mixiユーザー(id:8290003)

2019年06月25日15:00

243 view

風呂用メガネはガラス製レンズの別のものに

前のメガネは4年8ヶ月使いました。

今度のメガネは5年は使いたいです。

そうなると風呂にしたまま入るのは厳禁。

まずはコーティングが長らくの水分、石鹸のアルカリ成分、温泉の酸性成分で全部やられます(温泉マニアだったころの経験談)。

また自分のように40度を超えるお湯にも耐えられる、耐熱仕様プラスチックレンズにしても、どうしてもプラスチックは熱に弱い。

シャワーの温度調整を間違えて熱い湯がメガネにかかった時点でコーティングは剥がれ、レンズは熱で歪んで実質寿命となりますねげっそり

そこで風呂の前には以前使っていたガラスレンズ入りメガネを置いていて、風呂内ではどうでもいいこのガラスレンズメガネにしています。
フォト


こちらがそのガラスレンズです。
フォト

11年前のメガネですが、ガラスだけに耐久性はしっかりですね。

こちらは新しいプラスチックレンズです。HOLT(HOYA)製です。
フォト


ブルーライトカットは、レンズの色で対応してもらいました。
コーティングが青く反射するタイプですと、普段の表情が冷たく映るそうです。
13 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年06月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30