mixiユーザー(id:8290003)

2019年03月16日23:58

569 view

ESOTERICのデジタルフラグシップがフルモデルチェンジ

フォト


現用のESOTERIC P1はP1Xになって、5年半ぶりにフルモデルチェンジされました。

その前に使ったP-0、P-01が10年くらいのスパンだったことを思うと複雑な思いもあります。

VRDSの独自メカはフルモデルチェンジ、デジタル伝送方式もバージョンアップ。

間違いなく音質アップされていることが想像されます。

ただ、ストリーミングがどんどんの時代に今更、皿回しの新型はないだろうとか、あのESOTERICフラグシップに最大賛辞を寄せ続けた、アキバの有名なオーディオ店長さんが今回は静かにされているなどから、購入はもちろん、自宅試聴も今回は控えようと思っています。

要はイソップのぶどう記事でした(*^^*)

実際にCDはすべてリッピングから、SACDくらいしかかけなくなりました。

追記
TEAC、ESOTERICはVRDSメカで独自の地位を築いて、P-0でハイエンドトランスポートとしての名声を世界に確立したとされていますね。

このメカとP-0の開発技術者は組織の人間としては相応しくない、かなりの型破りの人物とメーカーから聞いています。

あの独自メカニズムを見ると、普通の組織的技術者では思いつかなかったのでしょうね。


15 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年03月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31