温泉と並ぶ豊富な湯量の白濁硫黄泉が著名ですね。旧館は木製の大きな内湯 露天風呂であったのが、小さめのコンクリートの湯船に新規に。内湯1 露天1(写真撮影は当然禁止 マークもドアにあります。ネットより引用)前の方が木

続きを読む

今週は雨降りの日が相次いで乗れない日が多数。そんな中でも雨天の中乗鞍岳までヒルクライム。そうして濡れた中を2,702mからダウンヒルは、自転車コントロールの上達に有益でした。乗れない日などはジムのバイク漕ぎで稼いで、今週も無事200kmを突破できまし

続きを読む

行きつけのスポーツデポがなでしこサッカー ありがとう感謝セールで日曜日まで5%オフです。これに乗ってサイコンを新調することにしました。GIANT NEOS SYNC 定価11,000円基本機能は下記のとおりですが、コスパ重視で。そのうち、ヒルクライムに生きて

続きを読む

これから参加の自転車大会は、8/2のグルッと栄村100kmサイクリング そうして8/30の第30回戦 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍。そのヒルクライム最高峰とされる乗鞍のコースを走ってきました。今回はリュックは軽めの1.5kgくらい全体として、10kgちょ

続きを読む

オーディオ浦島太郎にならないように出かけました。以下あくまで個人的好みです。気に入った順に。いままで聴いた中で一番スペンドールSP100R兇光っていました。これ自体のマイナーチェンジの影響か、200万の真空管プリアンプの影響か・・・国産スピーカー

続きを読む

距離ももうすこしで300km 一番はいずれも初めてとなるコースの山田牧場、新地蔵峠の長野側からをチャレンジできたことが何より大きいです。遠出なら峠越えは避けられず、平野に住んでいるわけでもないから、1日150km 200kmというのは今後もなさそう。代わり

続きを読む

今年のスタートはオランダのユトレヒト。こちらで個人タイムトライアルからスタートします。翌日もオランダでレースを行ない、そこからベルギーへ入国。フレッシュ・ワロンヌでお馴染みのユイの壁とパヴェを走り抜け、Stage4からフランスへと入国。北フランス

続きを読む

筋トレ歴
2015年07月03日12:09

筋トレ歴もあと3ヶ月で4年。自転車歴より長いです。この廃刊になって残念な「目で見る筋力トレーニングの解剖学」が筋肉の付き方とトレーニングと強化部位がわかってバイブルとして使っています。筋肉の解剖的付き方をイメージして、そこを使っていると体感し

続きを読む