mixiユーザー(id:8290003)

日記一覧

昨日の続きです。大貫妙子さんはチューニングを施した同じマイクをメンテナンスしてもらいながら30年間使い続けているそうです。自身の声の弱いところは高音で、そのマイクはその弱い高音を補ってくれるから欠かせないそうです。これを読んで、ああ大貫妙子さ

続きを読む

ステサンでの大貫妙子さんインタビューは胸に落ちるものでした。彼女にとっての音の基準は長年使っているスタジオのモニタールームの音として、仕上がる前に自分のカーステでも家でもCDRにしてもらってチェックするという。カーステなど決して理想的な装置で

続きを読む

音楽室ではパナソニックのルーロが。 母屋ではアイロボット社のルーバが日頃の掃除をやっています。ルーロ2015年からフロントの回転しながらゴミをかき集める部分がだいぶヘタって回転しにくくなっていました。そこでこの部分だけ通販で取り寄せ。最新型は長

続きを読む

TELEFUNKEN EL156PPアンプが完成して9年目になるのですねえ。「真空管の帝王とされるEL156 PPの音質 もはや電気の音ではなかった」2012年12月15日19:32https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1884765485&owner_id=8290003連休など24時間以上電源入れっぱなしの

続きを読む

前にも紹介させていただきましたが、昨日の蕎麦日記の十割生そばは長野市の山本食品のものです。乾蕎麦はANA国際線機内食に採用されているほか、十割蕎麦の小麦粉がないグルテンフリーはアレルギーなど海外で小麦のパスタやパンを食べられない西洋人にまで受

続きを読む

重い腰を上げてというか、腰は重くもないのだがうまい!やろう!やろう!と思ったまま、そのままになっていたクラシックソフトの整理をしました。これが音楽室のソフト棚です。ほとんど全てSACDのみですあせあせ CD、LPはこの何倍もあるので、旧音楽室に置いた

続きを読む

蕎麦どころ信州の蕎麦好きの喜びとしてお付き合いください。長野市の隣の千曲市には萱さん、ひぐちさん(おしぼりなし)、ほまれさんといった個性豊かなよい蕎麦を出す店がありますし、さらに隣の坂城町では良竺庵さん、かいぜさんがあります。何度か書いてお

続きを読む

注文していたKaNaDeの仮想アースが届きました。といっても、原材料だけです(笑)作り方は、開発者から手書きでいただきました(笑)ケースはこれですと、KaNaDe&フルアンダー3枚で空いた空間に収まる高さになるそうです。https://www.monotaro.com/p/0706/8

続きを読む

ロータリースイッチATT
2020年12月27日07:10

ようやくステレオサウンド誌の年間ベスト特集を読んでいます。高くて買えないものも少なくないのですが、世界各国のオーディオの美しいデザインやそこで採用されたかつてないテクノロジーを知れるのはステレオサウンド誌ならではですね。ちょうど北欧の照明の

続きを読む

音楽室の照明を替えたい
2020年12月26日20:39

さすがに音響などに神経が集中されて設計時に検討できなかった音楽室の照明。ようやく部屋も落ち着いて、変更を検討しています。きっかけは建築本コーナーにあった北欧の照明本からです。この近代照明の父、北欧デンマークのポール・ヘニングセンの照明理論は

続きを読む

ジョン・レノンを偲ぶ
2020年12月26日19:30

軽井沢には万平ホテルに長逗留されていて、今でも彼が残された痕跡はホテルなどあちこちに。他に聴かなければならない音楽があったので、命日から過ぎましたが、ようやく一連の作品を聴きながら追悼できます。サカナクションの山口さんがNHK FMでディープにミ

続きを読む

所有するパッシブプリアンプ、コントロールマイスター Phasemation CM-2000、切替時にわずかに切り替えスイッチングノイズが乗ってきたので、点検に。フェーズメーション斎藤部長自ら、中のロータリースイッチ接点を全て洗浄などして返却されました。ロイヤル

続きを読む

オーディオ機器の電源トランス下あたりの機器下に置くのが最も効果的とのアコースティックリバイブの仮想アース RCG-24。さらに3個届きました。2006年に発売開始だそうですから、かれこれ14年にもなるのですね。その間にマイナーチェンジでケーブルの導体が

続きを読む

昨日の夕方Get!という番組。ローカル放送ながら、芸能人格付けチェックに負けない役立つ番組コーナーでした。またまた地元のクラシックギタリスト&高級ギター買取販売の音楽仲間が登場しました。芸能人格付け番組でも高級楽器と練習用、玩具との比較は人気の

続きを読む

以下シャープの回し者ではなく、親族にはシャープの関係者はいません(笑)。音楽室内のシャープのプラズマクラスターを発生するエアクリーナーがさらに1台増えました。最新型のプラズマクラスターNEXTという5万のプラズマクラスターイオンが出るタイプは売価

