mixiユーザー(id:8290003)

日記一覧

愛用しているSONYのハイエンドコンデジ、RX-100才遒箸靴燭蕁▲侫薀奪轡紊光らなくなってしまいました。加えて、前々から気になっていたレンズのコーディングの剥がれが拡大。フラッシュさえ使わなければ撮影できるのですが、モニターにアルファベットと数字

続きを読む

このFURUTECH社のNCF Booster-Braceも最近の電源トレンドの電源系の防振、制振とプラグや壁コンセントプレートに発生する静電気を除電しようというグッズです。うちではプリアンプまでの入り口機器はすべて、クリーン電源のIsoTek SIGMAS経由で給電しています

続きを読む

PCオーディオの弱点は、このプレーヤーにノートPCを使った場合は、PC自体を手前に置けるとは限らず、離れてしまうとディズプレイの文字が見えないことです。USBケーブルは最短が音質に取ってよく、これはラインケーブルの比ではないそうです。こうなりました

続きを読む

何をやっても変わるのがオーディオ。たくさん遊んでいる、オーディオテクニカの定番名インシュレーター、AT-6099。どうかと、スピーカー前に置いている反射ピーク、反射ダイレクトを抑える自作音響拡散板下に。おおっ、KaNaDeで増した躍動感、音が跳ねる感じ

続きを読む

3年目に入っている長野県を中心とした弥生時代の銅鐸再現と研究を定期的にローカルTVでやっています。10名もの学者、研究者が集まっては、銅鐸を実際に作って研究するロングランプロジェクトだとか。今回は音色の追求でした。だいたい銅鐸といえば、このガチ

続きを読む

音質のよいネジとは
2020年05月29日12:11

さすがは音響振動解析のプロ、KaNaDe開発者の小林さんはネジまで吟味されていました。これもシャーシ、フットの結合のみならず、共鳴体なのでここで音質にも影響は理解できることです。なお、マランツ7などには銅ネジが使われていると書かれている人がいます

続きを読む

励磁型スピーカーの問題
2020年05月29日05:45

一部で流行して、地元オーディオ仲間もロイヤル産業の励磁型スピーカーユニットを使っています。http://www.royalsangyo.co.jp/field-coil多くがマグネットではなく励磁型(電磁石型)の方が音がいい、マグネットもアルニコ磁石がトップというのがほとんど通

続きを読む

コロナで寂しい戸倉上山田温泉への応援も兼ねて、愚娘の誕生日会は家族で北信では個人的にはトップクラスとしている中華「杏苑 (Kyoen)」でした。温泉街では高級温泉旅館の手広く製造業ほか商売を展開する八光グループの一つの笹屋ホテル内にあります。好きな

続きを読む

午前テレワークなので、表記鶏の卵の味比べをしました。プリマスロックアロカーナただのニワトリ今回は青い殻の卵、アロカーナとただのニワトリの鶏卵との見た目、味の比較です。右がアロカーナです。色はニワトリの方が赤っぽいですね。ただ卵の色は餌で白っ

続きを読む

き印のオーディオアース
2020年05月28日09:15

以下はオススメするわけではありません。世の中にはこんなオトキチなるキ印がいるのだと酒の肴ネタとして投入いたします(爆)例として、パッシブプリアンプ、コントロールマイスター Phasemation CM-2000の裏のアース端子です。パワーアンプの出力なども影響

続きを読む

日本盤でリリースされている大半のLP盤のカッティング&プレスの東洋化成の問題その2です。東洋化成のカッティングはわざわざCDスペック(16bit/44.1khz)のデジタルデータに変換して(元がデジタル音源の場合はダウンコンバート)います。しかもカ

続きを読む

MAYAレーベル「AMBIVALENCE」初のCD、ジャズドラマー、松尾明「and alone」のレコーディングの背景を関係者から教えていただき、また掲載許可をいただきましたのでレポートします。2インチのテレフンケンアナログレコーダーにて、モンスターテープを使用して

続きを読む

今日はリモートワークだから、合間はいつものとおり、音楽とオーディオ弄りです(笑)今日はアコースティックリバイブ石黒社長にお願いしていた同社の仮想アース Grounding Conditioner RCG-24 tripleC-FMが2個届きまいした。旧タイプとのちがいの最大はケー

続きを読む

大事なところは大文字にて。出典はウィキです。夕刊フジ程度の知識のネトウヨウヨは三文紙より、まずは憲法と法令の勉強からですね。検察官はそれぞれが検察権を行使する独任制官庁である。検察庁は検察官の事務を統括する官署にすぎない。検察官は刑事裁判に

続きを読む

本日の夕方、拙宅で地元オーディオ仲間がKaNaDeのインシュレーター効果を聞きたいとオフ会です。ならばと、この開発者の小林さん推奨いただいたケーブルインシュレーターまで取り付けてしまいました(笑)50Hz〜60Hz 10〜12KHzが豊かになって、S/N比も向上と

