ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8290003)

日記一覧

こちらのメーカーのオーディオセレクターを使っていますし、代表の著書「ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック」は半導体開発者ならではのご経歴からの、的確なオーディオ電気理論に勉強になりました。そんな意味で楽しみにして入室しました

続きを読む

音楽室のマイ電柱らオーディオ専用電源工事をお願いしている出水電器のオーディオブランド「ALLION」のプリメインアンプA10。想像したとおりの駆動力を誇り、鳴らしにくいDYNAUDIO社C2 Platinumのウーハーまできちんと制動されていました。ポイントは無欠落電

続きを読む

時代の流れには逆らえない。高級自動車メーカーが続々と電気自動車を発表し、先日もPorsche(ポルシェ)がEVスポーツカー計画を発表したばかり。「ところで馬のマークのあそこはどうなのよ?」と思っていた皆さんも多かったことでしょう。【画像】フェラーリ

続きを読む

Wilson Audioの輸入終了
2018年01月27日13:56

輸入元アクシスのウィルソンオーディオの輸入終了の告知も寂しげです。http://www.axiss.co.jp/brand/wilson-audio/wilson-audio/自分の最後のWilson Audioの試聴記は酷評でした。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1961870482&owner_id=8290003現代音場型スピ

続きを読む

アコースティックリバイブ社、石黒社長にご案内いただいたお仲間邸です。CDプレーヤー ゴールドムンド エイドス18レコードプレーヤー ノッティンガム社スペースカートリッジ DENON103Rプリアンプ&パワーアンプ ゴールドムンド社 SRスピーカー ウィル

続きを読む

昨日機器紹介をさせていただいた、アコースティックリバイブ石黒社長にご案内いただいたお仲間宅の工夫と音質です。今回の衝撃はこちらのオリジナル盤を中心にしたお宅で80年代初頭までのオリジナル盤のイコライザーカーブはRIAAカーブではなかったということ

続きを読む

 英Integral Memoryは22日(現地時間)、世界最大容量を謳う512GBのmicroSDカードを発表した。2月より発売する。 microSD Class 10、Video Spped Class 10(v10)、UHS-Iに対応。最大読み込み転送速度は90MB/s。SDカードアダプタが付属する。PC Watch,若杉 紀

続きを読む

長野県ではお隣の群馬県のアコースティックリバイブ社をはじめ、昨日の方やこちらの方のレベルでオーディオ、ソフト、ルームチューンまで出来ている方はリアルでは知りません。フロントのセンター、コーナーはアコースティックリバイブの音響パネルが多用され

続きを読む

NHK ニュース11で紹介された中田ヤスタカ氏のプライベートスタジオ。元セミプロ音響屋としてはどうしても機材に目が行きます。中田ヤスタカ氏を知らない方は、ウィキによると、「音楽プロデューサーとしてPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、COLTEMONIKHAを世に

続きを読む

このシングルワイヤーとバイワイヤー実験ですでに紹介しましたPC作業部屋も、運動器具が複数置かれて奥様のシェイプアップ運動場所も兼ねた空間です(^_^;)。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964315786&owner_id=8290003部屋の工夫としてはシルクのカーテン

続きを読む

ノエル博士さんがこちらで紹介された、ポツンと一軒家を紹介する番組で紹介された長野県限界集落で暮らすご夫婦方のオーディオです。https://blogs.yahoo.co.jp/noeleivan/36962214.htmlツイッターから見つけることが出来ました。模範にされたのはパイオニア

続きを読む

こちらはCD,レコードらをかける前に用いられるアコースティックリバイブ消磁器、マイナスイオン放射装置です。こちらは製品ではないですが、水晶に常に圧力を加え続けてクオーツ波は発振させるグッズです。時計のクオーツ発振子と同じ原理でクオーツ電磁波を

続きを読む

BDプレーヤー プライマー BD32プリアンプ ゴールドムンド ミメシス30MEパワーアンプ ゴールドムンド18.4ME 5台B&W 802D フロントB&W HTM 1D センターB&W 803D リアB&W ASW850 サブウーファー三菱 2001 3管プロジェクタ

続きを読む

こちらはこのような茶器で美味しい烏龍茶をいただいた居間に設置されたシステムです。ソナス・ファベールの小型スピーカーを中心としたシステムです。ソナス・ファベールを同社の唯一のプリメインアンプとされるムジカで再生されるシステムです。一緒に聴かれ

続きを読む

3回目の本日は2日目に聴かせていただいたメインオーディオルームの第二システムでした。AVALONの対面に置かれたウェストレイクの15インチダブルウーハー BBSM15Fデジタル系はCDトランスポーター WADIA 21、DAコンバーター WADIA PRO「フォノ系」 アナ