続きを読む

年末年始のNHK FM特番
2020年12月24日17:52

毎年恒例のNHK FM 年末年始特番が本日の晩あたりから特別編成の特番がどんどん入ってきますね。クラシック、ロック、ジャズ、その他・・・ラジオ番組の週間予定はネットでググればわかります。1週間分なので31日までとりあえずわかります。いつもは好きな番

続きを読む

高級クラシックギターとオーディオのことをあれこれ書いていますが、以下は閑話休題です。高級クラシックギターの値段は落ちない紹介した各クラシックギターの名器とされるものは作者はもう他界されているか、現在作られていません。そうなると世の中に現存す

続きを読む

先日の高級ギター専門店の音楽仲間から台風19号で水没した、自分と同じタイプのW211タイプというメルセデスベンツEクラスの車内の写真を見せてもらいました。水没した車内は自動的に上部のエアバッグは全部開いて、窓が全て下がって、前の椅子の背もたれは倒

続きを読む

ローカルテレビのゆうがたGETという番組にまたまたクラシックギター販売・買取専門店|株式会社フォルティアの経営者でギタリスト、小音楽堂「夢奏庵」というプライベートホールでコンサート主催の音楽仲間が出演します。前回は6万円と450万円のギターの音違

続きを読む

お取引先にラーメン屋経営者がおられて、彼から「ラーメン屋は倒産、破産はあるが、蕎麦屋にはないよ。」「それはね!製造原価が違うから!」と聞いたことがあります。そば粉、出汁、醤油で出来上がる蕎麦と、さらに肉、野菜、卵などのラーメン、特にスープ、

続きを読む

また書きますが、蕎麦を3種類、それも最高1日3回打ちながら、和食レストランでもあるので、日本料理のほか、ステーキ、和カフェメニューまで作る。同じ敷地にはイタリアンレストランとCAFEもあって、実はこちらの経営者も大将のという、そば打ち職人からは考

続きを読む

以下はあくまでの個人的音響イメージにすぎません。ギターは人間がお手製で作っているものに対して、スピーカーは全部か半分は人間が、残りは機械が作っていますね。いずれにしても、ギターにはおそらく確実に、スピーカーにもお国柄が出ているものがあります

続きを読む

EAR社を立ち上げてからの製品、ほとんど真空管を使った機器がどうしてもイメージされるが、彼は適切に設計すれば、真空管もトランジスターも変わらないとの考えであったようです。LUXで彼が設計したのは、アメリカのマッキントッシュに対抗出来る大出力トラン

続きを読む

現在、東京都では医療崩壊直前です。仝従のまま感染者が増え続け、東京都で1日1,000人を超えるような事態になれば、適切な医療を受けられず死亡する人が出てくることが高い確率で予想されます。医療従事者、特に看護師が疲弊しきってきています。診療の現

続きを読む

高橋克典さんのリモートライブはいかがでしたか?想像よりもフルバンドではない小編成で、まさしくオルガン&合唱の一昨日のバッハ・コレギウム・ジャパンのクリスマスコンサートのようでした。オーケストラバックの軽音楽、いわゆるストリングスも豪華でいい

続きを読む

申し込んだことも忘れていたコロナに商店などを盛り上げようとの地域券。長野市勤労者共済会から500円相当券が4枚送られてきました。ところが使える店が少ないです。事業者へ告知が十分でなかったのか?いずれにしても2千円をいただいたようなものでありがた

続きを読む

すでにレポートの佐久市中込駅前の三河屋さんという川魚料理の店に友人と川魚、青魚、甘辛たれは見るのも嫌というお姉さんをお連れしました。よく付いてきてくれたと同時に、満足いただきました。メニューの写真を撮影し忘れたので、ネットからです。このほか

続きを読む

早起きして、購入してまだまだ聴ききれていない「バッハ:教会カンタータ全曲シリーズ」SACD/CDハイブリッド55枚組を聴きながら、昨日の軽井沢大賀ホールでのコンサートを思い出しながら書いています。もしかしたら、新音楽室に引越してから初めて?この1年で

続きを読む

鬼才Tim de Paravicini逝く
2020年12月19日10:41

ビートルズ、ピンク・フロイド、ポール・マッカートニーなどのレコーディング機器などのプロ用から、EAR社を立ち上げて民生用アンプまで設計、製造の真空管アンプの鬼才設計者ティム・デ・パラビッチーニさんが12/17亡くなられたそうです。これはTIASで公開さ

続きを読む

今週末も生音で音まみれ
2020年12月19日06:54

今日は半年以上ぶりの軽井沢大賀ホールでバッハコレギアムジャパンと親子で指揮者の息子さんの方の待望の若手指揮者の一人、鈴木優人さんが指揮とオルガンを弾かれるクリスマスコンサートです。鈴木親子はお父上が灘高校、息子さんは開成高校と秀英。息子さん

続きを読む