mixiユーザー(id:8290003)

2019年03月24日17:38

1983 view

オーディオオフ会2日目 スピーカー編 FAL平面スピーカー・真空管・データオーディオ

本日お招きいただいたOさんのお部屋です。うちから9km以内にお住まいでした。
フォト


先々週当音楽室にお越しいただいて、いろいろ聴いていただいたので、今度は当方が訪問させていただきました。

オーディオの特徴は平面スピーカーユニットをTANNOYの箱に入れて真空管アンプで使われていること。

オーディオアクセサリー利用の積極的なこと。

データオーディオオンリーであることでした。

スピーカーは秋葉原に工場とショップがあるFALのフラットスピーカーユニットをFAL自身がTANNOYのバックロード折り曲げホーンの箱を利用して組み込んだ興味深いものでした。
http://www.fal.gr.jp/

フォト

フォト

フォト

フォト


本当は非売品であったものを、Oさんが試聴して一聴き惚れ。頼み込んで売ってもらったそうです。

FALの社長さんご自身が納品に来られたそうです。

希望したわけではありませんが、TANNOYの箱のフロントバッフルを全部外されて、ユニットまで取り外してご説明いただきました。

このスピーカーも買ったまま使うわけではなく、スピーカーユニットには広島 サウンドデンさんのオーディオクリニックを受けた際に試聴したアクセサリー  Sound Acceleratorをウーハー、ツイーターの全てのスピーカーユニットに装着。
https://www.audiolabo.co.jp/s_accelerator.html
フォト

これは効いたそうです。

そうして、スピーカーフレームには仮想アース?JS PC Audioのシステムエンハンサーを左右に使用。
フォト

http://blog.jspcaudio.net/?eid=128
これも効いたそうです。

そうして箱内部配線もいろいろ交換して試した痕跡と、吸音材もいろいろ。
そうして箱の折り曲げホーンの内部板まで削ったり試行錯誤されて涙が流せる音を目指したそうです。
フォト

フォト

フォト


スピーカーだけの説明でもなかなか大変ですあせあせ(飛び散る汗)

アンプらに続きます。
17 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年03月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31