続きを読む

PCオーディオの高音質化
2018年01月12日09:50

表題で他人さまにレクチャーできるほどのものは持ち合わせていません。逆に言えば、誰でも出来るレベルというものです(^_^;)。。自分ではPC内部のハード、ソフトそのものを弄って音質アップさせるほどのスキルはありません。その1ソフトがWindows以外は全く

続きを読む

4部屋にわたって、5組のシステム全部を聴かせていただいたので、レポートも多岐に分かれます(^_^;)。しかもソフトはレコードに至っては2万枚!それのほとんどがオリジナル盤というのですから驚きます。これらはいずれもモノラル盤初回プレス盤のさらに初回の

続きを読む

専用オーディオルーム、ルームチューン、マイ電柱らをおやりの石黒社長邸。自分も大変参考になりましたし、今後ルームチューンから使いこなしに至るまで参考になる例と思うのが、求めやすいミッド、ハイのみならず、電源クオリティー、アース、ルーム音響まで

続きを読む

ホンダは、どうしてこんなに強情なのでしょうか???―――――早く無駄金をやめて、F1撤退しなさい!!!そして、現実のビジネスで、現実の車で、世界一を目指しなさい!ホンダの社長は、やめるべきです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさらに

続きを読む

OFC PCOCC PC-Triple C 
2018年01月10日07:29

平蔵が近年多用し出したPC-Triple Cについてわかりやすくまとめてありました。なお平蔵はケーブル選択にあたって、絶縁材も大変重視しています。アコースティックリバイブ社石黒社長によると、この絶縁材がテフロンであれば、内部導線の表面が酸化して、半導

続きを読む

DSD256、11.2再生の問題
2018年01月10日07:04

ステレオサウンド誌WINTER号に気になる記事があったので、該当部分を引用します。DACらのメーカー、プレイバックデザイン社の代表、アンドレアス・ゴッチ氏のインタビューです。コッチ氏いい機会ですから、現状のDSD252再生には少し心配要素があることをお話

続きを読む

密閉型バッテリー対応、バッテリー充電器はそもそもPCオーディオ用カーバッテリークリーン電源の充電用でした。それが、本来の用途である自動車のバッテリー充電にも活用しています。このクルマですと、1ヶ月乗らないと、バッテリーが上がってしまうことがあ

続きを読む

昨日の日記と前後が逆になってしまいますが、壁材ら基本構造が決まりました。音楽室の建造が再開されました。まずは間柱が足されて、天井の横梁が倍になりました。前後の縦梁も一部の難しい斜め梁というものが施されました。まだまだ筐体剛性は4寸柱だけです

続きを読む

途上の音楽室の今
2018年01月08日13:15

サーロジック社の村田社長が来られて、写真撮影しながら打ち合わせが終わりました。前壁側後壁側横壁8寸厚と12寸厚の米松製構造柱8寸は4寸のもともとの柱に連結させて合計12寸として柱音圧強度を当初の4寸の27倍に引き上げるため。12寸は間柱にいきなり入れて

続きを読む

母屋の仕上がり
2018年01月08日12:46

造り付け家具、ロッカーらが設置されていました。来月まで工事は続きます。娘の勉強部屋天井は本人の希望で蓄光シートになっています。銀河から宇宙の星がプラネタリウムのように夜光ったり、ブラックライトで照らすと昼間も輝くのだとか☆★ぴかぴか(新しい)2F読書ス

続きを読む

NHK スペシャル「シリーズ人体・骨」25歳のプロ自転車選手、転倒での大腿骨骨折で現役を続けられず。なぜちょっと転んだだけで、大腿骨を骨折したのか調べたら、骨密度は80歳相当だったという。骨を強くするのは重力と衝撃なのに、自転車は椅子に座っているの

続きを読む

英国Bespoke Audio 社初の製品であるリモコン付パッシヴ・プリアンプ 170万円。これを貸し出し試聴して下の米国UTC社製マッチングトランス付自作アッテネーターと対決させてみました。なかなか外観は美しく、自作ではここまでは難しいかもしれませんね。英国

続きを読む

音場にはバッフルは有害
2018年01月07日16:20

こちらはサーロジック社が無料音響診断で手がけられた当地の某邸。一つ前の日記のスピーカーと対比させると面白いです。スピーカーはクラングフィルム社のオイロダインの原型ですね。それがアドバイスでバッフルがこうなり。これでもバッフルが広すぎるとされ

続きを読む

今日の日記の「自作スピーカーの夢」に関連して。ここ20年以上、音場、サウンドステージ、ホログラム、3D定位などの音響ワードが当たり前に使われるようになったように思います。自分はおそらく、日本では早めにこれらの洗礼を浴びた世代だと思います。まだ

続きを読む