ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧 > 巻き爪自費治療と糖尿病予防と糖質制限

mixiユーザー(id:8290003)

2019年09月20日18:03

113 view

巻き爪自費治療と糖尿病予防と糖質制限

自分で爪と肉の間に消毒ガーゼを詰め込むことが痛くてできないので、巻き爪治療に別医院に行きましたら、自費診療で爪にワイヤーを入れて巻いた爪を平たくする治療があると紹介されました。

健康保険適用外で1万円以上かかるそうですが、治らなければこれを受けてみます。

長野市内なら松代と長野市の知り合いの女医さんの産婦人科医院併設の巻き爪治療院でやっているそうです。

ところで、糖尿病はもちろん、糖尿病予備軍、さらには加齢で糖質分解能力が弱ってきた場合など、出来る限り糖質は控えた方がいいそうです。

そこで、こんな食事や飲み物と糖質紹介のパンフを読んできました。

フォト

フォト


驚いたことはトマトジュースが以外に糖質ということです。
フォト

最近の甘いからと珍重されるフルーツトマトなども悪そうですげっそり

酒も種類によってこんなに違うのですね!
フォト

ウイスキーなど蒸留酒は身体によいと言われる理由がよくわかります。

こちらは料理別糖質です。
フォト

フォト

フォト


フルーツ一つとっても種類で違いますね。
フォト


糖尿病ではありませんが、将来そうなっては、厳しい食事制限で美味しいものも飲み食いできなくなります。
出来るだけ今からでも糖質は控えたいと思いました。
9 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 22:42
    巻爪にワイヤーをカマボコ型にするのが嫌で夫は外科で「生爪をはいで」もらいました。麻酔をかけるので剥ぐ時は痛くないそうですが後が少し痛い。新しい爪が生えてきます。新しい爪は食い込まないので楽だそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 07:10
    > mixiユーザー 今日初めて行った医院からも言われました。他に噛んでいる部分の爪を切除もあるけど、これは2ヶ月もすると元通りの巻き爪になるから最終手段とされました。ワイヤー、昔と違って、いい用具が開発されているそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 17:49
    > mixiユーザー 改めて夫に、聞き直しました。医者で剥いでからまた巻爪になり、その後、新しい爪は自然に抜けたそうで、今は少し小さな爪になりましたが、巻爪にはならず痛くもないそうです。(親指)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月22日 07:47
    > mixiユーザー なるほどです。できればその治療は受けたくないですが、治す方法になることがわかりました。手術痛かったでしょうねがまん顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月22日 17:04
    > mixiユーザー 世にいう『生爪を剥ぐ』のですから麻酔が切れた時は痛み止めを飲んでいましたよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!