続きを読む

どなたのLPとは申しませんが、ほとんど東洋化成でカッティングとプレスをしていますね。ところで、このレコーディングからマスターをアナログテープでやっても、東洋化成にはこれを再生できる装置がないか、レベルの高いアナログプレーヤーがないようです。レ

続きを読む

上田市での仕事の後、用事があったのでオーディオ店、オーディオコアさんに立ち寄りました。もう一つの目的は表記SACDプレーヤーを入れたことです。試聴記https://ameblo.jp/audiocore/entry-12588835470.html導入記。https://ameblo.jp/audiocore/entry-1259

続きを読む

拙い経験というか、当たり前と申しますか。インシュレーター、ケーブル、バーチャルアースなどのオーディオアクセサリー。KaNaDeの連結推奨もきっかけです。同じレゾナンス特性や電気特性を持つグッズは連結させてメリットはあってもデメリットはまず出ません

続きを読む

いずれもDAISOで入手した瞬間接着剤です。愛用のノートPC「VAIO」のキーボードの白い部分と本体の黒い部分のつなぎ目が剥がれてしまいました。ディスプレイを開ける度にギコギコと蝶番も変です。このディスプレイの開け閉めの際にテコの原理で一番力がかかる

続きを読む

青い卵とは
2020年05月26日11:21

昨日マツモトキヨシ千曲店で買ってきた青い殻の卵です。このドラッグストアは、薬屋というよりも、スーパーで薬も売っている風で、牛乳はだいたい150円前後と安く、農家が直接品物を持ち込んで売る道の駅のような産直コーナーがあります。前回はここでプリマ

続きを読む

この7月には来る予定のデンマークのスピーカーJERN。こういう小型スピーカー下にKaNaDeは使えるのか、開発者の小林さんに聴いてみました。参考になることが書いてありましたので引用します。()内は自分の感想です。KaNaDe02bfがピッタリだと思います。ブッ

続きを読む

オーディオ店からKOJOの仮想アースを4個買ったら、サービスで付けていただいた品です。ちょうど空き端子にアコリバかどこかのこの手のものを嵌めなければと思っていた矢先だけにありがたいです。しっかりした米国オーディオクエスト製の金属製キャップです。1

続きを読む

実際に試すこともなく、理論的にありえないとか、耳で感知できる範囲でないはずだなどと頭で決めつけてしまうタイプがおられますね。どちらかというと高齢者ほどそういう傾向が強いように見えます。ケーブルでオーディオ音質が変わる、アップするというのはも

続きを読む

ドライバー類です。一番上のは電動ドライバーの本体です。これでも一部です。手前のシルバーのものはドイツWBT社のトルク管理ドライバーの他は、スイスのPB社のものが大半です。六角レンチもドライバータイプがあって、これもPB社のものが使えるならそれを優

続きを読む

DACの設定変更
2020年05月24日14:31

ステイホームのおかげで、バイアンプに始まり、バーチャルアース、インシュレーターなどの変更で、自己比、見違えるほどの音質アップした音楽室のシステム。一旦落ち着いたのでトランスポートの標準8倍アップサンプリング時のアップサンプリングフィルター設

続きを読む

レコードの静電気除電
2020年05月24日08:06

静電気除電シールのKaNaDe MatriXの開発者、小林さんから教えていただきました。オススメできる方法を思いますので紹介します。なにせ100枚で3250円のシールですからコストがかかりません。実際にCDやレコードを試聴して静電気テスターを当てますと、30秒く

続きを読む

以下はステイホーム中を中心にここ半年で音質アップに影響が大きかったアクセサリーグッズの順位です。ルームチューングッズなどそれ以前のは除いています。あくまでもうちの環境と駄耳からのものです。1、インシュレーター KaNaDe2、ポタアン、SONY PHA-33

続きを読む

コロナ放電シール
2020年05月24日04:12

すでにいただいたトヨタ自動車特許の静電気除電グッズ、KaNaDe MatriXというコロナ放電原理を使ったシール。60枚を使い果たしたので、100枚を注文しました。静電気が発生しやすい、プラスチック筐体のPC周りやオーディオ試聴用に使うCDや特によく聴く愛聴CD

続きを読む

数年前にFitEar MH335DW Studio ReferenceというカスタムIEMイヤモニを買ったものの、どうやって製造しているのかは知りませんでした。須山補聴器のこの千葉店は、都内から千葉競輪場まで自転車で行って、競輪場で女子競輪選手と走ろうで横を偶然通りました。

続きを読む

さすがはインシュレーター専業メーカーとして開発責任者のKaNaDe小林さん。各社のフットの材質まで全て分析済みでした。備忘録として要約転記します。E社のフットを成分分析しますと鉄にクロームメッキをしたものでした。鉄といいましても一番安いSS400という

続きを読む