ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧 > トーンアーム対決 SME タイプVスタティック型 vs JELCO20万ロングダイナミック型

mixiユーザー(id:8290003)

2019年11月21日08:16

139 view

トーンアーム対決 SME タイプVスタティック型 vs JELCO20万ロングダイナミック型

KRYNAさんではアナログ関係の比較試聴もさせていただきました。

トーンアームはロングとショート、やじろべえ(スタティック)とバネ(ダイナミック)

そうしてターンテーブル比較はベルトドライブでフワンフワンのLINN LP12と糸ドライブでリジッドなKRYNAさん輸入の「CELLO 」PLUTONオリジナルモデルの比較です。

フォト

フォト

フォト

フォト

フォト


アームは地元オーディオ店 オーディオコアさんでのJELCOさんのロングとショート、スタティックとダイナミック型のとおりの違いです。

ロングの圧勝に聞こえました。SMEの高級アームもかたなしですね。
リンダ・ロンシュタットのオーケストラとの録音ではロングではスッとリンダがスピーカー上に立って、背景にオーケストラの見えるサウンドステージです。

LUXほか多くのレコードプレーヤーのトーンアームを製造するJELCOさんによると、ショートアームのやじろべえばかりなのは日本だけで、楽器や音楽、演奏に精通している欧米ら海外ではほとんどはロングアームを選ぶそうです。


ターンテーブルはフワンフワンとリジッドはそのままのイメージが音に出ますね。

フワンフワンだから畳の上などフワンフワンでいいかというと、これでは良さが生かされないとはKRYNAさんです。



6 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月21日 08:48
    ロングとショートの違いは良く分かりました。ありがとうございます。スタティックとダイナミック型の音には、どのような音の違いがありましたでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月21日 08:49
    > mixiユーザー ダイナミック型の方が明らかに音像が動きません。ピラミッドバランスも含めてサウンドステージが安定そのものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月21日 09:32
    > mixiユーザー ありがとうございました。参考になりました(今までスタティック型しか使ってこなかったことを後悔ちゅうあせあせ)。だって、昔は聴き比べる機会なんて無かったからねぇ・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月21日 09:45
    > mixiユーザー やじろべえでも欧米にはオイルダンプしたりがあったのは意味があったのですね。あいつら音をわかっているから。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する