ホーム > mixiユーザー(id:8290003) > mixiユーザーの日記一覧 > 夏休み、大人の電気工作はコトヴェールと電源タップ

mixiユーザー(id:8290003)

2019年08月16日10:22

89 view

夏休み、大人の電気工作はコトヴェールと電源タップ

AmazonタイムSALE、直販ファルウェブ観た申込み30%OFFのコトヴェールです。

フォト

フォト


SFU-020-3PのプラグがIL型でしたので、自己責任で通常の3Pコンセントプラグに交換しました。
フォト


ここにPC関係の電源を集中しようという試みです。
ちなみにすでに我が家のノイズでレポートさせていただいたとおり、我が家の電源は各種対策が功を奏して、オーディオ専用コンセントも、一般電灯線コンセントもスーパーローノイズです。

したがって、コンセントから何かクリーン電源やノイズカットグッズは不要な環境となっています。

ただPC関係の電源はスイッチング電源などもあって、この電源自体がノイズ源ですね。

そこでこのノイズを屋内配線に入れないための方策です。

テーブルタップも自作しました。
フォト


これもバカ高い「For Audio」ではなく、汎用品です。パナソニックのコンセントケースに、同社の3P壁コンセント。
配線材はGE社ディップフォーミング無酸素銅と思われる、Western Electricのヴィンテージケーブルを奢りました。

電源極性をチェックして、コトヴェール経由で全てPCに給電です。

なお、この「SFU-020-3P」は20A(アンペア)(出力2000Wまで)の電源タップです。
フォト


姉妹品の「SFU-005-3P、SFU-005-3C」は5A(出力500Wまで)ですので、1つの機器で500Wを超える出力のものをお使いになる場合は「SFU-020-3P」が必要となります。


11 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 15:38
    > mixiユーザー それは良かったですね。結構広帯域に高周波ノイズをやっつけてくれますね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月16日 17:28
    > mixiユーザー それはとてもよかったですね。ケーブル交換などに比べると地味な変化なのですが、ボディーブローのようにジワジワわかるのですよね。1番は分電盤を分けて、一般家電に行く分電盤の元にTDKラムダの大容量が1番効きました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する